再インストール

概要: 再インストールは、ユーザーがアプリをインストールし、その後アンインストールしてから再インストールした時のことを指します。
再インストールすると、アトリビューションタイプは、非オーガニック再インストール、オーガニック再インストール、またはリアトリビューション(リターゲティング)のいずれかになります。再インストールは、アンインストールして再度インストールするユーザーに対する重複計測・課金を回避するのに役立ちます。

再インストールとは

再インストールは、アプリユーザーがアプリを削除し、リアトリビューション期間中にアプリを再インストールしたときに発生します。

再インストールは、リターゲティングキャンペーンから (この場合リアトリビューションと呼ばれる)、またはオーガニック、非オーガニックから発生する可能性があります。

オーガニックまたは非オーガニック媒体からの再インストールで、再インストール期間に発生したものは、再インストールと見なされます。

リターゲティングキャンペーンからの再インストールは、リアトリビューションと見なされます。

再インストールイベントとアプリ内イベントの計測方法が異なります。

インストールがリアトリビューション期間外に発生した場合、再インストールは新規インストールと見なされます。新規インストールは、メディアソース (または媒体との接触がない場合はオーガニック) の成果に紐づき、新しいリアトリビューション期間が開始します。

以下の表は、AppsFlyerがさまざまな再インストールと呼ぶものを示しています。

再インストールの媒体 リアトリビューション期間内ですか? 再インストール時にリターゲティング施策に接触しましたか? 再インストール時に新規獲得キャンペーンに接触しましたか? 名称
リターゲティングキャンペーン経由 はい はい いいえ リアトリビューション
オーガニックまたは非オーガニックソース経由 はい いいえ はい or いいえ 再インストール
オーガニックまたは非オーガニックソース経由 いいえ いいえ はい or いいえ 新規インストール

再インストールの重要性

ユーザーがアプリに戻ってきてキャンペーンが機能していることを示す良い指標であるだけでなく、リアトリビューション期間内にアンインストールして再度インストールするユーザーに対して、複数回料金が発生するのを防ぐために、適切な再インストール計測のロジックが重要です。

同様に、再インストールからのアプリ内イベントを元のメディアソース (最初のインストール) に結び付けることで、広告主はユーザーのエンゲージメントをより正確に把握できます。また、UAキャンペーンとリターゲティング広告の効果も示しています。詳しくは以下のアプリ内イベントをご覧ください。

再インストールの流れと結果 

再インストール

初回インストールの後、ユーザーがアンインストールし、リアトリビューション期間内に再インストールをします。
再インストールは、オーガニックまたは新規獲得キャンペーンのいずれかから発生します(を参照)。

計測内容:

  • インストールは計測されません。管理画面やデータ上にも表示されません。
  • どのメディアソースにもインストールポストバックは送信されません。
  • アプリ内イベントの紐付けパターンについては、 アプリ内イベントセクションを参照してください。

リアトリビューション

アプリの初回インストール後、ユーザーがアンインストールしてからリターゲティング施策に接触し、 リアトリビューション期間中に再インストールします。

計測内容:

  • このインストールはリターゲティングのメディアソースに紐づき、オーバービューダッシュボードの表示タイプ:リターゲティング と 統合 ビューで表示されます。
    • オーバービューの表示タイプ:ユーザー獲得 では表示されません。
  • 以下のアプリ内イベントはすべて、リターゲティングメディアソースに関連付けられます。
    詳細:アプリ内イベントセクションをご覧ください。
  • インストールポストバックはリターゲティングのメディアソースに送信されます。

リターゲティング計測についての詳細は、こちらをご覧ください。

アプリ内イベント

オーバービューダッシュボード

再インストール後にユーザーが実行するアプリ内イベントは、初回アトリビューション優先モード の設定状況に応じて、オーガニックに紐付けられる、成果が計測された非オーガニック、またはどの媒体にも紐付かないオーガニックのいずれかになります(以下を参照)。

アプリ内イベントの例:アプリを再インストールしてからアプリ内購入を行うユーザーが存在します。

アプリ内イベントとそのアトリビューション方法

再インストール後のイベントのアトリビューション 再インストール後 リアトリビューション後
オーガニックとして計測 オーガニック リターゲティング
最初のインストールに起因する場合 (1) 初回インストールのメディアソース リターゲティング (2)

(1) 以下の制限事項を参照してください。

(2) Primaryソースの項目。最初のインストールが紐づくメディアソースはSecondaryソースの項目に記載されます (ローデータのみで確認可能)。

アトリビューションされていないオーガニックアプリ内イベント

再インストール

  • すべてのアプリ内イベントは、 レポート方法に応じてオーガニックとしてカウントされるか、完全に無視されます。
  • アプリ内イベントはローデータでデータ項目 conversion_type および campaign_type が "unknown" としてレポートされます。
  • データの集計に使用される日付は、イベントによって異なります。
    • SDKから発信されたほとんどのアプリ内イベントでは、アプリの初回ダウンロード日がデータの集計に使用されます。再インストールの日付ではありません。
    • SDKコネクタによって送信される広告収益イベント (af_ad_revenue) の場合は、再インストールの日付がデータの集計に使用されます。

リアトリビューション

  • すべてのアプリ内イベントは、リターゲティングメディアソースに紐付けられます。

初回インストールへのアトリビューション

 前提条件

設定を有効にする必要があります。
ご質問やご不明な点があれば。担当のCSMもしくは hello@appsflyer.com へお問い合わせください。

目的

ユーザーのエンゲージメントをより正確に把握できるようにします。
アプリ内イベントをオーガニックではなく元のメディアソースに紐付けることで、新規獲得キャンペーンとリターゲティング広告の効果を示します。

再インストール

  • 再インストールによって生成されたすべてのアプリ内イベントは、元のインストールに関連付けられます (1)

リアトリビューション

  • すべてのアプリ内イベントは、メインソースのリターゲティング広告とセカンダリソースの元のインストールに関連付けられます。 (2)

(1) 以下の制限事項を参照してください。

(2)これはローデータでのみ表示されます。

 注記

ダッシュボードのオーガニックKPIデータは、 再インストール後のイベント計測を 初回アトリビューション優先モードに設定すると、これらの数値の一部が非オーガニックメディアソースに紐付けされる可能性があるため、より低い値を示す場合があります。

初回アトリビューション優先モードがオンに設定されている場合:

例1

ユーザーがアプリをインストールし(Day 0)、10ドルの購入を行ってから、アプリをアンインストールしました。

翌日(Day 1)に、ユーザーがアプリを再インストールし、5ドルの購入を行いました。

Reinstall_1.jpg

 

ユーザーは再インストールする前にすでに購入を行ったため、追加のユニークユーザー数はありません。

Media source

ユーザー

af_purchase(アプリ内購入):

ユニークユーザー

0日目

af_purchase(アプリ内購入):

ユニークユーザー

Day 1(累積)

収益

0日目

収益

Day 1(累積)

Media_source_A

 1 1 1 $10 $15

 

同じ device_identifier下で収益の増加が見られます。

appsflyer_id

Device identifier

Media source

Event name

Event date

111 XXX

media_source_A

install Day 0
111 XXX

media_source_A

af_purchase Day 0
222 XXX

organic

reinstall Day 1
222 XXX

media_source_A

af_purchase Day 1

 

例2

ユーザーがアプリをインストールし(Day 0)、購入を行ってからアプリをアンインストールしました。

翌日(Day 1)、ユーザーは新規獲得キャンペーンからアプリを再インストールし、購入を行いました。

Media source

Event name

Event date

再インストール計測

アプリ内イベントの紐付け

media_source_A

install Day 0 media_source_A  

media_source_A

af_purchase Day 0   media_source_A

media_source_B

reinstall Day 1 media_source_B  

media_source_B

af_purchase Day 1   media_source_A

 

制限事項

  • 初回インストールと再インストールの両方でデバイス識別子(IDFAやGAIDなど)をアプリと共有することに同意したユーザーのみが、アプリ内イベントを元のインストールに紐付けられます。
    • 初回インストール時と再インストール時のデバイス識別子が一致していることが前提となります。
  • 再インストールは、最後に記録されたインストールのリアトリビューション期間内に発生した再インストールを指します。
  • 再インストールを含む各インストールには、それぞれ異なる一意の識別子が採番されます::appsflyer_id
  • ダッシュボードは、インストールまたは再インストール後のアプリ内イベントを区別しません。
    • ローデータからのみで確認できます。

AppsFlyer管理画面にデータがどのように反映されるか

 

  非オーガニック再インストール オーガニック再インストール リアトリビューション
再インストール自体 表示されない 表示されない リターゲティングのメディアソース*
アプリ内イベントの紐づけ先 初回アトリビューション優先モード:オン オーガニック オーガニック リターゲティングのメディアソース
初回アトリビューション優先モード:オフ 初回メディアソース 初回メディアソース リターゲティングキャンペーン
* オーバービュー管理画面のみ

再インストールローデータ

 前提条件

設定を有効にする必要があります。設定をオンにされたい場合は、担当のCSM、または hello@appsflyer.com までご連絡ください。

インストールとアプリ内イベントがどのように計測されるか

  非オーガニック再インストール オーガニック再インストール リアトリビューション 非オーガニックインストール オーガニックインストール
紐付け先: ユーザー獲得キャンペーン オーガニック リターゲティングキャンペーン ユーザー獲得キャンペーン オーガニック
イベント紐付け先: 初回アトリビューション優先モード:オン オーガニック オーガニック リターゲティングキャンペーン ユーザー獲得キャンペーン オーガニック
初回アトリビューション優先モード:オフ 初回インストール 初回インストール リターゲティングキャンペーン ユーザー獲得キャンペーン オーガニック

利用可能な再インストールレポート

  • ローデータの再インストールレポートは、次の表に詳述するレポーティングツールを使用して使用できます。
  • 各レポートは同じ構造で、インストールレポートと同様に出力できます:
    • メディアソース項目は、再インストールまたはオーガニックインストールをもたらしたメディアソースを基に入力されます。
    • インストール時間: 再インストール時間、つまり再インストール後に最初に開いたアプリ時間として解釈されます
    • イベント名:再インストール
レポート方法 非オーガニックの再インストール オーガニックの再インストール
データエクスポート
Pull API
Data Locker
Push API