Play StationとAppsFlyerの連携ガイド

概要:PlayStationアプリAppsFlyerと連携し、PlayStation上のキャンペーンのアトリビューションとイベントデータを受け取ります。

関連資料: CTVとゲームプラットフォームの概要

プレイステーションのアトリビューションについて

ゲームおよびCTVアプリ用のPlayStation OSは、すべてのPlayStationで動作します。

PlayStationで実行されるアプリは、APIを介してAppsFlyerと連携され、どのソース(オーガニック)とキャンペーンがアプリのオープンイベントとアプリ内イベントを促進しているか に関するアトリビューションデータとパフォーマンス計測値を受け取ることができます。マーケティング担当者は、これらのインサイトを利用して、マーケティング活動を計測および最適化します。

PlayStation APIの連携は以下をサポートします:

  • プレイステーション 
  • プレイステーションアプリのアトリビューションとイベントの計測
    (ユーザーのプレイステーションデバイスの計測と記録)

実装の手順

次の表に、PSアプリをAppsFlyerと連携するために必要なタスク:
進捗状況を記録するために、このスプレッドシートをダウンロードしてください。

タスク アクション 作業担当者

アプリ設定

マーケティング担当者

アプリにAPIを実装

以下のイベントをAppsFlyerにレポートするコマンドを使用して、AppsFlyer PlayStation APIをアプリに実装します。

  • 初回起動
  • アプリ内イベント
  • セッション

注意

  • アプリの初回起動は、アプリ内イベントやセッションの前にレポートする必要があります。
  • パラメータには device_ids , タイプ custom を選択します。

オウンドメディアエンゲージメントをレポートするには、インプレッションエンゲージメントAPIを実装します。

アプリディベロッパー
レポートの設定 ユーザーレベルデータレポートを受信するには、Data Lockerをセットアップしてください。 データエンジニア

AppsFlyerプレイステーションAPIをアプリに実装する

ディベロッパーは、

  • APIを実装する必要があります。これにより、アプリはインストールアプリ内イベントセッションをレポートすることができるようになります。
    注意
    • 初回起動イベントは、アプリ内イベントやセッションの前にレポートする必要があります。
    • device_ids parameter は、タイプ custom を選択します。
  • APIを使用してイベントを送信する必要があります。ディベロッパーにどのイベントを送信するか伝えてください。
  • オウンドメディアエンゲージメントをレポートするには、インプレッションエンゲージメントAPIを実装します。

データを見る

管理画面

オーバービューダッシュボードでは、サブスクリプション、アプリ内課金、広告マネタイズに基づいて、広告主がオーガニックユーザーの生涯価値(LTV)のパフォーマンスをリアルタイムで確認することができます。LTV指標は、アトリビューション日から現在までの期間で計算されます。

管理画面の開き方:

  • AppsFlyerで、CTVアプリを選択し、管理画面 > オーバービューへ進んでください。
    CTVに関連する設定やフィルタ、主要な指標、グラフ、表などを含む管理画面が開きます。

ヒント!管理画面上のさまざまな機能をお試しください。オーバービュー管理画面V2.0に関するガイドをご利用ください。

レポート

以下のリストに示すように、PlayStationのローデータレポートは、 Data Locer (プレミアム機能 / ご契約が必要です)から入手できます。
レポートタイプをクリックしてサンプルをご覧ください。

レポートで使用できる項目のリストは、 ローデータ項目の手引きにあります。

特性と制限

特性 備考
非オーガニックソース

近日リリース

リターゲティング

サポートされておらず、計測対象外です。

アプリの削除

CSMへ依頼する必要があります

アプリの移管

サポートされていません。アプリは他のAppsFlyerアカウントに移管できません。

アカウントユーザー

データへのアクセスを制限することはできません。