ROI360 — コストと収益データ

プレミアム機能

概要:コストと収益のデータを取得して、総ROIとROASを把握します。

M_emptyState.png

概要

ROI360は、最も正確なデータを可能な限り迅速に提供する独自のコストおよび収益レポートツールのスイートです。

コストと収益のインサイトを組み合わせることで、広告費用対効果 (ROAS) と投資収益率 (ROI) の全体像を把握できます。

コストツール

以前は Xpendと呼ばれていた ROI360コストツールは、コストデータを集計してレポートします。コストツールと機能の完全なスイートを次の表に示します。リンクをクリックすると、各機能の詳細が表示されます。

ツール 説明
アトリビューションコスト

アトリビューション、クリック、インプレッションに紐付けられたコストデータを、最も詳細なレベルで表示します。

これには、80を超えるAPI統合へのアクセスが含まれ、グローバルまたはローカルのアドネットワークに簡単に接続できます。

ファイル取り込み

API経由で受信されなかったコストデータを記録するための広告コストの取り込み。

代理店手数料

代理店手数料の計算はコストに含まれています。

コストETL * 毎日4回更新されるキャンペーンコストデータを、広告主のBIシステムにロードできる状態で AWS S3 または GCS バケットに保存します。
* ROI360アドバンスパッケージで利用可能

注:ROI360を使用せずに クリックでコストデータを集計することもできます。ただし、この方法はCPIコストモデルのみを対象としており、 CPA、CPC、CPMなどの他のモデルには適用されません。

収益ツール

ROI360収益ツールは、アプリ内購入、サブスクリプション、広告収益を考慮して、収益データを集計してレポートします。税金とアプリストアの手数料も収益指標に含まれています。 収益ツールと機能の完全なスイートを次の表に示します。リンクをクリックすると、各機能の詳細が表示されます。

ツール 説明
アプリ内購入

払い戻しやキャンセルなどのフォローアップトランザクションのデータを含む、検証済みのアプリ内購入の自動レポート。

サブスクリプション収益

サブスクリプションの自動レポート (変更、キャンセル、ファミリー共有など)

広告収益

優れた精度とデータ鮮度を提供するAPIまたはSDKを介して接続する20を超える広告収益パートナーへのアクセス。

収益ETL* 収益データを AWS S3 または GCS バケットに保存し、広告主のBIシステムにロードできるようにします。
* ROI360アドバンスパッケージで利用可能

注: ROI360に含まれていない基本的な収益計測ツールもあります。ROI360に含まれるツールとは異なり、これらのツールには開発者によるかなりの量の構成が必要です。