iOS SDK実装テスト方法

はじめに

AppsFlyerでは、アプリへのiOS SDK実装をテストするための専用のSDK実装テスト ページを提供しています。

iOSのSDK 実装テストのページを使用することで、SDK実装の問題を見つけることができます。インストール、アプリ内イベント、ディープリンクをテストできます。

SDK実装のテスト

このページでは、SDK実装のテストプロセスについて説明します。

  1. そのアプリをインストールしていないiOS端末を使用してください。アプリが既にインストールされている場合には、最初にアプリをアンインストールしてください。
  2. SDK実装テストは、ホワイトリストに登録されたテスト端末で行う必要があります。テスト端末をホワイトリストに登録するには、以下の手順に従ってください。(参照)

     ヒント

    TestFlightを使用してアプリをインストールする場合、端末をホワイトリストに登録する必要はありません。

  3. AppsFlyerの管理画面を開き、テストするアプリを選択してください。左メニューにある SDK実装テスト を選択してください。
  4. テストするための3つの選択肢が表示されます。

以下の手順に従って、必要なSDK実装をテストします。

非オーガニックインストールのテスト

  1. Non-Organic Installの下にあるRun testをクリックしてください。
  2. ドロップダウンメニューから予めホワイトリストに登録したテスト端末を選択してください。
  3. アプリをインストールする場所(App Store、XCode、またはTestFlight)を選択してください。
  4. ホワイトリストに登録されたテスト端末でQRコードをスキャンし、表示された指示に従ってください。
  5. テストが成功したことを示す、 SDK 実装テスト ページに非オーガニックインストールが記録されるまで待ちます。これには最大2分程度かかります。

    sdk_testing_install_success.png

    時間内に非オーガニックインストールが記録されなかった場合には、 SDK 実装テスト ページにあるトラブルシューティングの箇所を参照してください。

    sdk_testing_troubleshooting.png

アプリ内イベントのテスト

  1. Non-Organic Installの下にあるRun testをクリックしてください。
  2. ドロップダウンメニューから予めホワイトリストに登録したテスト端末を選択し、Nextをクリックしてください。
  3. アプリを開き、実装したアプリ内イベントを発火させてください。
  4. これらのイベントはリアルタイムで記録されるため、イベントログが表示されます。

    sdk_testing_in_app_events.png

ディープリンクのテスト

  1. ディープリンクをテストするには、アプリのOneLink設定が完了している必要があります。こちらのOneLinkガイド (参照)を確認してください。iOS SDK実装ガイド内でも記載のあるように (参照)、SDKのディープリンク関連の実装を強くお勧めします。
  2. "アプリ設定"内で リターゲティング広告測定を有効にする がOnになっていることを確認してください。
  3. Deeplinkingの下にあるRun testをクリックしてください。
  4. ドロップダウンメニューから予めホワイトリストに登録したテスト端末を選択し、Nextをクリックしてください。
  5. 1つ目のテストでは、Universal Linksをチェックします。ホワイトリストに登録されたテスト端末でQRコードをスキャンし、表示された指示に従ってください。
  6. 2つ目のテストでは、URLスキームをチェックします。ホワイトリストに登録されたテスト端末でQRコードをスキャンし、表示された指示に従ってください。
  7. これら2つのテストが完了すると、ディープリンクテストは 成功として記録されます。
この記事は役に立ちましたか?
10人中1人がこの記事が役に立ったと言っています