コンバージョン率データの説明

概要: AppsFlyerでコンバージョン率のKPIを理解・把握し、マーケティングファネルのさまざまなフェーズで見られる強みと弱点を理解しましょう。

マーケティングファネルステージ

いかなる新規インストールユーザーは、最初の広告閲覧から収益が発生するまで、何らかのマーケティングファネルを通過します。
ファネルの各ステージには、それぞれ成功の度合いが存在します。
広告主は、ユーザーの成果が上がれば上がるほど、より良い結果を得ることができます。マーケティングファネルのステージは、次のような図で設定されています。

ua_funnel_2_en-us.png

関連記事: アプリマーケティングのKPIについて知っておくべきことのすべて

マーケティングファネルステージとコンバージョン率

コンバージョン率は、広告主がマーケティングファネルの各段階で見られる長所と短所を理解するのに役立ちます。
そして、コンバージョン率に応じて、弱い部分を改善し、より多くのユーザーをファネル内に進めることができるようにします。

次のテーブルをご確認ください:

  • マーケティングファネルのステージとコンバージョン率の説明
  • メトリクスが利用可能な場合、次のようにマークされます:
  • 広告主がマーケティング成果を向上させるための指標をどのように活用するか
マーケティングファネルステージとコンバージョン率
ステージ 名称 説明 利用可能なツール コンバージョン率の最適化方法

1

インプレッション ユーザーがウェブ広告やモバイル広告を閲覧 AppsFlyer  

2

クリック
  • 広告クリック後、広告のページやアプリのアクティビティにリダイレクト
  • または、ユーザーがクリックせずにアプリのストアページにアクセス
AppsFlyer  

コンバージョン率

クリックスルー率(クリック数/インプレッション数)

  • 広告を見た後にクリック数を計測
  • 計算するには、AppsFlyerのインプレッションとクリックのメトリクスを使用します。
 
  • ビジュアル、コピー、ローカライズ、ターゲティングなど、クリエイティブとターゲットオーディエンスの親和性を向上させます。
  • 新しいオーディエンスやメディアソースを試しましょう。

3

アプリストア ユーザーがアプリストアでアプリのページに到達

アプリストア

 

コンバージョン率

アプリストアのクリック率
(アプリストア訪問数/クリック数)

広告をクリックし、アプリストアのアプリのページを完全に読み込むことができたユーザーの数

アプリストア

アプリストアのページロード時間を改善します。ページの速度を低下させる大きな要素は削除してください。

4

ダウンロード

ユーザーが、アプリストアからアプリをダウンロード

アプリストア

 

コンバージョン率

アプリストアからのダウンロード率
(ダウンロード数/アプリストア訪問数)

アプリストアでアプリのページを訪れた後、何人のユーザーがアプリをダウンロードしたかを計測

アプリストア

  • アプリストアページのメッセージングを改善
  • さまざまなCTA(コール to アクション)を試してみる。

5

インストール ユーザーが端末にアプリをインストールし起動
  • ダウンロードに比べ、インストールが ~10%少ない。
  • 例:AppsFlyerでキャンペーンのインストール数が200件と表示された場合、約220人のユーザーがアプリをダウンロード

AppsFlyer

 

コンバージョン率

クリック to インストール率
(インストール数/クリック数)

広告クリック後、何人のユーザーがアプリをインストールしたかを計測

AppsFlyer
  • オーディエンスターゲティングの改善
  • アプリのインストール時間を短縮

6

アプリ内イベント ユーザーが行う購入などのアプリ内アクション(イベント)

AppsFlyer

 

コンバージョン率

イベントコンバージョン率(イベントCVR)

(アプリ内イベント/インストーラー)

  • インストール後、何人のユーザーがアプリ内イベントを実行したかを測定 [AppsFlyer用語集]
  • 例:会員登録、購入、レベルをクリア、など
  • CPA(Cost per Action)計算を有効にします。
AppsFlyer
  • タイムリーなメッセージとコール to アクションを提供する。
  • ユーザーインターフェースの改善
  • ディープリンクを利用したリターゲティングキャンペーンの実施 [AppsFlyer用語集]

 

この記事は役に立ちましたか?