AppsFlyer iOS SDK リリースノート

概要:V4.x.以降のiOS SDKリリースノートです。

iOS SDK V6 リリースノート

ディベロッパー向け iOS SDK V6.X 実装ガイド

iOS SDK V6 リリースノート
バージョン リリース日 備考

6.1.1

2020-11-17

6.1.0

2020-11-09

6.0.8

2020-10-28

6.0.7

2020-10-21
  • 不具合の修正とメンテナンス

6.0.6

2020-10-20
  • 不具合の修正とメンテナンス

6.0.5

2020-10-08
  • 不具合の修正とメンテナンス

6.0.4

2020-09-30
  • ESPからの複数のリダイレクトを処理するためのSDKのサポートが追加されました
  • 不具合の修正とメンテナンス

6.0.3

2020-09-06
  • API名の変更:
    waitForAdvertisingIdentifier --> waitForATTUserAuthorization
  • SDKは iOS 14にてデフォルトでIDFAを収集します(以前のiOSバージョンと同様)

6.0.2 [非推奨]

2020-08-27
  • API名の変更:
    deviceLoggingDisabled --> anonymizeUser
  • 不具合の修正とメンテナンス
  • iOS 14でIDFAを収集するには、AppTrackingTransparency (ATT) ダイアログが必要です

6.0.1ベータ版

[非推奨]

2020-08-06
  • 広告主がユーザーのプライバシーを保ちつつキャンペーン成果を測定できるようSKAdNetworkアトリビューションのサポートが追加されました
  • 不具合の修正とメンテナンス

6.0.0ベータ版

[非推奨]

2020-08-04
  • 拡張デバッグ機能
  • 不具合の修正とメンテナンス
  • SDKの機能とAPI に大きな変更がありました。詳細はこちら

iOS V6.0.0 リリースノート

追加、削除、改名されたメソッド

追加されたメソッド

次のメソッドがSDKに追加されました。

  • waitForAdvertisingIdentifier

削除されたメソッド

次のメソッドが SDK から削除されました:

  • disableAppleAdSupportTracking

メソッドの名前が変更されました

API名(V6より前) 現在のAPI名(V6以降)
AppsFlyerTracker AppsFlyerLib
disableIAdTracking disableCollectASA
trackAppLaunchWithCompletionHandler

startWithCompletionHandler

trackLocation

logLocationEvent

trackAppLaunch

start

trackEvent

logEvent

disableAppleAdSupportTracking

disableAdvertiserIdentifier

validateAndTrackInAppPurchase

validateAndLogInAppPurchase

isStopTracking

isStopped

deviceTrackingDisabled

deviceLoggingDisabled

sharedTracker (Objective C) shared
API名の変更

AppTrackingTransparency (ATT)のサポートを追加

iOS 14 以降では、ユーザーまたはデバイスを記録するためにアプリ関連のデータ(IDFA など)にアクセスしたい場合、ポップアップを介してユーザー認証を要求する必要があります。iOS 14 ベータ7では、IDFAを引き続き収集できますが、ユーザーの許可をリクエストするオプションがあり、ユーザーがオプトアプトした場合、IDFAはSDKでは収集されません。詳細な手順については、ポップアップの設定をご覧ください。

iOS SDK V5リリースノート

iOS SDK V5リリースノート
バージョン リリース日 備考

5.4.4

2020-08-23 不具合の修正とメンテナンス

5.4.3

2020-07-30
  • 拡張されたログおよびデバッグ機能
  • 不具合の修正とメンテナンス

5.4.1

2020-07-30
  • 広告主が、連携済みパートナー/ネットワークとのデータの共有を制御できるようになりました詳細はこちら
  • ユニバーサルリンクの長いURLのonAppOpenAttributionメソッドが改善されました:リンクパラメータはすでに解析されて返されます
  • 不具合の修正とメンテナンス

5.4.0

2020-06-03 MAC Catalyst プロジェクトのサポート

5.3.0

2020-04-27 
  • onAppOpenAttribution メソッドを使用して、最新のダイレクトディープリンク変換データにいつでもアクセスできます
  • クロスプロモーションのインプレッションに使用できる追加パラメータ
  • メインアプリとアプリ拡張機能は同じAppsFlyer IDを取得し、アプリ内イベントも同様にグループ化されます
  • 不具合の修正とメンテナンス
5.2.0 2020-03-10  
  • 拡張されたログおよびデバッグ機能
  • 不具合の修正とメンテナンス
5.1.0 2019-12-23
  • Obj-C - Swift 相互運用性を向上
  • 不具合の修正とメンテナンス
5.0.0 2019-11-12
  • 不具合の修正とメンテナンス
  • SDKの機能とAPI に大きな変更がありました。詳細はこちら

iOS V5.0.0 リリースノート

SDKレスポンスタイムの向上

SDK V5.0.0 以降、オーガニックインストールのGCDレスポンスタイムが改善されました。

削除または改名されたメソッド

メソッド名の変更

インストールコンバージョンデータメソッドの名前が Android と iOS で同じになりました。これは、次の処理を行うメソッドに影響します。

  • インストールコンバージョンデータ
  • データが利用できない場合はエラーになります
SDK V5より前のAndroid名 SDK V5より前のiOS名 標準化された名前
onInstallConversionDataLoaded onConversionDataReceived onConversionDataSuccess
onInstallConversionFailure onConversionDataRequestFailure onConversionDataFail
コンバージョンデータメソッド名の変更

削除されたメソッド

以下のメソッドは、以前のSDK バージョンでは廃止されました。今後はSDKから削除されます。

Android

  • setGCMProjectID (String projectNumber)
  • setGCMProjectNumber (String projectNumber)
  • setGCMProjectNumber (Context context, String projectNumber)
  • enableUninstallTracking (String senderId)
  • setAppUserId (String id)
  • setUserEmail (String email)
  • setCollectFingerPrint (boolean isCollect) 
  • getAttributionId (ContentResolver contentResolver)
  • FirebaseInstanceIdListener class (instance of FirebaseInstanceIdService)

 iOS

  • loadConversionDataWithDelegate: (id<AppsFlyerTrackerDelegate>)delegate
  • setHost:(NSString *)host 

コンバージョンデータ取得の形式変更

このバージョンでは、インストールまたはアプリ起動のたびに、SDKはメディアソースやキャンペーン名などのコンバージョンデータ (GCD) を含むマップオブジェクトを返します。以前のSDKバージョンでは、GCDは値を持つパラメータのみを返しました。

このバージョン以降、値を持たないパラメータも含めて、すべてのパラメータが返されます。値を持たないパラメータには、null と値が返されます。

 

次のURLをクリックしたあとにインストールします。

https://app.appsflyer.com/com.sample.app?pid=super_media_source&c=awesome_campaign
&campaign_id=1234&af_sub1=promo

レスポンスは次の通りです。

SDK V5より前のGCDレスポンス SDK V5以降のGCDレスポンス

 {
    "install_time": "2019-11-11 15:00:59.828",
    "media_source": "super_media_source",
    "orig_cost": "0.0",
    "advertising_id": "215d8172-c61e-4d0c-9eb2-aa4d0971ed8c",
    "af_status": "Non-organic",
    "is_first_launch": true,
    "af_sub1": "promo",
    "af_click_lookback": "7d",
    "cost_cents_USD": "0",
    "iscache": "true",
    "click_time": "2019-11-11 15:00:35.102",
    "campaign": "awesome_campaign",
    "campaign_id": "1234",
}
    

GCDは、データに関係なく同じ構造を返します。パラメータが空の場合、GCDには null 値が含まれます。これにより、開発者は特定のパラメータの有無にかかわらず、GCD処理ロジックを調整しなくてもGCDを処理しやすくなります。詳細については、コンバージョンデータのシナリオに関するガイドを参照してください。

iOS SDK V4リリースノート

V4.8.3-V4.11.2

V4.11.2 - 2019年11月7日

  • 不具合の修正とメンテナンス

V4.11.1 - 2019年10月31日

  • 不具合の修正とメンテナンス

V4.11.0 - 2019年10月17日

  • iOS 7のサポートが廃止されました。iOS 8が現在サポートされているミニマムバージョンです。
  • デバッグ機能、ESPおよびブランドリンクの解決のためのログ機能、およびonInstallConversionData と onAppOpenAttributionの改善。
  • Apple Search Adsの取得が改善されました。

V4.10.4 - 2019年9月12日

  • アンインストール測定に必要なiOS 13プッシュトークンの取得の更新
  • 不具合の修正とメンテナンス

V4.10.3 - 2019年7月16日

  • 不具合の修正とメンテナンス

V4.10.2 - 2019年7月2日

  • 不具合の修正とメンテナンス

V4.10.1 - 2019年7月1日

  • 不具合の修正とメンテナンス

V4.10.0 - 2019年5月14日

  • アプリ起動の計測の成功または失敗を処理するtrackAppLaunchWithCompletionHandler API
  • アプリ内イベントの記録の成功または失敗を処理するための completionHandler API
  • 不具合の修正とメンテナンス

V4.9.0 - 2019年3月18日

  • 別のユニバーサルリンクでラップされたOneLinkを解決するためのsetResolveDeepLinkURLs API
  • iOS 7以下のFacebookアトリビューションに関するUIPasteboardの使用を削除しました
  • 不具合の修正とメンテナンス

V4.8.12 - 2019年2月13日

  • 携帯電話プロバイダーのゼロレーティング機能の向上
  • 不具合の修正とメンテナンス

V4.8.11 - 2019年1月9日

  • waitForCustomerUserId() APIが generateLink に不具合を与える問題 - 修正済
  • 不具合の修正とメンテナンス

V4.8.10 - 2018年10月31日

  • applicationDidBecomeActive の後に、continueUserActivity が呼び出されると、onAppOpenAttribution が呼び出されないという不具合を修正
  • validateAndTrackInAppPurchase が追加パラメーターを無視する不具合を修正
  • 不具合の修正とメンテナンス

V4.8.9 - 2018年8月27日

  • 追加SDKイベント:Subscribe, Start Trial, Ad Click, Ad View
  • 不具合の修正とメンテナンス

V4.8.8 - 2018年7月30日

  • JSONSerialiserからis_first_launchを使用した場合、ブール値ではなく整数として返された問題を修正
  • 不具合の修正とメンテナンス

V4.8.7 - 2018年7月22日

  • 不具合の修正とメンテナンス

V4.8.6 - 2018年6月18日

  • バックグラウンドスレッドでNSUserDefaults を呼び出すときのクラッシュが修正されました。
  • 不具合の修正とメンテナンス

V4.8.5 - 2018年5月29日

  • 不具合の修正とメンテナンス

V4.8.4 - 2018年5月3日

  • 不具合の修正とメンテナンス

V4.8.3 - 2018年1月25日

  • isStopTracking API が全てのSDKアクティビティを停止するようになりました
  • shouldCollectDeviceName API - オプトイン。
  • af_content イベントパラメータ

V4.8.2まで(非推奨バージョン)

V4.8.2 - 2017年12月52日

  • conversionDataに is_first_launch フラグを追加しました。
  • 不具合の修正とメンテナンス

V4.8.1 - 2017年10月25日

  • setAppsFlyerDevKeyと trackEvent を同時に呼び出すときに発生するデータ競合のクラッシュが修正されました。

V4.8.0 - 2017年9月24日

  • ユーザー招待API
  • クロスプロモーションAPI
  • カスタムのセッション間隔
  • 携帯電話プロバイダーのゼロレーティング機能をサポート
  • 追加イベントパラメーター af_projected_revenue
  • 不具合の修正とメンテナンス
  • 非Unicode文字のエンコーディングの改善

V4.7.11 - 2017年5月31日

  • mParticle の機能強化

V4.7.9 - 2017年5月22日

  • iAd収集に関する追加改善
  • iOS 9の backgroundSession の動作の変更
  • AppsFlyerTrackerDelagateに弱いプロパティを追加しました
  • 不具合の修正とメンテナンス

V4.7.6 - 2017年5月11日

  • 権限ダイアログ中のiAd収集の改善(プッシュ通知/地理位置情報など)

V4.7.3 - 2017年3月22日

  • 不具合の修正とメンテナンス

V4.7.2 - 2017年3月14日

  • イベント値が不足している不具合を修正しました。

V4.7.1 - 2017年3月9日

  • バージョン 4.7.0 でのみ関連するディープリンクに関連するバグを修正しました。そのバージョンをお使いの場合は、必ず最新のSDKバージョンにアップデートしてください。

V4.7.0 - 2017年3月6日

  • 追加イベントパラメーター
  • サンドボックスモードでのレシート検証のサポート
  • 不具合の修正とメンテナンス

iOS SDK チェックサム

AppsFlyerはmd5チェックサムを使用しています:

V6 チェックサム

iOS SDK バージョン Static Lib Static Framework
6.1.1 7d259bd1cc5e5d2c3fea4909953375ba 09a273cf0300656ed995405e41eced58
6.1.0 e95e509d48e7b87e0213c7f12ea253e4 2c87f3a79c9318a4ed49ad8c377b007f
6.0.8 d903e6c145492488e126e46b3a233444
3237e91d12ee0871ceb0f6a0829dd43b
6.0.7 2d83f856d8d34c4f2e0e4e8561ddee05 bbb742ded1e49eae0622deb40c3becc3
6.0.6 1dd3bfc9919db8ccb7c0de8cf6505d47 5d5e5fe1624123f8316c6bdc020aa47b
6.0.5 e8afac7ef0bc7e38432bf5187fcbde7d 41966239e783ce0bbba852471a439caa
6.0.4 a88278fdb8c2f504ecb4406b8fbc1fe4 a7bba01c6484baf721f5be51242c492b
6.0.3 9f0cfed3c889ba3e334857c6d81e26be
13b07e2da8316759a8f84efb2476e854
6.0.2   13936cb4e05221e134ae1539971b9317
6.0.1ベータ版   6167276b56ac3b1fbdad2a4858b17bf3

V5 チェックサム

iOS SDK バージョン Static Lib Static Framework
5.4.4 47d90cbc4ed48dd1c5d6f42a8d419e8b
93716e13258fce87c81c0fc604bfd6fd
5.4.3 e5691c3ae1f20726168b4eb221937d98
dbfa30607f44fa2819191c7a8d7a3fe4
5.4.1 61564250f26ab0693255e002873d1674
fc86776f0ffcdf65cc49f33f7d943258
5.4.0 fa835b3577f389a12ef635eea0b000bb
0bd6a7b4441dc8f397831533e719a833
5.3.0 e787da7334e6c68e0098fd53ebea285e
2f160176b1c011f9aca558543cd63190
5.2.0 057c18bb7485e1c06f2b452d80ee5b22
736b50840b8c08093401f3bba2c4389b
5.1.0 f39819c11b06f98ff24e39cbd0f0f6ce 39889a253dafcfb2d53151523c1c1d80
5.0.0 5ac9e35af65fbfcaf81c1f63a36542b9 1727be9fa19906f0c1e1907b4b160086

V4 チェックサム

iOS SDK バージョン Static Lib Static Framework
4.11.2 f5415c2014402a03b8ca2c9901ddf12d 3fcf5afd6a20f353f7f88f1fbb4d4410
4.11.1 716394142df4d8e7a98e2c11cfe92ed1 e6521d8216d3aa8d681ac74e279dab34
4.11.0 e7238410372dfa7ca65e5839a31b1c2e
c6d3283bf69adb75aa9ed6c43195a3d6
4.10.0 4d5c01129b80d7ad182e32cf3b47faa4 da926eeb09d61f68f2076a9b31c30d7a
4.9.0 d283ace3237479d1aabc2a81271ea5ba bad6d9b8c627d7450e7acc8165b05618
4.8.9 e9640a7f95257a89c3e99215df79f1df fb0975064d2b93cedb71ce248cf3afb9
4.8.4 b7748ea6b86afbc295e17bac3d5bdda6 4cd7a95f49cfb79ecd9a0ce0c73750a3
4.8.3 51d38c4b77f39c75c5fc5734165fedc2 23096a32726a9def3e215a761bf7ad30
4.8.2 0908336d4e9bcf4de1d5f4f2e37ad0cb a386cfadd76fd783e6a10d0cd8fcb685
4.8.1   3b8a7d70b96bd7c5718feafeb31296b9
4.8.0 bb1358226bd3ca70d70f4717b62ca38b 3d81144bb653e91cb624778c87641051
4.7.9 e9183f23954a3f42a9fa6ae3eeebb6df 03905309048e26e9be7ee02895532d11
4.7.8 5595fa7dfc4c13b4a955638ba1da062e 61c30629f3dcb5ae48da10a458e80d28
4.7.7 3a8d0be3b304de5e81c967ab8a465de3 b8dd0ee60c75aa30884f56569068f32e
4.7.6 6cc80a31cf9daae5709a22258f434c6d 3d4607b13b6f138264db703e36f5452e
4.7.3 73db4e0173fcfdb758644b08fdbbd7bf 06572392afe0ae28a814601642963469
4.7.2 14a79e4ecffad264bc62b307d2db23a7 0aae1d0ace09e5b092f9906747119cfd
4.7.11 27e228c921f560205c0ad2c7962e83b2 d94cdab5734a88598cfcc078573e5b21
4.7.10 5cb1275b488369fee4713d21812186a0  
4.7.1 b121dfdf8d0dc53d031481114eba0c18 74ac06d17f167a0e22c361e06f4a2554
4.7.0 c3c0a453caa9971492ef8acd8bee04ae cadeab0479c4a723173943d77d253051
この記事は役に立ちましたか?

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。