iOS SDK実装・計測テスト方法 - Testing iOS SDK Integration

AppsFlyerでは、iOS SDKがアプリに正しく実装されているかをテストするためのシンプルなページを提供しています。
iOS SDK 実装テストページを使うことで、Non-Organic Install、In App Events、Deep Linksのテストが実施可能です。

この記事では、SDK実装テストの流れについて説明しています。

■SDK実装テストについて

 

  1. 今回SDKを実装するアプリを過去にインストールしたことのないiOS端末をご用意ください。(既にアプリがインストールされている場合、まずアンインストールしてください。)
  2. SDK実装テストはホワイトリスト化された端末で行う必要があります。テスト端末をホワイトリストに登録する手順はこちらです:端末のホワイトリスト
  3. AppsFlyerの管理画面を開き、テストするアプリを選択してください。
  4. 管理画面上のナビゲーションメニューから、「SDK Integration Test」を選択すると3つのテストの選択肢が表示されます。
    •  Non-Organic Install
    •  In App Events
    •  Deep Links


■Non-Organic Installのテスト

  1. ドロップダウンのリストからホワイトリスト化した端末を一つ選択してください。
  2. アプリをどこ経由(AppStore / XCode / TestFlight)でインストールするか選択してください。
  3. 生成されたQRコードをホワイトリスト化した端末で読み取り、端末上での指示に従ってください。
  4. 「SDK Integration Test」のページに、Non-Organic Installの計測が登録されるまで待ってください。(反映に2分程度かかる可能性があります。)
    この時点で、Non-Organic Installが反映されない場合には、テストページに表示されるトラブルシューティングを参照してください。


■In-App Eventsの計測テスト

  1. ドロップダウンからホワイトリスト化した端末を選択して、「Next」をクリックしてください。
  2. アプリを開き、In-App Eventを発生させてください。
  3. 発生させたIn-App Eventのログがリアルタイムに表示されます。


■Deeplinkingの計測テスト

  1. Deeplinkingのテストを実施するには、アプリに対してOneLinkを定義する必要があります。OneLinkに関する案内はこちらです:OneLink
  2. ドロップダウンからホワイトリスト化した端末を選択して、「Next」をクリックしてください。
  3. まず、Universal Linksのテストを行います。生成されたQRコードをホワイトリスト化した端末で読み取り、端末上での指示に従ってください。
  4. 次に、URL Scheme のテストを行います。生成されたQRコードをホワイトリスト化した端末で読み取り、端末上での指示に従ってください。
  5. これら2つのテストが完了すると、Deep Linkingのテストは成功です。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk