アプリリリース後に必要な作業について

まずはじめに

AppsFlyerでの未リリースのアプリは、リリース済みのアプリと同じように見えます。 管理画面も見ることができ、全ての計測も正常に動作します。大きな違いは、管理画面上に表示されているアプリ名とAppsFlyerのロゴで表示されるアプリアイコンと、計測URLをクリックした時にアプリストアページへ遷移するかどうかです。

アプリリリース後にまず必要なこと

AppsFlyerは1日に数回、自動でアプリのステータスを確認していますが、お客様側でも更新が可能なよう、ステイタスを更新 のボタンをご用意しています。このボタンをクリックすることで手動でステイタスを更新することができ、アプリのステイタスが未リリースからリリース済に変更されたことを確認することが可能です。

もしまだアプリのステイタスが変更されていない場合には未リリースと表示され、ステイタスのアップデート後にAppsFlyer側で自動で確認したタイミングで、ロゴとアプリ名が更新されます。

 

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています