AppsFlyerモバイルアプリ

はじめに

AppsFlyerのモバイルアプリを使用すると、AppsFlyerのモバイルアトリビューションとマーケティング分析をスマートフォンから直接追跡できます。こちらのアプリはすべてのAppsFlyerのお客様に無料でご利用いただけますす。

Google_Play_Store.png ios_App_Store.png

ログイン

アプリにログインするには、資格情報を入力するか、Googleでサインインしてください。

マイアプリ

ログイン後、マイアプリ画面が表示されます。

この画面には、アカウント内のすべてのアプリケーション一覧が表示されます。様々なプラットフォーム(iOS、Android、Windows)のアプリを簡単に除外、保留中のアプリも除外できます。

アプリのオーバービュー(LTV)

アプリ名をタップすると、アプリのオーバービュー画面が表示されます。

この画面には、様々なパフォーマンスメトリックとKPIが表示されます。こちらには以下が含まれます:

  • インストール
  • クリック
  • インプレッション
  • コスト
  • 収益
  • セッション
  • ロイヤルユーザー
  • アンインストール

デフォルトでは、各メトリックの上位5つのメディアソースが表示されます。

各行には、項目、メディアソースの合計、および合計からのこのメトリックのシェアが表示されます。

日付範囲を左または右にクリックすると、選択した期間で日付が移動します。タップして特定のバーを選択し、特定の日の内訳を確認することもできます。

選択をリセットするには、バーの外側をタップします。

フィルター

画面の右上隅にあるフィルターボタンを使用すると、レポートを変更およびフィルターできます。

フィルターメニューでは、メディアソースと国でフィルタリングできます。さらに、メディアソース、国、オーガニック/非オーガニックに基づいてデータのグループ化を変更できます。最後に、さらに細かく確認するには、オーガニックインストールを除外するか、選択した上位5つのフィルターに含まれていない他のすべてのデータポイントのグループを表示するかを選択できます。

日付の選択

日付範囲をタップすると、日付選択ビューが開きます。日付選択ビューを使用すると、クイック選択の日付とカスタムの日付範囲を簡単に切り替えることができます。(カレンダーで必要な日付範囲を選択します。)

アカウントオーバービュー

左上のメニューからアカウントオーバービューを選択します。これにより、マーケティングパフォーマンスに対するアカウントレベルの集計ビューが提供されます。アプリのオーバービュー画面で利用できるのと同じKPIとフィルタリング機能もここで利用できます。

リストからアプリ名をタップすると、現在設定されている日付とフィルター選択を維持しながら、そのアプリのアプリオーバービューへ掘り下げることができます。

Account_Overview.png

ライブアラート

プッシュ通知は、AppsFlyerモバイルアプリチャネルが設定されているアラートにのみ送信されます。左上のメニューからアクセスできる設定画面からプッシュ通知の権限が付与されていることを確認します。

左上のメニューから「ライブアラート」を選択します。これにより、Web管理画面から設定済みのすべてのライブアラートが表示されます。

New_LiveAlerts.png

アラートを選択して詳細を表示します。

制限事項

  • このアプリは現在、パートナー管理画面と代理店管理画面へのアクセスをサポートしていません。
  • このアプリは現在2FA(2要素認証)をサポートしていません。アカウントで2FAが有効になっている場合、アプリを使用してサインインすることはできません。
  • AppsFlyerアプリでは、アプリの所有者にのみアプリデータを表示します。それ以外の場合は、以下が表示されます。:

 

この記事は役に立ちましたか?