AppsFlyerトラッキングリンク構造とパラメータ – AppsFlyer Tracking Link Structure and Parameters

AppsFlyerではトラッキングリンクを使用して広告接触時のパラメータ情報をトラッキングします。そのため、トラッキングリンクは、広告経由の情報を追跡できるように任意のあらゆるパラメータが付与できるように設計されています。

AppsFlyerの基本ラッキングリンク構造:

http://app.appsflyer.com/{app_id}/?pid={media source}&c={campaign ad name}

解説:

  • {app_id}: Apple iTuenes/App StoreのアプリIDまたはGoogle Playのパッケージ名に置換されます。

(例)

iOSアプリID:

https://itunes.apple.com/us/app/angry-birds/id343200656?mt=8

Androidパッケージ名:

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.rovio.angrybirds
  • pid: AppsFlyerが発行する媒体IDまたはメディアソース名(接尾辞が“_int”の固定値)となります。

(例)

Google Adwordsのpid:googleadwords_int

Airpushのpid: airpush_int

AppsFlyerと連携 されていない媒体にてキャンペーンを稼働させる場合は、カスタムトラッキングリンク 設定にて任意のpidパラメータを設定してトラッキングリンクとして利用してください。カスタムトラッキングリンクは媒体へポストバックできないためご注意ください。

注意事項:<>*&?/」のいずれかの文字を含む情報がpidとして設定されている場合、管理画面にて「invalid_media_source_name」というメディアソース名にて表示されます。

  • c: AppsFlyer管理画面にてトラッキングリンク取得時に設定されたキャンペーン名

指定可能なキャンペーン名文字数は最大60文字です。

60文字を超えると「c_name_exceeded_max_length」というキャンペーン名にてアラートとして表示されます。

トラッキングリンクパラメータ

トラッキングリンクにおいて利用可能なパラメータは次のとおりです。

パラメータ名

レポート表示名

詳細

pid

Media Source

メディアソース名。AppsFlyerが管理する媒体をユニークに特定する値(固定値)であり変更不可。

c

Campaign

キャンペーン名。広告主様が管理画面からトラッキングリンクを取得するときに設定。

af_prt

Agency

代理店名

af_mp

Marketing Partner

プレミアム媒体マーケティングパートナー。

 

注意事項:現在、Pinterest Marketing Partnersのみ。

clickid

N/A

クリックID

af_siteid

Site ID

広告枠ID(サイトID)

af_c_id

Campaign ID

キャンペーンID

af_adset

Adset

広告セット名

af_adset_id

Adset ID

広告セットID

af_ad

Ad

広告名

af_ad_id

Ad ID

広告ID

af_ad_type

Ad Type

広告種別

(例:video, banner, medium sizeやbig sizeなど)

af_channel

Channel

チャネル名

(例:YouTube, GoogleSearchなど)

af_keywords

Keywords

キーワード

af_cost_model

Cost Model

コストモデル

(例:CPI, CPC, CPAなど)

af_cost_currency

Cost Currency

コスト通貨

(例:USD)

af_cost_value

Cost Value

コスト

af_sub1

Sub Param 1

カスタムパラメータ

af_sub2

Sub Param 2

カスタムパラメータ

af_sub3

Sub Param 3

カスタムパラメータ

af_sub4

Sub Param 4

カスタムパラメータ

af_sub5

Sub Param 5

カスタムパラメータ

Android特殊パラメータ:

パラメータ名

レポート表示名

詳細

android_id

Android ID

Android端末ID

sha1_android_id

N/A

SHA1でハッシュ化されたAndroid端末ID

advertising_id

Advertising ID

Google Advertising ID

sha1_advertising_id

N/A

SHA1でハッシュ化されたGoogle Advertising ID

af_r

N/A

Google Playストア以外の場合のみ。リダイレクト先URL。

sha1_el

N/A

デスクトップからモバイルへのトラッキングの場合のみ。SHA1でハッシュ化されたemail。

iOS特殊パラメータ:

パラメータ名

レポート表示名

詳細

idfa

IDFA

IDFA

sha1_idfa

N/A

SHA1でハッシュ化されたIDFA

mac

N/A

MACアドレス

sha1_mac

N/A

SHA1でハッシュ化されたMACアドレス

例:

http://app.appsflyer.com/{app_id}/?p...burst_campaign

基本的に、ローデータレポートやAPIに定義されているすべてのパラメータを取り扱うことが可能です。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk