代理店やポストバックパートナーとGoogle Ads(Adwords)を使用する

はじめに

広告主の代わりに代理店がGoogle Ads 連携を使用してキャンペーンを実施するように設定できます。

広告主と代理店の双方で、各自システムを設定していただく必要があります。以下の動画は、代理店がGoogle Adsを使用して広告主のアプリのモバイルトラフィックを測定および計測するために、広告主と代理店の双方が実施する必要がある手順を示しています。

この設定によりAppsFlyerは、AppsFlyer管理画面上で、コンバージョンを代理店の成果に紐づけることができます。

代理店がプロセスを開始する前に、まずは広告主がGoogle Adsの連携を設定する必要があります。詳細については、こちらをクリックしてください。

代理店によるGoogle Ads計測を有効にする

AppsFlyerでは、Google広告の代理店設定をサポートしています。AppsFlyerでデータの計測を正しく行うには、広告主と代理店が個別のGoogle広告アカウントを使用していることが重要です。

代理店向けのGoogle Ads計測設定

AppsFlyerで 代理店のGoogle Ads計測を開始するには、次のステップを実行します:

  動画

  ドキュメント

広告主の初期ステップ:Google Adsへの代理店アクセス権限を有効化する

前提条件:

  • AppsFlyerで、こちらの手順に従って、代理店へアプリのアクセスを付与します。
  • AppsFlyerにて、Google Adsパートナーを有効化します。

広告主のLink IDを共有するには:

1.Googleにて、Google Ads管理画面を開き、 ツールアイコン をクリックします。

Google_Ag_1.png

2. リンク済みアカウント を選択します。

Google_Ag_2.png

3. App Analytics Providerのリストから、AppsFlyerを見つけます。[オプション] を選択します。

4. [Share with another account / 別のアカウントと共有] をクリックします。

Google_Ag_3.png

5. 代理店のGoogle Ads カスタマーID を入力します。

Google_Ag_4.png

6. [次へ] をクリックします。[Send Invite / 招待を送信] をクリックします。

Google_Ag_5.png

広告主側で、代理店に招待リクエストが送信されたことが確認できます。代理店が招待を承認すると、ステイタスが [Sharing](共有中)に変わります。

Google AdsリンクIDの共有方法についての詳細は、こちらをご覧ください。

Google_Ag_6.png

代理店ステップ1:Link IDを承認する

Google Ads管理画面にて、代理店は招待を受け取り、リンクを承認する必要があります。

Google_Ag_7.png

代理店はリンクのステイタスが [Active / アクティブ] になっていることを確認します。

Google_ag_8.png

代理店ステップ2:AppsFlyerでGoogle Adsを設定する

  1. 左側サイドメニューから[連携済みパートナー]をクリックし、Google Adsを検索し選択します。

    gads-search.png

    [パートナーを有効にする] はオンになっており、Link IDが広告主によって設定されていることを確認します。代理店向けには、これらの設定はグレー表示され変更できません。

    gads_agency-integration-link-id.png

  2. 代理店はGoogle Ads Customer IDを設定します。

    代理店が広告主のアプリのキャンペーンを実施しているGoogle AdsアカウントのすべてのGoogle Ads Customer ID(サブアカウント)を入力してください。

    Google 広告カスタマー ID を確認するには、左上隅の矢印をクリックして、ナビゲーションパネルを開きます。

  3. Google Adsで実行するリターゲティングキャンペーンを計測するには、広告主に Google Ads Retargetingのトグルを オンにするよう依頼してください。これが完了すると、リエンゲージメント期間を設定できるようになります。

    gads-agency-retargeting.png

  4. Google Adsの値と一致するように、クリックスルー計測のルックバック期間は、30日に設定することを推奨しています。

    gads-click-through.png

  5. また、Google Ads の値と一致するように、ビュースルーは1日に設定することが推奨されます。スライダーを使用すると、広告が表示されてからの時間数/日数をカスタマイズできます。この期間、インプレッションをこのパートナーにアトリビュートできます。

    gads-view-through.png

  6. 再インストールアトリビューション
    • リインストールをアトリビュートするには、設定をオン(青)にします。
    • 値はインストール計測の設定から取得されるため、ビュースルー計測を有効にしたり、リインストール計測のルックバック期間を設定したりする必要はありません。
  7. 保存をクリックします。

代理店は、必要に応じて、複数のGoogle Ads カスタマーIDを設定できます。

代理店ステップ3:アプリ内イベントをマップする

1. [アプリ内イベント] タブをクリックします。

2. Google Adsインストール経由のみのアプリ内イベントを送信するか、すべてのアプリ内イベントをGoogleに送信するかを選択します。

3. 事前に定義されているGoogle Adsイベントを使用して、Google Adsに送信したいすべてのイベントをマップします。
4. [保存] をクリックします。

 重要!

初回起動とアプリ内アクションをGoogle Adsにインポートし、Google AdとAppsFlyerの両方の管理画面でコンバージョンの計測を開始します。

インポートするには、アプリを起動し、マップしたアプリ内イベントを1回以上実行する必要があります。

 注意

  • 新しいコンバージョンのステータスが「No Recent Conversion」(最近のコンバージョンなし)から、「Recording Conversion」(コンバージョンの記録中)に変更するまで最大6時間かかることがあります。
  • 代理店が MCC アカウントを使用しており、アプリが複数の MCC サブアカウント経由でプロモーションされる場合は、すべてのサブアカウントを Google Ads カスタマー ID フィールドで設定する必要があります(上記のスクリーンショットを参照)。
    この場合、MCC アカウントのカスタマー ID を設定する必要はありません。

代理店ステップ4:アプリのコンバージョンを計測する

1. Google Ads アカウントに戻り、ツールアイコンをクリックします。

Google_Ag_1.png

2. 計測セクションにて、[コンバージョン] をクリックします。

Google_Ag_14.png

3. + アイコンをクリックします。
Google_Ag_15.png
4. コンバージョンタイプのリストから、[アプリ] を選択します。

Google_Ag_16.png

5. [第三者アプリ分析] を選択します。

Google_Ag_17.png

6. [次へ] をクリックします。

7. 全てのアプリで first_open の横にあるボックスと、インポートしたい各イベントのボックスに全てチェックを入れます。

Google_Ag_18.png

8. [インポートして続行 ] をクリックします。

9. [完了] をクリックします。これで、[コンバージョンアクション] の表に第三者分析のコンバージョンイベントが表示されるようになります。

Google_Ag_19.png

イベント名をクリックすると、詳細が表示されます。

おめでとうございます!これで AppsFlyerで Google Adsモバイルインストールの計測に関する代理店の設定を完了しました。

「広告主様向けGoogle Ads計測の設定」(英語)の動画を見るには、こちらをクリックしてください。

広告主様が、複数の代理店/MCC Google Ads アカウントを計測する方法の詳細については、こちらをクリックしてください。

代理店向け:コスト、クリック、インプレッションデータの取得

代理店は Google Ads から、クリックとインプレッションデータを含むコストデータを取得できます。

コストデータは、代理店と広告主の双方の管理画面にキャンペーンレベルで表示されます。

代理店データの開示が有効になっている場合、広告主の管理画面でGoogle Adsキャンペーンのコストデータが表示されます。代理店データの開示が無効の場合、代理店のキャンペーンにてこのデータが表示されます。

この記事は役に立ちましたか?