ライブアラート

capture.jpg

はじめに

広告主はAppsFlyerのライブアラートを利用することで、マーケティング活動により積極的に取り組むことができます。 トラフィックにアラートとモニターを設定することで、関連性のある情報が瞬時に受け取れるようになります。

絶対しきい値または相対しきい値を設定することにより、幅広いKPIがモニターできます。 ライブアラートは、電子メールとSlackを含む通知チャンネルを通じて設定することができます。

ライブアラートへのアクセス

左側のナビゲーションメニューで「ライブアラート」をクリックします。

Live_alerts_ja_1.png

アラートがまだ設定されていない場合、次のウィンドウが表示されます。

Live_alerts_ja_3.png

新しいアラートを追加する

しいアラートの作成は、次の手順で行ってください。:

1. 「ライブアラート」ウィンドウで「アラートを追加」をクリックします。

Live_alerts_ja_2.png

アラートを追加/編集するウィンドウが開きます。

Live_alerts_ja_4.png

2. 新しいアラートの名前を入力します。 これは必要項目です。

Live_alerts_ja_5.png

3. モニターするアプリケーションを選択します。

live_alerts_5.png

4.アラートの優先度を「高、中、低」に設定します。

Live_alerts_ja_6.png5. 次のように、ディメンションとKPIの組み合わせをモニターするようにアラートを設定します。:

  • 全アプリトラフィック

  • メディアソース

  • キャンペーン

  • 広告セット

  • 広告

  • サイトID

Live_alerts_ja_7.png

特定の値(例:特定のメディアソースまたはキャンペーン)をモニターするために、上記の各ディメンションをフィルタリングすることができます。 ビジネスパッケージユーザー以上は、特定のディメンションのどの値に対しても単一のモニターを設定することもできます。 (例:特定のKPI動作を持つメディアソースのアラート)すべてのメディアソースからのすべてのトラフィックを表示するには「全アプリのトラフィック」を選択します。

6. 新しいアラートの設定が完了したら、「アラートの保存」をクリックします。

KPI

  • インストール

  • クリック

  • インプレッション

  • コンバージョン率

  • コスト

  • 平均eCPI

Live_alerts_ja_8.png

Protect360のお客様は、特定の不正に関連するKPIにもアクセスできます。

  • 新規デバイスのインストール比率

  • LATインストール比率

  • 疑わしいインストール比率

  • クリック洪水 - 5分以内

  • クリック洪水 - 60分以上

  • インストールハイジャック - 10秒以内

アラートルール

特定のKPIが選択されると、このKPIをモニターするルールが適用されます。現在、次のルールがサポートされています。:

  • 集計ルール:より大きいまたはより小さい(一定期間)

  • 相対的なルール:増加または減少(過去の一定の時間と比較して)

Live_alerts_ja_9.png


しきい値

アラートをトリガするには、KPIが交差する必要があるしきい値を定義する必要があります。 集計ルールの場合は、これを超過しなければならない絶対量です。(例:インストール数が1000を超える場合のアラート)

相対的なルールの場合、これはKPIを変更する必要がある割合です。(例:先週の同じ日に比べてインストールが25%減少した場合のアラート)可能な比較オプションの詳細については、時間枠の比較セクションを参照してください。

時間枠の比較

前述のように、アラートルールは特定の時間にわたる現在のKPI値を比較するように設定できます。 集計ルールは、次の時間枠でモニターできます。:

  • 先週、72時間、24時間、3時間

相対的ルールは、以下に比較してモニターすることができます。:

  • 先週の同じ日

  • 先週

  • 過去72時間

  • 過去24時間

最小サンプルサイズ

トラフィックが少ないディメンションでアラートが発生する可能性を減らすために、このサンプルサイズを超えるトラフィックのみが考慮されるように、最小サンプルサイズを構成することができます。考慮されるサンプルデータは、選択されたKPIに依存します。

例えば、インストールの最小サンプルはインストール、コンバージョン率の最小サンプルはクリックです。

アラート通知チャネル

複数のチャンネルからアラートを送信できます。:メール、SlackまたはAppsFlyerモバイルアプリ

アラート通知チャネルを追加するには「チャネルの追加」をクリックし、ドロップダウンからチャネルを選択します。

Live_alerts_ja_10.png

Eメールアラートを追加する

1. 「チャンネルを追加」ドロップダウンから「Eメール」を選択します。

2. Eメールでアラートを受信するには、テキスト入力にEメールを入力します。 デフォルトでは、現在のユーザーのEメールが表示されます。

エントリは簡単にアクセスできるように、アカウントの他のチームメンバーを自動的に完了します。

3. 外部のEメールを入力する場合は、そのEメールを入力しドロップダウンメニューから「Eメールアドレスの追加」をクリックします。

4. アラートチャネルが正しく設定されているかどうかをテストするには、右側のドロップダウンメニューから「テストを送信」を選択します。チャンネルが予定通りにアラートメールを受信できるようサンプルメールを送信します。

image__11_.png

Slackアラートを追加する
1. 「チャンネルを追加」ドロップダウンからSlackを選択します。 Slackアラート連携を初めて追加する場合は、「Add to Slack」をクリックします。:  add_to_slack.PNG

2.  アラートを受け取るスラックチャンネルが選択できる、新しいウィンドウが開きます。:

Live_alerts_ja_11.png

3. 「許可する」をクリックして設定を完了します。

4.  複数のスラックチャンネルを設定してアラートを受信することができます。 「Add to Slack」を選択し、上の手順を繰り返します。

slack_add-test.PNG

5.  スラックアラートチャンネルが正しく設定されているかどうかをテストするには、右側のドロップダウンから「テストを送信」をクリックします。 選択したチャンネルにサンプルスラックアラートが送信されます。

AppsFlyerモバイルアプリ
プッシュ通知でモバイルアプリにアラートを受け取るには、「チャンネルを追加」プルダウンから「AppsFlyerモバイルアプリ」を選択します。:

Live_alerts_ja_12.png

チャンネルが追加されると、あなたのメールアドレスがエントリに表示されます。 ライブアラートプッシュ通知は、リストされたEメールでログインしているすべてのデバイスに送信されます。 プッシュ通知は、Eメールを入力することによって他のチームメンバーに設定することもできます。 ただし、プッシュ通知を外部Eメールに設定することはできません。

モバイルアプリチャンネルの設定をテストするには、右側のプルダウンから「テストを送信」を選択します。:

Live_alerts_ja_13.png

設定されたデバイスにサンプルデータ付きのテストプッシュ通知アラートが送信されます。

アラート管理画面

メインの「ライブアラート」画面には、定義されたすべてのアラートに関する情報が入ったテーブルがあります。 各アラートには、割り当てられた優先度、アラートとアプリの名前、KPIのしきい値(最後に通知があった日)、チャンネル、ステータスを超えたアラートが最後に通知された時刻が表示されます。 ステータスは、テーブルから直接アクティブまたは非アクティブに切り替えることができます。

Alerts_management_screen.png

アラートの検索

[検索アラート]フィールドを使用して、入力したテキストに一致するアラートを検索してフィルタします。 検索は次のテーマで実行できます。

  • 優先度

  • アラート名

  • アプリ名

  • 最後に通知された日付

アラート設定の更新

既存のアラートの詳細を編集するには、表の「アラート名」をクリックします。

ステータスコラムのスイッチで、アラートをアクティブまたは非アクティブに切り替えることができます。

「アクション」列の「...」にカーソルを合わせると、使用可能なアラートアクションが表示されます。

live_alerts_hover.png

ここからアラートを削除したり、アラートを複製したりすることができます。これは、同様のアラートを迅速かつ簡単に作成する方法です。

Live_alerts_ja_14.png

FAQ

  • アラートはいつ送信されますか?
    アラートは毎日チェックされ、定義されたアプリのタイムゾーンに従って07:00に送信されます。

  • 不正関連のアラートはどうですか?
    Protect360の高度な検出KPIはデータが利用可能になるとすぐにチェック、UTCの午前10時頃に、関連するアラートは直後に送信されます。

  • 定義できるアラートの数はいくつですか?
    これは、アカウントのサービスパッケージによって異なります。標準および基本(ペイパーユース)パッケージでは、アカウントごとに5つのアラートが付与されます。ビジネスパッケージ以上では、アカウントごとに最大100個のアラートが作成できます。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています