概要: OneLink™とは、AppsFlyer独自の計測リンクであり、広告主はこのOneLinkを使って1回のユーザーアクションで5つの主要機能を利用できます。

1. デバイスの検知およびリダイレクト

OneLinkは、クリックするとデバイスのタイプを検知し、一致するデスティネーションにユーザーをリダイレクトします

例えば、 AndroidユーザーはGoogle Playに、iOSユーザーはiTunesに、デスクトップユーザーはウェブページなどにリダイレクトされます。これは、特にメールまたはSMSでのキャンペーン、ウェブサイトバナーなどのオウンドメディアを使用する場合に便利です。

これを設定するには、OneLinkリダイレクト設定ガイドの手順を参照してください。

2. ディープリンク

2017-10-19_17_15_11-OneLink__Overview___Help_Center.png

広告対象のモバイルアプリがすでにインストールされている場合、OneLinkでは、URLのクリック後にアプリを起動し、カスタマイズされたコンテンツをユーザーに提示します

OpenLinkでは、アプリのデフォルトのアクティビティを開くかわりに、アプリ内の特定のアクティビティや指定された特別プロモーションにユーザーを誘導し、ユーザーエクスペリエンスを向上することができます。

詳細は、OneLinkディープリンクガイドを参照してください。

3. ディファードディープリンク

OneLinkは、広告対象のモバイルアプリがまだインストールされていない場合でも、ユーザーをディープリンクして、カスタマイズされたコンテンツを提示できます。

そのためには、アプリ開発者はAppsFlyerのアトリビューションデータまたはコンバージョンデータにアクセスする必要があります。これには、ソース/計測リンクで指定したパラメーターおよび値が全て含まれます。

詳細については、こちらを確認してください。

4. OneLink API

AppsFlyerでは、配信したいキャンペーンのOneLinkを簡単に作成できます。ただし、場合によっては、複数のキャンペーンを一度に実行したり、数千種類の広告やクリエイティブで構成されるキャンペーンを実行したい場合があります。 

キャンペーンや広告クリエイティブ毎にOneLinkを手動で作成する代わりに、OneLink APIを使用することができます。OneLink APIを使用すると、数千ものOneLinkをすばやく簡単に作成できるため、時間と労力を節約し、代わりにキャンペーンとマーケティングの努力に集中できます。

OneLink APIガイドを参照してください。

5. ベストプラクティス

ディープリンクに関してよくある問題を回避するためにディープリンクのベストプラクティスを事前に確認することをお勧めします。

この記事は役に立ちましたか?