概要:広告主様の多くは、ウェブサイトやバナー、ソーシャルメディアの投稿、メールマガジン、テキストメッセージなど、オウンドメディアの資産をお持ちです。OneLinkは、端末やオペレーションシステム、流入経路、プラットフォームに関わらず、オウンドメディアのユーザーをモバイルアプリユーザーへ変換させる単一リンク技術です。  

OneLink について

  • 所有しているオウンドメディアの全てのマーケティング経路に対応するリンクを提供することで、ユーザーとのエンゲージメントを促進します。 
  • ユーザーを正しいアプリストア(例:Apple StoreまたはGoogle Play)やランディングページ、またはアプリ(既にアプリをインストール済みの場合)へリダイレクトします。
  • 既存ユーザーをディープリンク、または新規ユーザーをディファードディープリンクし、アプリ内の特定のコンテンツとユーザー体験を提供することで、ユーザーエンゲージメントとコンバージョンを大幅に向上させます。

概要動画

OneLinkの設定

OneLinkを設定するには、組織内の異なる二つの部署で作業が必要です。

役割 タスク 参照

マーケティング/プロダクト部門

  • OneLinkを設定する
  • OneLinkのカスタムリンクを
    キャンペーンに使用する
  • AppsFlyer管理画面
  • ヘルプセンター記事
モバイル開発部門 
  • OneLink機能をモバイル
    アプリに実装する

マーケティングご担当者様向け OneLinkガイド(4部構成)

次の4部構成のガイドに従って、OneLinkの設定を完了させてください。ガイドには、いつ開発部門(開発者ハブとサンプルアプリを使用する担当者)に作業を依頼すべきかについて明確な指示も含まれています。

以下のガイド画像をクリックして各パートの詳細手順をご覧ください。

Part1_180X408.png Part2_180X408.png Part3_180X408.png Part4_180X408.png

OneLinkを使用してクリック時にユーザーのデバイスタイプを検知し、正しい場所へユーザーをリダイレクトします。

例えば、AndroidユーザーはGoogle Playへ、iOSユーザーはApp Storeへ、デスクトップユーザーはウェブページへリダイレクトされます。

OneLinkを使用して、リンクをクリックした既存ユーザーを 直接アプリ内のデフォルトのアクティビティへ送ります。 

クリック(および今後のアプリ内イベント)は、リターゲティングを使用して正しく成果が紐づけられます。

リターゲティング広告でOneLinkを使用し、リンクをクリックした既存ユーザーに、アプリ内のパーソナライズされたコンテンツを 直接配信します。 リターゲティング広告でOneLinkを使用し、リンクをクリックした新規インストールユーザーに  アプリ内のパーソナライズされたコンテンツを配信します。

OneLinkの詳細設定オプション

4部構成のガイドを一部またはすべての設定が完了したら、以下にて説明しているOneLinkの詳細設定の実装をご検討ください。

Smart Banners

世界のウェブトラフィックの大部分は、モバイル経由で発生しています。OneLinkを利用してウェブサイトキャンペーンの訪問者をモバイルアプリユーザーに変換しましょう。

AppsFlyerでは、ウェブ開発者なしでモバイルウェブサイトキャンペーンを簡単に作成するSmart Bannersという無料ツールを提供しています。

Smart Banners機能を活用することで、たったの20分でウェブサイト訪問者をモバイルアプリユーザーにすることができます。 

OneLink API

AppsFlyerでは、配信したいキャンペーンのOneLinkを簡単に作成できます。ただし、場合によっては、複数のキャンペーンを一度に実行したり、数千種類の広告やクリエイティブで構成されるキャンペーンを実行したい場合があります。 

各キャンペーンや広告クリエイティブごとに手動でOneLinkを作成する代わりに、OneLink APIをご利用いただけます。OneLink APIを使用すると、数千ものOneLinkをすばやく簡単に作成できるため、時間と労力を節約し、代わりにキャンペーンとマーケティングの努力に集中できます。

詳細は OneLink API ガイド をご覧ください。

ベストプラクティス

ディープリンクのベストプラクティスを事前に確認し、ディープリンクに関してよくある問題を回避しましょう

オウンドメディアソース

次のオウンドメディアセクションでは、さまざまなOneLink のユースケースをご紹介しています:

メールサービスプロバイダー(ESP)

モバイルアプリユーザー向けの ESP メールキャンペーンは、アトリビューションやディープリンクの問題を引き起こす可能性があります

これらの問題を克服し、ESPと連携するには、プロバイダの手順に正確に従う必要があります。 

サポートされているESPの記事の一覧は、こちらをご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?