OneLink一括作成

概要: OneLink一括リンクページでは、大量のOneLinkカスタムリンクを一括操作で管理することができます。

一括で生成されたリンクを作成、表示、編集できます。 これらのリンクはコレクション形式に整理されているため、新しいリンクの追加、ダウンロード、QRコード画像ファイルの生成など、コレクション全体に対してバッチで一括アクションを実行できます。

はじめよう

  1. AppsFlyerで、 Experience& Deep Link > OneLink一括作成にアクセスしてください。
  2. 次のいずれかのボタンを含む紹介ページが表示されます:
    1. はじめに - 最初のコレクションを作成します。
    2. OneLinkテンプレートを作成する - コレクションを作成するには、OneLinkテンプレートが必要です。
      詳細:OneLink テンプレート
    3. アップグレード - 一括リンクは、現在のパッケージでは使用できません。 担当のCSMに連絡するか、パッケージのアップグレードについて hello@appsflyer.com へご連絡ください。

最初のコレクションを作成する

  1. はじめるをクリックします。
  2. コレクションの名前を入力します。
    コレクションの目的を反映した名前を選択して、後で簡単に識別できるようにします。
  3. OneLinkテンプレートを選択します。 注:すべてのコレクションリンクは、このテンプレートに基づいて生成されます。
  4. 保存&続行をクリックします。
  5. CSVファイルをアップロードします。このサンプルCSV をガイドとして使用できます。
    アップロード形式を参照して、CSVに互換性があり、正常にアップロードされることを確認してください。CSVファイルがアップロードされると、自動的に検証が開始されます。無効な行がある場合は、ファイルの修正に役立つ有効性レポートのCSVをダウンロードできます。画面の指示に従って、修正したファイルをアップロードします。
  6. コレクションを作成をクリックします。

コレクションを使用した一括リンクの管理

一括リンクはコレクション毎に管理されます。

  • ページの上部にある今月の一括リンク使用量ウィジェットには、当月の月間使用制限のうち、すでに使用したリンクリクエスト(リンクの作成と更新を含む)の数 が表示されます。
    • 現在、デフォルトの月当たりの作成リンク本数の制限は 20,000リンクです。
  • コレクション セクションでは、新しいコレクションを作成し、現在のリンクコレクションに対して他のアクションを実行できます。
  • コレクションが 7つ以上ある場合は、コレクションリストを検索およびフィルタリングできます。
  • 各コレクションには、最大2,000本のリンクを含めることができます。

その他の操作

コレクションに対して実行できるその他のアクションを次に示します。

新しいコレクションの作成

新しいコレクションの作成は、 毎月の使用量 を超えていない場合に使用できます。

  1. 新しいコレクションをクリックします。
  2. この手順に従ってください:
    1. このプロセスは、最初のコレクション作成と同じ手順に従います。 

コレクションに含まれるリンクのダウンロード

コレクションのダウンロードオプションは、次の場合に使用できます:

  • そのコレクションにはアクティブなリンクがあります。
  • コレクションに関連するOneLinkテンプレートのモバイルアプリの少なくとも1つに対するアプリアクセス許可があります。

コレクションをダウンロードするには:

  1. AppsFlyer管理画面 左メニュー エンゲージメント > 一括リンクへ移動します。
  2. 各コレクションの行で、ダウンロードアイコン links.png をクリックします。
  3. ショートURL出力のドメインを選択します。
  4. ダウンロードをクリックしてください。

 重要!

AppsFlyerは、信頼を高め、ブランド認知度を高めることでキャンペーンのパフォーマンスを向上させることができるブランドドメインの使用を推奨しています。 詳細はこちらをご覧ください。

コレクションのQRコードをダウンロード

コレクション全体のQRコード画像を作成できます。

  1. AppsFlyer管理画面 左メニュー エンゲージメント > 一括リンクへ移動します。
  2. コレクション行で、QR コード画像のダウンロードアイコン generate qr.png をクリックします。
  3. QRコード画像の生成ダイアログで、次のように設定します:
    • ドメイン: エンドユーザーがQRコードをスキャンした後に表示されるURLのサブドメインまたはブランドドメインを選択します。
    • QRコード画像の形式: QRコード画像の形式として PNG または SVG のいずれかを選択します。
    • QRコードファイル名の形式: QRコード画像ファイル名の接頭辞として使用する値のパラメータを選択します。 このパラメーターの値によってファイル名に意味のあるコンテキストが追加され、各QR画像の目的を特定できることを確認してください。
  4. 生成 をクリックします。ファイル生成プロセスの状況は、QRコード画像のダウンロードパネルで確認できます。
  5. ZIPファイルをダウンロードするには、ダウンロードアイコン download-bulk.png をクリックします。

 注意

  • 生成に成功すると、ファイルはパネルから24時間アクセスでき、その後自動的に削除されます。
  • ペイロードは複数のQR画像ファイルで構成されているため、ダウンロードしたファイルはZIP形式で提供されます。 ブラウザからZIPダウンロードを許可するように求められた場合は、続行するために必要な確認を提供します。
  • 最大2つのQRコード生成プロセスを同時に実行できます。

コレクションへのリンクの追加

リンクの追加オプションは、次の場合に使用できます:

  • コレクションに関連するOneLinkテンプレートのモバイルアプリの少なくとも1つに対するアプリアクセス許可があります。
  • コレクションに存在するリンクが2000未満である必要があります。
  • 月間使用量を超えていない場合

コレクションにリンクを追加するには、コレクションにリンクを追加 > メニューオプションをクリックします。

コレクション内のリンクの編集

リンクの追加オプションは、次の場合に使用できます:

  • そのコレクションにはアクティブなリンクがあります。
  • コレクションに関連するOneLinkテンプレートのモバイルアプリの少なくとも1つに対するアプリアクセス許可があります。
  • 月間使用量 を超えていない場合

コレクション内のリンクを編集する:

  1. メニューオプション > リンクの編集をクリックします。
  2. コレクションベースCSVをダウンロードします。このファイルには、編集可能なコレクション内のすべてのリンクが含まれています。
  3. 最初の手順の指示に従って、リンクパラメーターを編集します。更新するリンクについては、更新対象としてマークtrueに設定されていることを確認します。
  4. 次へをクリックしてください。
  5. 編集したCSVをアップロードします。アップロード形式を参照して、CSVに互換性があり、正常にアップロードされることを確認してください。
    • CSVファイルがアップロードされると、検証されます。
    • 無効な行がある場合は、ファイルの修正に役立つ有効性レポートの CSV をダウンロードできます。UIの指示に従って、修正したファイルをアップロードします。
  6. リンクを更新をクリックします。

 注意

このリンクコレクションからQRコード画像をダウンロードした場合は、QRコード自体は変更されないため、リンクパラメータを更新して同じ画像を引き続き使用できます。

コレクション履歴の閲覧

コレクションの編集履歴を確認するには、メニューオプション > コレクション履歴を確認をクリックします。

履歴ウィンドウには、次のアクションと、アクションが実行された日時と実行者が表示されます。

  • 名前の変更: コレクションの名前の変更
  • リンク追加日: リンクがコレクションに追加された日時
  • 最終更新日: コレクション内のリンクが編集および更新された日時
  • コレクション作成日時: コレクションの作成日時
  • QRコードのZIPダウンロード: コレクションのQRコード画像が生成され、ダウンロードされたとき。

追加されたリンク には、変更が 使用量 にどのように影響したかも表示され、その変更に関するアクションレポートをダウンロードできます。

  • アクションレポートは、コレクションに関連する OneLink テンプレートの少なくとも 1 つのモバイルアプリに対するアプリアクセス許可がある場合にのみダウンロードできます。

コレクション名の編集

コレクション名の編集オプションは、次の場合に使用できます:

  • コレクションに関連するOneLinkテンプレートのモバイルアプリの少なくとも1つに対するアプリアクセス許可があります。

コレクション名を編集するには:

  1. 変更するコレクション名にカーソルを合わせます。
  2. コレクション名の横にある編集アイコンをクリックします。
  3. 名前を編集したら、Enter をクリックするか、画面上の他の場所をクリックします。

空のコレクションの削除

コレクションが空で、コレクションに関連するOneLinkテンプレートの少なくとも1つのモバイルアプリへのアプリアクセス許可がある場合は、 メニューオプション->コレクションの削除をクリックして削除できます。

コレクションは、次の理由で空になる可能性があります:

  • コレクション内のすべてのリンクの TTL (有効期限) の有効期限が切れた場合
  • 新しいコレクション作成が途中で中断されたか、リンクが作成される前に完了できなかった場合これにより、空のコレクションが作成されます。

一般的な情報

 注意

2023年4月より前に作成された一括リンクは、一括リンクページに表示または管理できません。

アップロード形式

CSVがエラーなしでアップロードされるようにするには、ファイルが次の基準を満たしていることを確認してください。

  • ファイルは CSV 形式である必要があります
  • ファイルは 4MB を超えることはできません
  • ファイルには、作成/更新するリンクのコンテンツのみを含める必要があります
  • 各リンクは独自の行にある必要があります
  • カスタムリンクIDは、ユーザーがリンクの短縮URLを設定できる一意の列です。ショートURL IDは、リンクの作成後に編集することはできません。 URL IDの詳細については、 こちらを参照してください。
  • 各列はパラメーターを表します(最大 35 個のパラメーター列)
  • UTF-8 文字エンコードのみが受け入れられます

アップロードされたCSVのパラメータ

  • CSV内のパラメーターには、AppsFlyerリンクで許容される任意のパラメーターを指定できます。アトリビューション用の予約済みパラメータ(例:c, af_channel, af_adsetなど)、リダイレクトとディープリンク(例:af_ios_url, af_dp, deep_link_valueなど)、またはカスタムパラメータです。
  • メディアソース (pid) パラメーターは必須です。
  • 代理店は、 af_prt リンクにパラメーターを手動で追加する必要があります。
  • OneLink テンプレートでURIスキームが設定されている場合でも、一括で作成されたリンクの場合、URIスキームを持つaf_dp パラメーターを CSV ファイルで指定する必要があります。