テスト端末の登録

概要:計測テストを行う際は、各インストールが新規インストールとして計測されるようテストデバイスを登録してください。テストデバイスを登録することで、インストールが再インストールと見なされること防ぐことができます。

概要

リアトリビューション期間により、期間中の90日間は1度しか新規インストールが計測されません。そのため、インストール計測のテストで同じデバイスを繰り返し使用すると、何も計測されません。テストデバイスを登録することで、リインストールとして記録されるのを防ぎます。

テストデバイスの登録方法

テストデバイスの登録には、デバイスのOS(Android、iOS、Windows)の選択と、デバイス識別子の追加が必要です。

次のいずれかの方法で登録してください。

以下の点に注意してください。

  • 登録されたテストデバイスは、そのアカウントに属するすべてのアプリで利用できます。
  • アドネットワークは、広告主に端末の登録を依頼する必要があります。代理店は自分で端末を登録できます。

サポートされているデバイス識別子

デバイスの識別子には以下のものがあります。

  • Android: GAID または OAID、IMEI、Android ID

     注記

    テストデバイスを登録する際には、IMEIまたはAndroid IDのデバイス識別子を使用しているアプリのみを登録する必要があります。

  • iOS: IDFA、IDFV
  • Windows Phone: Windows広告ID

登録された端末リストの管理

AppsFlyerデバイスIDアプリを使用して端末を登録(管理者のみ)

AppsFlyerデバイスIDアプリをダウンロードする方法:

  1. QRコード(Google Playストア)または以下のいずれかのリンクを使用してアプリをダウンロードしインストールしてください。

    AndroidiOSWindows

    android_my_device_id_qr_code.png

    リンク:Google Play と 外部ストア 

     

  2. iOS 14.5以降のデバイスで、IDFAの収集を許可する場合は、ATTポップアップの画面が表示されたら Allow(許可)をタップしてください。

    ATT_prompt

  3. Android/iOS/Windows 画面で、Register をタップしてデバイスを登録してください。

    AndroidiOSWindows

    AndroidRegisterAppsFlyer_us-en.png

  4. AppsFlyerログイン認証情報を入力してください。これでデバイスが登録されました。
  5. Share(共有)をタップして、デバイスID情報を共有してください。

管理画面上で端末を手動で追加

チームメンバーは手動で端末識別子をテスト端末リストに追加できます。 

端末をリストに追加する方法:

  1. AppsFlyerで、右上のメールアドレスをクリックしてください。
  2. テスト端末を選択してください。
  3. デバイスを追加をクリックしてください。
  4. 必要に応じて項目を入力してください:
    • OS:オペレーティングシステムを選択してください。 
    • 名前 (英文字のみ):端末を特定する名前を入力してください。
    • 識別子:端末識別子をOSに応じて入力してください。

      AndroidiOSWindows

      AppsFlyer Device IDアプリを使用するか、デバイス上で番号をダイヤルして識別子を取得してください。

      識別情報 取得方法 Google Play その他
      GAID または OAID AppsFlyer Device IDアプリを使用 必須 デバイス登録に使用可能
      imei *#06#* 不適用 デバイス登録に使用可能
      Android ID *#*#8255#*#* (新しい機種では動作しない可能性があります) 不適用 デバイス登録に使用可能
  5. 保存をクリックします。 
    端末が、登録済み端末のリストに表示されます。
    TestDevice_us-en.png

 注記

例えば、同じデバイスにIDFAとIDFVの両方を追加したい場合など、テストデバイスに複数の識別子を追加したい場合があります。

識別子を追加する方法:

  1. デバイスを追加をクリックしてください。
  2. テストデバイスにも同じ名前を使用し、2つ目の識別子を追加します。
  3. 保存 をクリックしてください。

iOS 14以降のテストデバイスにIDFAまたはIDFVを追加するためのガイドライン

テストデバイスを手動で追加する際は、以下のガイドラインに従ってください。

  • AppTransparency Tracking(ATT)がアプリに実装され、同意したユーザーとしてテストを実行したい場合は、IDFAを登録 してください。アプリを初回起動した際に、ATTポップアップ画面で許可をクリックしてください。
  • テスト用アプリ以外の自分のアプリが1つ以上端末にインストールされていて、以下のいずれかに該当する場合は、IDFVを登録してください。
    • ATTポップアップが実装されており、非同意ユーザーとしてテストをしたい場合。アプリの初回起動時に、ATTポップアップ画面で許可しないをクリックしてください。
    • ATTポップアップが同意されていない場合。

    理由:1台の端末に2つ以上のアプリがインストールされている場合、テストアプリをアンインストールした後に再インストールすると、端末には同じIDFVが表示され、再インストールとして記録されます。デバイスを登録することで、このインストールは新規インストールとして計測されます。

  • ATTが実装されておらず、追加のアプリがない場合は、デバイスの登録をしないでください。この場合、確率論的モデリングが計測に使用されます。各インストールは、テストデバイスへの新規インストールとして記録されます。

Workflow_register_iOS14_device

登録された端末を削除

AppsFlyerAdmin_us-en.png アカウントごとに最大40個のデバイスを登録できます。デバイスを削除できるのはアカウント管理者のみです。

リストから端末を削除する方法:

  1. AppsFlyerで、右上のメールアドレスをクリックしてください。
  2. テスト端末を選択してください。
  3. 削除アイコンをクリックして、端末を削除してください。
この記事は役に立ちましたか?