iOS SDKの実装 : 開発者向け

ioios2.png

SDK Version: 5.3.0 (Release notes)

   旧SDK verのサポート終了について

2020年3月1日より、AppsFlyerではver4.8.3未満の古いSDKのサポートを終了しています。詳細については、こちらを参照してください。

1. 概要

AppsFlyerのSDKを利用すると、アプリのインストールやアプリ内イベントを計測することができます。弊社は、非常に堅牢、安全、軽量で、簡単に埋め込むことのできるSDKを開発しました。

インストール、アップデート、セッション(起動)に加え、アプリ内イベント(アプリ内購入、ゲームレベルなど)も計測して、ROIやユーザーのエンゲージメントレベルを評価できます。

1.1 SDK実装 - 必要なこと

タブ 目的 結果

SDK 実装 (必須)

SDKの追加および設定方法について
  • 管理画面上での新規オーガニックインストールの計測
  • 管理画面上での新規非オーガニック インストールの計測

主要API (推奨)

SDKの主要APIの使用方法について:
これらのAPIを使用すると、アプリ内イベントと収益を計測や、ディープリンクを実行してアプリ内でコンバージョンデータを取得できるようになります。

管理画面上でのアプリ内イベントと収益の計測

ディープリンクの実行

追加API

アンインストール計測、ユーザー招待(紹介)の計測、プッシュ通知計測など、オプションのAPIの実装および使用方法について

アンインストール、ユーザー招待、プッシュ通知によるユーザーエンゲージメントの計測、ユーザーのプライバシーシナリオの処理などが可能になります。

APIリファレンス

開発者向けのSDK APIのクイックリファレンス

 

1.2 iOSとのSDKの互換性

  • iOS SDKは、iOSのver6以降、およびtvOSのver9以降のすべてのiOS/tvOS端末(iPhone、iPod、iPad、Apple TV)と互換性があります。
  • AppsFlyerのSDKは、AppleのIPv6 DNS64/NAT64ネットワークと完全な互換性があります。詳細については、こちらをご確認ください。
この記事は役に立ちましたか?

コメント

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。

このセクションの記事