ディファードディープリンクとコンバージョンデータの取得

はじめに

AppsFlyerは、SDKレベルでリアルタイムのユーザーアトリビューションデータに直接アクセスできます。これにより、新規アプリをインストールした後、アプリの初回起動をする際にユーザーが目にするランディングページをカスタマイズすることができます。これは、一般的に「ディファード」ディープリンクと呼ばれています。

ウェブ上では非常に一般的ですが、モバイルアプリのエコシステムでこれを行うことは困難です。幸いにも、AppsFlyerはあらゆるケースとプラットフォームをサポートしています。

 重要:

ディファードディープリンクは、新規インストールユーザーを処理します。既存ユーザーのディープリンクを処理するには、アプリがURIスキーム / App Links(Android)またはユニバーサルリンク(iOS)をサポートしている必要があります。
詳細については、 ディープリンクのセットアップを参照してください。

インストール時に新規アプリユーザーをディープリンクに誘導することは、すでにアプリをインストールしているユーザーに対して、アプリのディープリンクを行うカスタムURLスキーム(iOSAndroid)を利用することと非常に類似しています。

 例

「ニューヨークのホテル」を検索する際に、HotelTonightのGoogle Adwordsの広告をクリックしたばかりのユーザーについて考察しましょう。まずユーザーは、Google PlayまたはApp-Storeに転送されて、アプリをダウンロードします。アプリを初めて開いた際に、ユーザーには「ニューヨークのホテル」に関するランディングページが直接表示されます。AppsFlyerが提供するアトリビューションデータにアクセスすることで、アプリは、ユーザーまたはインストールを獲得するために使用される正確なキャンペーンとキーワードを受け取ります。


この機能により、エクスペリエンス改善やコンバージョン向上のほか、コンテキストに基づく高度なキャンペーンを実施することができます。これには、アプリをインストールし、利用するユーザーにクレジットまたはボーナスを提供するなどのキャンペーンが挙げられます。例:「クリックしてインストール」キャンペーンではなく、「インストールして、予約に使える$50のクレジットを獲得」キャンペーンなどこれらのキャンペーンは、「クリックからのインストール」コンバージョンを向上するだけでなく、有料ユーザーへのコンバージョンも向上します。これらのキャンペーンにより、全体的なROIは2~5倍向上する可能性があります。

AppsFlyerのSDKは、アプリ内からアトリビューションデータにアクセスできるようにします。アプリの初回起動時には、AppsFlyerのSDKからアトリビューションデータにアクセスする際に、数秒かかることがあります。以降のセッションでは、アトリビューションデータがデバイスに保存されるため、すぐにアクセスできます。

 注意:

  • Facebookのプライバシーポリシーによると、AppsFlyer(または他の第三者モバイル計測パートナー)は、Facebookのサービス規約 に同意しない限り、Facebookインストールのユーザーレベルアトリビューションを提供することができません。詳細はこちらを参照してください。
    サービス規約に同意しない場合、Facebookモバイル広告のインストールが「オーガニック」カテゴリーとして分類され、Facebookインストールのユーザーレベルデータを受信できなくなります。
    ディファードディープリンクを実装するためのアトリビューションデータへのアクセスについては、インストール後にユーザーが初めて起動する場合に適用されます。すでにアプリをインストールしているユーザーにディープリンクを実装するには、こちらを参照してください。
  • コンバージョンデータは、ユーザーのローデータをバックエンドに保存するためには、理想的なデータAPIではありません。
    最適なデータAPIを選択する方法については、こちらをクリックしてください。
この記事は役に立ちましたか?