Android SDKの実装:開発者向け

Android.png

SDK Version: 5.3.0 (Release Notes)

 重要!

2020年3月1日より、AppsFlyerは古いSDKバージョンのサポートを終了しています。推奨されないバージョン、影響、および最新のSDKバージョンに更新する方法については、こちらをクリックしてください。

1. 概要

AppsFlyer Android SDKを使用することにより、アプリインストールやアプリ内イベント計測が可能となります。多くに使用されており、安全、軽量で、簡単に埋め込むことのできるSDKを提供しています。

SDKでは、インストール、セッション、他のアプリ内イベントなど(アプリ内購入、ゲームレベル等を含む)を計測し、ROIとユーザーエンゲージメントレベルを評価することができます。

1.1 SDK実装 - 必須項目

タブ 目的 完了後

SDK 実装 (必須)

SDKを追加して設定する
  • 管理画面上での新規オーガニックインストールの計測
  • 管理画面上での新規非オーガニックインストールの計測

主要API (推奨)

アプリ内イベントや収益の計測、ディープリンク、アプリ内でコンバージョンデータを取得できるようになります。
  • 管理画面上でのアプリ内イベントと収益の計測
  • ディープリンクの実行

追加のAPIs
推奨

他のAPIの実装および使用

本リストを確認し、その他のAPIをビジネスにあわせて実装することをお勧めします。アンインストールやユーザー招待計測など。

  • アンインストール、ユーザー招待やプッシュ通知からのユーザーエンゲージメントの計測もできます。

APIリファレンス

開発者向けのSDK APIのクイックリファレンス

 

1.2 AndroidプラットフォームとのSDK互換性

  • Android OSバージョン4.0以降
  • AmazonのFire TVを含むスマートTVなどの非モバイルAndroidベースのプラットフォーム
  • Android向け第三者プラットフォーム
    例)Amazon、Baidu
この記事は役に立ちましたか?

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。