OneLink基本設定ガイド

はじめに設定テストと使用例パートナー

onelink_new_a1.png

はじめに

OneLink™とは、AppsFlyer独自の計測リンクであり、OneLinkを使用して、1つのリンクで3つの主要機能をご利用いただけます。

  1. デバイスの検知およびリダイレクト: OneLinkは、クリックすると、デバイスのタイプ(Android、iOS、デスクトップなど)を検知して、一致するデスティネーションにユーザーをリダイレクトできます。
  2. ディープリンク:広告対象のモバイルアプリがすでにインストールされている場合、OneLinkでは、クリック後にアプリを起動するか、カスタマイズされたコンテンツ(アプリ内の特定のアクティビティまたはページにユーザーを転送するなど)をユーザーに提示できます。
  3. ディファードディープリンク: 広告対象のモバイルアプリがインストールされていない場合、OneLinkはインストール後にアプリを初めて起動する際、カスタマイズされたコンテンツ(アプリ内の特定のアクティビティまたはページをユーザーに転送するなど)をユーザーに提示できます。 

通常は、メールやSMSでのキャンペーン、ウェブサイトバナー、ランディングページ、ソーシャルメディアで拡散される投稿、ポスターに掲載されているQRコードなどの、自社メディア向けに、OneLinkを利用することが多いですが、連携済みパートナー向けにOneLinkを使用することも可能です。

このガイドでは、デバイスの検知とリダイレクトを有効化するOneLinkの基本設定について説明します。

基本設定が完了した後に、ディープリンクガイドを参考に、ディープリンクの設定を実施して下さい。

 

AwesomeComは、AndroidおよびiOSの新規アプリをリリースしました。 モバイルマーケターである田中さんは、AwesomeComのユーザーの携帯電話番号データベースを使用して、SMSキャンペーンを開始することにしました。 ショートメッセージには、アクションの呼びかけと単一のOneLink URLが含まれます。
リンクをクリックする全てのAndroidユーザーは、Google Playのアプリのページにリダイレクトされます。 同じリンクをクリックしたiOSユーザーは全て、iTunesのアプリのページにリダイレクトされます。
このキャンペーンでは、OneLinkを使用して、AwesomeComの登録ユーザーの23.5%をモバイルユーザーに変換できました。

デバイスの検知とリダイレクトのフロー

関連付けられているデバイスを使用し、OneLinkをクリックすると、次の事象が発生します。

  1. AppsFlyerのサーバーにリダイレクトされます。
  2. サーバー上にクリックURLとそのパラメーターが保存され、これらはインストール後のアトリビューションおよびディープリンクに利用されます。
  3. その直後、デバイスのユーザーエージェントに基づき、デバイスのタイプが検知されます。
  4. 次に、デバイスのタイプに適合したOneLinkのテンプレート(下記参照)に沿って、指定されたデスティネーションにリダイレクトされます。

上記のフローを実現するためには、OneLinkの設定で以下の2つの手順を完了する必要があります。

  1. OneLinkテンプレートを設定する
  2. OneLinkのテンプレートからカスタムリンクを作成する
</div
この記事は役に立ちましたか?
8人中2人がこの記事が役に立ったと言っています