連携済みパートナーの設定

  • Advertisers
  • Agencies

はじめに

モバイルアプリのマーケティング担当者として、あなたは新しい広告ネットワークでの作業を開始する予定です。 新しい広告ネットワークでアカウントを設定しますが、広告ネットワークのインストールとインストール後のイベントを追跡する必要があります。 イケてない昔の時代、これは数週間の開発とテスト時間を必要としました。 当時、ネットワークのSDKを自分のアプリのコードに統合して、インストールやアプリ内イベントを追跡できるようにする必要がありました。

今では、AppsFlyerのSDKとダッシュボードを使用することで、AppsFlyerの4,000以上の連携済みパートナーとモバイルトラフィックトラッキングの設定をわずか数分で設定できます。

このガイドでは、これらの連携済みパートナーのモバイルトラッキングを設定する方法について説明します。

連携済みパートナーの完全なリストを見るには、ここをクリックしてください。

連携済みパートナータブを設定するには、ここをクリックしてください。

What's New?

2018年5月末に、AppsFlyerの連携済みパートナーユーザーインターフェイスが更新されました。 AppsFlyerのダッシュボードを長らくご利用いただいているユーザーの皆様は、連携済みパートナーセットアップウィンドウの変更に簡単に気づくと思います。 重要な新しい変更は以下の通りです。

  • 多くのページの読み込み時間が大幅に短縮
  • より洗練された、より直感的なユーザーインターフェイス
  • 専用のタブとフレンドリーなドロップダウンボックスを使用して手動URL設定を置き換えることで、トラッキングリンクの作成が大幅に簡単に
  • クリックスルーおよびビュースルールックバックウィンドウのUI設定(日または時間のいずれかをカバー)
  • 費用と広告収入データの設定は、専用のデータエンリッチメントタブにグループ化
この記事は役に立ちましたか?
7人中4人がこの記事が役に立ったと言っています