Facebook 広告の設定ガイド

AppsFlyerでFacebookモバイルアプリ広告の計測を始めるまでに、どれほどの時間がかかるのでしょうか。

アプリにAppsFlyer SDKが実装されていて、Facebookでアプリの設定が完了している場合、ほんの数分で計測が開始できます!

成果計測のために、Facebookログインを実装したり、アプリにFacebook SDKを組み込む必要はありません。以下のステップに従って設定を進めてください。

 重要:

カリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)は2020年1月1日に発効し、2020年7月1日に法的に施行されました。

2020年7月中に、Facebookはカリフォルニアのユーザーのためのデータ処理を制限します。

AppsFlyerでは、広告主は Facebook の連携設定から、カリフォルニアユーザーのデータを制限するか受信するかを定義できます。手順については、次の章のセクション5を参照してください。

Facebook App ID

まず、Facebookでアプリの設定が済んでいない場合は、次の手順に従って Facebook app ID を作成します:

  1. Facecook のアプリダッシュボードを開きます
  2. [アプリ] の下にある [新しいアプリを追加] をクリックします
  3. アプリ名とユニークなネームスペースを入力します。

AndroidとiOSアプリの両方に同じFacebook App IDを使用できます。

Facebook 計測の基本設定

AppsFlyerでFacebookキャンペーンの計測を開始するには、次の手順を実行してください。

 動画

 読む
  1. Facebook上でモバイルアプリを設定すると、Facebook App IDが取得できます。
    Facebook App IDをコピーして、AppsFlyer管理画面で対象アプリを開きます。

    Facebook_For_Developers.png

  2. 左側のメニューから [連携済みパートナー] をクリックします。

    AppsFlyer-概要

  3. Facebookを検索し、ロゴをクリックしてFacebook設定ページを開きます。

  4. [連携] タブで パートナーを有効にしFacebook App IDの入力欄をクリックしてIDを貼り付けます。

    facebook-id-ccpa.png

  5. カリフォルニア州のユーザーデータを受信しないためには、 [Limit Facebook use of users’ personal information (CCPA)] のトグルをオンにします。

    CCPA コンプライアンス に必要な変更が完了した時点でこの設定を無効にすることができます。

     注意

    2020年7月中のみ:

    アプリのCCPAコンプライアンスの準備が整っており、カリフォルニア州のユーザーデータを受信したい場合は、Facebook Businessダッシュボードで顧客データをフルに使用できるように設定する必要があります。

    facebook-limited-data.png

  6. インストール計測の設定:
    1. インストールクリックスルールックバック期間を設定します。
      時間または日単位でルックバック期間を選択し、スライダーを希望の値に設定します。デフォルトのルックバック期間は、Facebookのデフォルトと同じ28日間です。
    2. ビュースルー計測を有効にするには、インストールビュースルールックバック期間を有効にします。
      時間または日単位でルックバック期間を選択し、スライダーを希望の値に設定します。ビュースルールックバック期間を、Facebookの値と同じ 1日に設定することをお勧めします。

      facebook_intstall_configuration.png

  7. リアトリビューション期間中にアプリをリインストールしたユーザーを計測するには:
    1. リインストール計測を有効にする。
      値はインストールアトリビューションの設定が引き継がれるため、ビュースルーアトリビューションを有効にしたり、リインストールアトリビューションのルックバック期間を設定したりする必要はありません(ステップ6を参照)。

      facebook_reintstall_configuration.png

    2. [アプリ設定] のページで、リターゲティング計測を有効にします。
  8. リエンゲージメントアトリビューションの設定:
    こちらをご覧ください。
  9. 保存をクリックします。

おめでとうございます!これでAppsFlyerでのFacebookモバイルキャンペーンの基本的な計測設定が完了しました。

(AppsFlyerでまだFacebookの結果が表示されない場合はこちらを参照してください。)

 警告

アプリが IDFA または GAID を収集していることを確認してください。これができていないと、Facebookインストールはオーガニックとして成果計測されてしまいます。詳細については、AndroidまたはiOS用のSDK実装ガイドを参照してください。

Facebook 計測の詳細設定

Facebook計測の基本的な設定が完了したら、次はFacebook計測の詳細な設定を行いましょう。

 動画

 読む

ユーザーレベルデータ

fb_terms_of_service.png
デフォルト設定では、Facebookからユーザーレベルのローデータを取得することはできません。
[連携] タブ(またはこちらのページ)で、Facebookの 利用規約をクリックし同意してください。これで、AppsFlyerがFacebookユーザーのローデータを取得できるようになります。

 注意

2020年4月22日より、Facebookはサービスを使用するユーザーを保護するために、データプライバシー対策を強化しました。そのため、Facebookは端末レベルでのビュースルー計測データの提供を停止しました。この制限が適用された日から、  ビュースルーコンバージョンとこれに紐づくアプリ内イベントが  restricted というメディアソースとして表示されます。 ローデータレポート、Push APIメッセージ、Pull APIレポートなどの ユーザーレベルの成果計測項目は、空になります。 

アプリ内イベントのマッピング 

イベント名に関する制限:

  • イベント名の文字数制限:小文字の英数字で2~40文字 
  • 次の文字は使用できません:
    • コロン (:)
    • ピリオド (.)
    • ラテン文字(英語)以外の文字: 2020年1月12日から、Facebookは漢字のサポートを停止しています。 AppsFlyerでは、他の言語について検証をしていませんので、これらの文字がポストバックでサポートされているか、事前にFacebookに確認してから使用してください。 
  • イベント名は大文字小文字を区別します。乖離を避けるために、全てのメディアソースと
    アプリバージョンで、イベント名の大文字小文字が正しく統一されていることを確認してください。
  1. [アプリ内イベント ポストバック]をオン(青)にします。

     注意

    Facebookアプリ内イベントのマッピングを初めて有効にする際は、SDKの全てのaf_XXXイベントは自動でFacebookの規定イベントリストにマップされます。この自動マッピングにより、手間が省け、マッピングミスを大幅に削減できます。

  2. 全てのSDKで定義されたイベントの [送信オプション] は [Events attributed to any partner or organic] で、オーガニック経由や全てのパートナー経由の全ユーザーベースがFacebookに報告されます。
  3. [Add Event](イベントの追加)をクリックして、SDKイベントをリストに追加します。
  4. 次のパラメータを設定します。
パラメーター名 説明
SDK Event Name アプリと連携済みのSDKから、またはサーバー間(S2S)イベントからAppsFlyerが受信したイベント名
ヒント - アプリ内イベント名がリストに表示されない場合、デバイス上で非オーガニックインストールによってアプリ内イベントが発生しているかを確認してください。
Partner Event Identifier 規定のFacebookイベントタグから、イベントに最適なものを選択します。FacebookのCUSTOM イベントも送信できます。
Send Revenue チェックなしの場合 - AppsFlyerはリッチアプリ内イベントのすべてのパラメーターをパートナーに送りますが、af_revenueパラメーターに含まれるrevenueパラメータは送信しません。
チェックありの場合 - AppsFlyerはrevenue値(イベントに存在する場合)を含むすべてのパラメータをパートナーに送ります。

Facebookのアプリ内イベントマッピングについての詳細は、こちらをご覧ください。

リターゲティングアトリビューション

AppsFlyerのFacebook向けリターゲティング計測では、既存ユーザーのエンゲージメントをFacebook広告の成果に紐づけ、AppsFlyerレポートを使用してユーザーの質とエンゲージメントを計測することができます。

Facebookで既存ユーザーをターゲットにしたキャンペーンを積極的に実行している場合にのみ使用してください。

  1. [アプリ設定] ページでリターゲティング広告の計測を有効にしてください。
  2. AppsFlyerでFacebookの エンゲージメントアトリビューション を有効にします。
  3. リエンゲージメントのクリックスルールックバック期間を設定します。
    リエンゲージメントルックバック期間とは、 クリックがエンゲージメントとして計測されるために、広告クリックからアプリが起動されるまでの期間を指します。時間または日単位でルックバック期間を選択し、スライダーを希望の値に設定します。
  4. リエンゲージメント期間を設定します。
    これは、ユーザーのアプリ内イベントが、主な成果源として、リターゲティングメディアソースの成果として紐づけられる期間を指します。
    値には、日数(1~90)、時間数(最大23)またはLifetime(無限)を設定できます。デフォルトは30日です。

    facebook_reengagement_attribution.png

  • AppsFlyerのリターゲティングアトリビューションについての詳細は、こちらをご覧ください。
  • Facebook等のSRNからのディープリンクユーザーについては、こちら をご覧ください。

コスト、クリック、インプレションのデータ

fb_cost_tab.png

Facebookコストを有効にすると、Facebookのキャンペーン、広告セット、広告、チャネルレベルでコストデータを取得できます。 また、それらのクリック数とインプレッション数の集計値も取得されます。

  1. Facebookでアカウントのキャンペーン設定ができるFacebookユーザーアカウントにログインしていることを確認してください。サインインするユーザーは、Facebook Business Managerで全てのキャンペーン運用ができる権限を持っている必要があります。
  2. [コスト]タブを開きます。
  3. [コスト、クリック、インプレッションのデータを取得] をオンにします。
  4. Facebookログインボタンをクリックします。
    注: Facebookで2要素認証(2FA)が有効になっていないことを確認してください。
  5. 画面が表示されたら、AppFlyerがFacebookキャンペーンデータへアクセスすることを承認してください。

 

接続されたFacebookアカウントを削除するには:

  • [アクション] 列で、アカウントにカーソルを合わせて、 Delete connection(接続の削除)をクリックします。

 注:

  • すでにFacebookにログインしている場合、[Facebookログイン] ボタンをクリックすると、Facebookウィンドウがすぐに開いて閉じます。これは正常な動作です。
  • Facebookへのアクセス権限を持つユーザーが複数いる場合、部分的なデータのみ取得されることを防ぐため、これら全てのユーザーがFacebookログインを実施することを推奨します。

コストデータ同期ステイタス

[コスト] タブではコスト連携のステイタスと、AppsFlyerが最後にコストデータを取得した時間が表示されます。

Facebookでは、複数のアカウントを同期して、コストデータを取得することができます。同期されたアカウントごとに、AppsFlyerはコストインテグレーションのステイタスを表示し、最後に対象のコストデータが取得された時間を表示します。

次の表は、ステータスメッセージと、[コスト]タブに表示された場合の対処方法を示しています。

ステイタスメッセージ 説明 対処法

Active

パートナーAPIが応答してデータを返しています。

何もしない

Active

 

以下の同期メッセージも表示:

Cost Data was never successfully pulled(コストデータが正常に取得されたことはありません)

以下のいずれかの可能性が考えられます:

  1. 連携を設定したばかりで、AppsFlyerがまだデータ取得を実行していない。
  2. AppsFlyerでは、このアドネットワークからのインストールデータを計測していない。
  1. AppsFlyerがデータを取得するのを待ってください。
  2. このアドネットワークで広告を運用し始めてください。

 

No Matching Data(一致するデータはありません)

 

AppsFlyerはパートナーAPIを使用してこのアプリのアクティブなキャンペーンをクエリしますが、パートナーAPIはキャンペーンのデータを返しません。

これは、キャンペーン実行中にキャンペーンIDを変更した場合に発生する可能性があります。

正しいコストデータが必要な場合は、キャンペーンがアクティブに運用されている間は、キャンペーンIDを変更しないでください

また、 正しいアプリに紐づくFacebook情報でログインしていることを確認してください。

Partner API is not responding(パートナーAPIが応答していません)

  • アドネットワークのコストデータAPIがダウンしているか、問題が発生しています。
  • Facebookで有効になっている二要素認証(2FA)は、現在AppsFlyerではサポートしていません。 
  • ネットワークAPIが応答するまでお待ちください。
  • Facebookで2FAを無効にします。 

Invalid Credentials(認証情報が無効です)

接続が無効のため、AppsFlyerはコストデータを取得できません。これは、Facebookのパスワードが変更された場合、またはAppsFlyer権限が取り消された場合に発生します。

[コスト] タブでFacecookに再度ログインします。

最新のデータ取得

コストタブでは、コストが取得された最新時刻が表示されます。コストデータが一度も取得されていない場合は、 Cost Data was never successfully pulled(コストデータは一度も取得されていません)という同期メッセージが表示されます。

 

 

シナリオ1:停止したキャンペーン

AppsFlyerは、アドネットワークAで実行するいくつかのキャンペーンのコストを取得します。[コスト]タブを見ると、  Last successful sync 2 hours ago (前回の同期は2時間前です)というメッセージが表示されています。同日に、アドネットワークAでキャンペーンを停止します。2週間後にアドネットワークAの[コスト]タブを見ると、 Last successful sync 14 days ago(前回の同期は14日前です)というメッセージが表示されます。

 

シナリオ2:広告ネットワークAPIの問題

AppsFlyerは、アドネットワークAで実行するいくつかのキャンペーンのコストを取得します。[コスト]タブを見ると、  Last successful sync 2 hours ago (前回の同期は2時間前です)というメッセージが表示されています。次に、アドネットワークBでAPIの問題が発生します。この問題の修正には数時間かかります。[コスト]タブを見ると、 Last successful sync 8 hours ago(最後の同期は8時間前です)というメッセージが表示されています。

コスト、クリック、インプレッションデータで、Facebookデータをより充実させる方法の詳細については、こちらをご覧ください。

広告収益の計測

mceclip0.png

広告収益化のためにFacebook Audience Network Ad Revenueを使用している場合、AppsFlyerにてFacebook経由の広告収益を記録することができます。これにより、アプリ内課金の収益データの有無にかかわらず、ユーザー収益の全体像を把握できます。

Facebook Audience Networkの広告収益を計測する方法:

  1. [広告収益 ] タブで、[広告収益データを取得] のトグルをオン(青)にします。
  2. [イベントソース] を選択します。これは、広告収益を示す最適なイベントです。例えば、インプレッションに基づいて広告収益が入る場合、広告が表示されたというイベントをAppsFlyerに送信することをお勧めします。最適なイベントは各広告収益化プラットフォームごとに分けて設定が可能です。ただし、af_app_openedイベントを使用することも可能です。この場合、ユーザーがアプリを開くたびに、広告収益イベントが計測されます。
  3. 広告収益イベントが表示されます。これは、[source event]_monetized という新しい広告収益イベント(例:上記のようにAd_Watched_Monetizedなど)を示す読み取り専用フィールドです。広告収益イベントは、管理画面で追加イベントとして表示されます。
  4. Facebookの [広告収益] をクリックして、Facebook Audience Network の広告収益に関するデータの収集を有効にします。Facebook Audience Network Ad Revenueを認証するには、Facebook情報でログインをしてください。
  5. Audience Network App IDを入力します。  これは Facebook Audience Network (FAN) から取得してください。
    • FAN収益化マネージャの管理画面を開きます。
    • プロパティから、Ad Spaceを選択します。
    • Placementsテーブルの下から、右側のPlacement ID列を見つけます。
    • AppsFlyerにて Audience Network App ID にIDをコピーします。
  6. 広告収益を保存をクリックします。
この記事は役に立ちましたか?