OneLink™ 3/4 :既存のユーザーを特定のページにディープリンク

概要: このガイドでは、既存のアプリユーザー向けを対象とし、アプリ内の特定のエクスペリエンス(特定のページなど)に直接転送する(最初にアプリストアやアプリのホームページに移動することなく)ためのリンクを作成する方法を説明します。これらのユーザーは、リターゲティング計測を使用して成果が計測されます。

Part1_fade_180X408.png Part2_fade_180X408.png Part3_180X408.png Part4_fade_180X408.png

作業内容

作業する必要がある担当者

  • マーケティング担当者 既存の Android および iOS ユーザー用のディープリンクを設定します。 
  • iOS ディベロッパーディープリンクを実装しますこれによりディープリンクデータパラメータを(リンクから)検知し、アプリユーザーを適切に遷移させます。
  • Android ディベロッパー: ディープリンクを実装しますこれによりディープリンクデータパラメータを(リンクから)検知し、アプリユーザーを適切に遷移させます。

:このガイドでは、マーケティング担当者が、いつどのようにデベロッパーに作業を依頼する必要があるかを示しています。

前提条件

  • 各モバイルアプリにAppsFlyer SDKが既に実装されている 
  • OneLink ガイド 1/4 と 2/4を完了している: 
    • OneLink テンプレートの作成
    • アプリが既にデバイスにインストールされているユーザーがクリックした場合に、アプリが開くリターゲティングリンクの作成

所要時間

約3時間、モバイル開発者と共同作業します(使用例の複雑さに応じて変化する場合があります)。

結果

OneLink 2/4 では、既存のユーザーにアプリを開くためのカスタムリンクを作成しました。OneLink 3/4 では、リンクをクリックした既存のアプリユーザーをアプリの特定のコンテンツに直接転送する方法について説明します。これを行うには、 AppsFlyer の SDK からのディープリンクデータを使用します。
これは、ユニバーサルリンク、Android アプリリンク、URI スキームのすべてのディープリンクメソッドに適用されます。 

 例

マーケティング担当者マークのFacebook投稿前のガイドの例)によって 、既存ユーザーをアプリに呼び戻すことには、ある程度成功しました。ただし、リンクをクリックしてアプリが起動したあと、 実際に注文までするユーザーは多くありません

マークは、購入したユーザーに、モモ、リンゴ、アボカドの袋を無料で提供することで、コンバージョンを増やそうと企画します。既存ユーザー向けのスムーズなディープリンク体験を提供することにしました。 彼は、これらの3つの健康的なフルーツの利点を強調するメールキャンペーンをユーザーに送信します。 

メールに記載されている各フルーツについて、マークは(モバイル開発者が)次のように設定した OneLink のディープリンクを含めました:

  • 既存のアプリユーザー(プラットフォームに関係なく)を関連するフルーツページに直接転送します 
  • アプリをインストールしていない新規ユーザーを、デバイスに基づき、適切なアプリストアまたはランディングページに転送します。

マークは、追加でデベロッパーに作業を依頼することなく、さらに多くのリンクを作成し、任意のリンク内の任意の製品ページに ディープリンクすることができます。

手順

カスタムリンクを作成するには、パラメータと値を選択する必要があります。ユーザーがカスタムリンクをクリックすると、AppsFlyer はパラメーターと値をアプリの内部コードに提供します。 

アプリ内で、モバイル開発者が書いたコードがAppsFlyer SDK(実装されている場合)を介してパラメータ情報を受け取り、それに基づいてアプリに特定の動作をさせます。例:特定のページに移動します。

次の手順を参照し、iOS / Android アプリの既存ユーザーをアプリ内の特定のコンテンツに直接遷移させるカスタムリンク(パラメータと値を含む)を設定してください。 

動画 読む

この記事の手順を完了したら、完成です!既存のアプリユーザー向けのリンクを作成して、アプリ内の特定のコンテンツに直接誘導し(または、パーソナライズされた体験を提供し)、リターゲティング計測データを受け取ることができます。 

 

OneLink_pic.png

 

ディープリンクに関するよくある質問

どのようなアプリ起動 メソッドを実装する必要がありますか?

OneLink テンプレートに Android アプリと iOS アプリの両方が含まれている場合は、次の3つの方法すべてを実装することを強くお勧めします

  • ユニバーサルリンク:iOSユーザーのほぼ100%をカバーします。テンプレートにiOSアプリが含まれている場合は、ユニバーサルリンクを実装してください。
  • Androidアプリリンク:Android 6.0以上で利用できるため、Androidユーザーの約85%をカバーします。テンプレートにAndroidアプリが含まれている場合は、Androidアプリリンクを実装してください。
  • URIスキーム
    • Android OSバージョン6.0以下を使用しておりAndroidアプリリンクが機能しない、Androidユーザーの15%以下をカバーします。
    • AndroidのOSバージョンが6.0以前のユーザー向け、およびユニバーサルリンクとAndroidアプリリンクユーザー向けのフォールバックとして実装する必要があります。
    • Androidアプリリンクが実装されていない場合にすべてのAndroidユーザーに使用できますが、セキュリティやパフォーマンスの問題のため、推奨されません。

これらのメソッドはすべて、既存ユーザーのアプリを直接起動するために使用されますが、実際にユーザーをディープリンク(アプリ内の特定のコンテンツに遷移)するわけではありません。 

どのようなディープリンク メソッドを実装する必要がありますか? 

モバイル開発者は、プラットフォームごとに 1 つのディープリンクメソッドを実装する必要があります。

ユニバーサルリンクとAndroidアプリリンクは、アプリ起動のためのメソッドで、実際にはユーザーをディープリンク(アプリ内の特定のコンテンツに遷移させる)する機能ではありません。URIスキームメソッドはアプリを起動させ、ユーザーをディープリンクすることは可能ですが、これはアプリ起動のためだけに設定すべきです。主な用途は、ユニバーサルリンクとAndroidアプリリンクのフォールバックメソッドと、Android OSバージョン6.0以前を使用するユーザーのアプリ起動のためのものです。

これらのメソッドを使用してアプリが起動されたあと、AppsFlyer SDKは、カスタム計測リンクで指定されているディープリンクに関する値を提供します。この値は、モバイル開発者が実装する単一のディープリンクメソッドに配信される必要があります。

URIスキームの例

URIスキームの値は、カスタムリンクの「af_dp」パラメータに配置されます。アプリ起動に必要なアプリケーションのベースURIのみを含む必要があります。ディープリンクに必要な値は、「af_sub1」などの別のパラメータに配置する必要があります。

良い例:af_dp=greatapp%3A%2F%2F&af_sub1=param1%2Fparam2 (af=greatapp://&af_sub1=param1/param2)

悪い例:af_dp=greatapp%3A%2F%2Fparam1%2Fparam2 (af=greatapp://param1/param2)

次のステップ

新規ユーザーがカスタムリンクをクリックした場合どうなりますか?

OneLink 4/4の手順に従って、ディファードディープリンクを使用して、新規ユーザーに既存ユーザーと同じディープリンクエクスペリエンスを提供しましょう。これにより、新規ユーザーは まずアプリストアでアプリをインストールし、その後 直接アプリ内の特定のコンテンツページが開くようになります。 

この記事は役に立ちましたか?