代理店アカウントガイド

概要: 代理店アカウントには、広告主(アプリ所有者)に代わって実行した広告キャンペーンを計測できる様々な機能があります。(AppsFlyerは無償で代理店アカウントを提供しています。)

代理店アカウントとは

AppsFlyerの代理店アカウントは、広告主に代わって代理店がアプリキャンペーンを計測して運用するために使用します。

インストール前とインストール後の主要なKPIを使用することで、代理店がクライアントのポートフォリオ全体に最適なパフォーマンスを提供できるようになります。

代理店アカウントの管理画面では、広告主の管理画面と同様の形でデータが表示されます。デフォルト設定では、次の画面にアクセスできます。

  • Life Time Value Overview(顧客生涯価値(LTV)の概要)管理画面
  • In-App Events(アプリ内イベント)管理画面
  • Retargeting(リターゲティング)管理画面

利用可能な一般的なKPIには、インプレッション、クリック、インストール、ロイヤルユーザー数、コスト、ROIなどがあります。各種レポート画面の詳細については、こちらを参照してください。

代理店情報について:代理店独自の情報を保護するために、メディアソースの情報は広告主に対して非開示です。これは、広告主が代理店アカウントが生んだトラフィックを、単一のメディアソースからのもの(=代理店経由)と見なすことを意味します。

運用媒体の開示設定には以下の選択肢があり、この設定は代理店アカウント上でのみ変更可能です。

  • OFF (デフォルト設定):広告主アカウント上でメディアソースの情報は開示されません。
  • ON:運用媒体を開示し、広告主アカウント上でメディアソースの情報が開示されます。

広告主データへの代理店からのアクセス

代理店アカウント:入門

Read our step-by-step guide for agencies here. If you’re not sure what kind of account you need, read the next two chapters.

代理店アカウント vs 広告主アカウント

広告主アカウントは、アプリとそのデータの所有者に対してサービスを提供するためのものです。通常、広告主は自分のアプリをアカウントに追加して、必要なデータのデータアクセスレベルを決定します。

代理店アカウント は、代理店専用のアカウントです。これには、顧客のポートフォリオ全体にわたるマーケティングキャンペーンの効率的な測定と分析のための必要なツールが含まれています。

アカウント構成により、グローバルな代理店チーム間での知識の共有、グループレベルでのROI測定、算出、レポーティングおよび最適化が可能になります。

広告主アカウントと代理店アカウントの違い:

 

広告主

代理店

コードレベルの実装

はい

いいえ

アカウントレベルの
設定

チームメンバー /
チームメンバー権限 /
支払い設定など

代理店チームメンバーとその権限

アプリレベルの設定

リアトリビューション期間 /
OneLink設定 /

タイムゾーン /
通貨設定

運用媒体の開示設定

(それ以外の設定項目は広告主側の設定が引き継がれます。)

連携済みパートナー
レベルの設定

  • Agency Permissions(代理店への権限)
  • アドネットワークの設定
  • SRN媒体の設定
  • リンクマネージメント
  • アドネットワークの設定
  • 広告主側での設定も一部必要なSRN媒体例:
        • Google Doubleclick
        • Snapchat
        • Tencent

    他のSRNは、代理店側で使用するためには、広告主側で連携設定をする必要あり。

  • リンクマネージメント(広告主側で定義したOneLink設定を利用)

追加機能

あり(購入したアドオン機能)

広告主側で購入したアドオン機能と代理店へ付与された権限に依存。
(以下表を参照)

代理店アカウントが利用できる機能

デフォルトで利用可能

利用不可

権限付与次第

  • Life Time Value Overview(顧客生涯価値(LTV)の概要)管理画面
  • In-App Events(アプリ内イベント)管理画面
  • Retargeting(リターゲティング)管理画面
  • 連携済みパートナー
  • OneLink*
  • Pull API

*OneLinkテンプレートは広告主のみが作成できます。

  • アクティビティダッシュボード
  • カスタムダッシュボード
  • People-based analytics
  • Audiences
  • ピボットレポート
  • Push API
  • Data Locker
  • リテンションレポート
  • コホートレポート
  • Protect360
  • データエクスポート
  • オーガニックユーザーの集計データ

代理店アカウント vs アドネットワークアカウント

AppsFlyerは数千のアドネットワークと連携しています。多くのアドネットワークは代理店と同様、アプリ所有者である広告主のためにアプリのインストール数を増加しようと努めます。

では、代理店アカウントとアドネットワークアカウントのどちらを開設する必要があるでしょうか?

この2つのアカウントタイプにはいくつかの違いがあります。

代理店

アドネットワーク

識別のための計測リンクのパラメータ: af_prt

識別のための計測リンクのパラメータ: pid

複数のメディアソースを介してアプリのプロモーションを実施

自社の広告プラットフォームに広告を設置してアプリをプロモーション

広告を掲載したメディアソースからトラフィックのみを確認

自社のプラットフォーム上で掲載した広告のトラフィックのみを確認

ポストバックでインストールとアプリ内イベントの情報をリアルタイムに受け取れない

ポストバックでインストールとアプリ内イベントの情報をリアルタイムに受け取れる

トラフィックを生んでいるメディアに対して、アプリ内イベントのポストバック設定が可能*

自社で生んでいるトラフィックに対して、アプリ内イベントのポストバック設定が可能*

*広告主から関連する権限付与が必要

この記事は役に立ちましたか?