代理店アカウントと媒体連携

概要: 代理店アカウントと媒体連携の違いや、それぞれの利点について記載しています。

代理店アカウント

AppsFlyerの代理店向けソリューションをご利用いただくことで、1つの管理画面上で広告主のすべてのパフォーマンスを管理することが可能です。

代理店アカウントの主な機能:

  • SDK実装済みアプリのリアルタイムに更新される計測データへのアクセス
  • 代理店アカウント経由で発生したインストールやアプリ内イベントの全データへのアクセス
  • 世界中のアドネットワークとの連携を可能にする、代理店アカウント専用の計測URL発行画面

代理店アカウントの詳細についてはこちらのページも参照してください。

アドネットワークの連携

アドネットワークとしてAppsFlyerと連携することで、ポストバックでの情報の受け取りが可能になります。

  • AppsFlyerの連携済みパートナーとして、自社媒体のインストール発生状況とポストバックの情報を確認できるパートナーアカウントが発行されます。

 注意

パートナーアカウントの場合、広告主から権限付与が行なわれない限り、何もアプリ内イベントに関する情報は閲覧することができません。

  • AppsFlyerの連携済みパートナーとして、サービス名とロゴがAppsFlyerのWebページに掲載されます。

連携方法についてはこちらのページを参照してください。

連携にあたっては、クリックURL、ポストバックURLの定義と、ロゴデータ(縦50x横200 透過PNG)が必要になります。

この記事は役に立ちましたか?