Push API V2.0 リアルタイム・ローデータの使用

概要: アトリビューションのイベントデータを、お客様のサーバー側のエンドポイントへリアルタイム送信する機能です。そのデータはお客様のITシステム内でご活用いただけます。

4409_Push_API_V2-01.png Push API V2.0

Push API ニュース

  • Push API V2.0は、AppsFlyer ローデータ V5.0 の仕様に準拠しています。
    • 追加フィールド: Push API V1.0と比較して40以上のフィールドを追加
    • フィールドの選択: Push APIメッセージのサイズを小さくするために送信するフィールドを選択します。
    • 空のフィールドは送信されません : 将来的には、null/値なしのフィールドとそれに関連するキーの送信が停止される予定です。
    • アプリ内イベントのフィルタリング: 処理軽減のため、送信対象のアプリ内イベントを選択します。
  • Push API V1.0 から V2.0 への開発者向け移行ガイド

Push API について

Push API は、アトリビューションイベントメッセージをサーバー側のエンドポイントにリアルタイムで送信します。これにより、複数の環境やタッチポイントを通して、ユーザージャーニーを追跡できます。

以下を制限することで、エンドポイントに送信されるデータの量を削減できます。

  • メッセージとアプリ内イベントの種類の選択。
  • フィールドの選択。

その他のAppsFlyerデータ配信ソリューション:

イベントメッセージタイプ

使用可能なイベントメッセージタイプ
( ✓ = 使用可能、- 適用不可)

キャンペーンタイプ

コンバージョンタイプ

is_retargeting
の値

retargeting_

conversion_

typeの値

非オーガニック オーガニック リターゲティング
ユーザー獲得 インストール (*) False    -
ユーザー獲得 インストール後のアプリ内イベント False    -

リターゲティング

リエンゲージメント True Re-engagement - -
リターゲティング  リエンゲージメントアプリ内イベント True Re-engagement - -
リターゲティング  リアトリビューション True re-attribution - -
リターゲティング  リアトリビューションアプリ内イベント True re-attribution -
* 一部のインストールは、 制限されたメディアソース に起因するもので、これらのイベントは Push API経由では出力されません。

メッセージ構造と固有のフィールド

Push API メッセージは、HTTP メソッドによって異なります。

  • GET:データパラメータがURL文字列に追加されます。
  • POST:データパラメータは、JSON形式でメッセージ本文に含まれています
  • 以下の例では、null/値なしのフィールドが含まれています。将来的には、null/値なしのフィールドの送信を停止する予定です。

使用可能なフィールド

  • Push API メッセージには、ここで説明するフィールドが含まれています。
  • AppsFlyerプラットフォーム側への追加に伴い、フィールドは随時追加されます。インポート/解析メカニズムでは、これを考慮する必要があります。 

タイムスタンプフィールドの形式 :

  • UTC(協定世界時)でのタイムスタンプフィールドの場合: yyyy-mm-dd hh:mm:ss.sss の形式です。たとえば、「 2019-09-17 00:09:25 .123 」と表示されます。あるイベントが日本時間の 14:00 に発生したとします。イベント時刻は UTCの 05:00 に変換されます。記録された時刻は UTC での時間です。
  • 選択したタイムゾーンでのタイムスタンプフィールドの場合、 yyyy-mm-dd hh: mm: ss.sss±th:tm の形式になります。例えば  2019-01-20 04:51:16 .000+0000 。日本時間の14:00にイベントが発生したとします。表示されるイベント時間は 14:00 + 09:00 として記録されます。09:00 は日本のタイムゾーンを表しています。
Unique Push API fields (relative to other data delivery tools)
表示名 V2.0での名称 備考
Selected currency selected_currency これは、API メッセージの送信時に有効になっているアプリレベルの設定です。
Revenue in selected currency revenue_in_selected_
currency
 
Cost In Selected Currency cost_in_selected_
currency
 
Device Download Time Selected Timezone device_download_time_selected_
timezone
 
Attributed Touch Time Selected Timezone attributed_touch_time_
selected_timezone
 
Install Time Selected Timezone install_time_selected_
timezone
 
Event Time Selected Timezone event_time_selected_
timezone
 
Selected Timezone selected_timezone これは、API メッセージの送信時に有効になっているアプリレベルの設定です。

使用可能なPush API フィールド

Push API V2.0での名称 Push API 表示名 Comments
advertising_id Advertising ID  
af_ad ad  
af_ad_id Ad ID  
af_ad_type Ad Type  
af_adset Adset  
af_adset_id Adset ID  
af_attribution_lookback Attribution Lookback Window  
af_c_id Campaign ID  
af_channel Channel  
af_cost_currency Cost Currency  
af_cost_model Cost Model  
af_cost_value Cost Value  
af_keywords Keywords  
af_prt Partner  
af_reengagement_window Reengagement Window  
af_siteid Site ID  
af_sub_siteid Sub Site ID  
af_sub1 Sub Param 1  
af_sub2 Sub Param 2  
af_sub3 Sub Param 3  
af_sub4 Sub Param 4  
af_sub5 Sub Param 5  
amazon_aid Amazon Fire ID  
android_id Android ID  
api_version API Version  
app_id App ID  
app_name App Name  
app_version App Version  
appsflyer_id AppsFlyer ID  
attributed_touch_time Attributed Touch Time  
attributed_touch_time_selected_timezone Attributed Touch Time Selected Timezone Push API 固有
attributed_touch_type Attributed Touch Type  
bundle_id Bundle ID  
campaign Campaign  
Carrier Carrier  
city City  
contributor_1_af_prt Contributor 1 Partner  
contributor_1_campaign Contributor 1 Campaign  
contributor_1_match_type Contributor 1 Match Type  
contributor_1_media_source Contributor 1 Media Source  
contributor_1_touch_time Contributor 1 Touch Time  
contributor_1_touch_type Contributor 1 Touch Type  
contributor_2_af_prt Contributor 2 Partner  
contributor_2_campaign Contributor 2 Campaign  
contributor_2_match_type Contributor 2 Match Type  
contributor_2_media_source Contributor 2 Media Source  
contributor_2_touch_time Contributor 2 Touch Time  
Contributor_2_touch_type Contributor 2 Touch Type  
contributor_3_af_prt Contributor 3 Partner  
contributor_3_campaign Contributor 3 Campaign  
contributor_3_match_type Contributor 3 Match Type  
contributor_3_media_source Contributor 3 Media Source  
contributor_3_touch_time Contributor 3 Touch Time  
contributor_3_touch_type Contributor 3 Touch Type  
cost_in_selected_currency Cost In Selected Currency Push API 固有
country_code Country Code  
custom_data Custom Data  
customer_user_id Customer User ID  
deeplink_url Deeplink URL 2020年の第一四半期から利用可能
device_category Device Category  

device_download_time

Device Download Time 2020年2月3日までは、追加のフィールドであるdownload_timeも利用可能です。
device_type Device Type  
dma DMA  
device_download_time_selected_timezone Device Download Time Selected Timezone

Push API 固有

2020年2月3日までは、追加のフィールドであるdownload_time_selected_timezone も利用可能です。

event_name Event Name  
event_revenue Event Revenue  
event_revenue_currency Event Revenue Currency  
event_revenue_usd Event Revenue USD  
event_source Event source  
event_time Event Time  
event_time_selected_timezone Event Time Selected Timezone Push API 固有
event_value Event Value  
gp_broadcast_referrer GP Broadcast Referrer  
gp_click_time Google Play Click Time  
gp_install_begin Google Play Install Begin Time  
gp_referrer Google Play Referrer  
http_referrer HTTP Referrer  
idfa IDFA  
idfv IDFV  
imei imei  
install_app_store Install App Store  
install_time Install Time  
install_time_selected_timezone Install Time Selected Timezone Push API 固有
ip IP  
is_LAT Is LAT 2019年第四四半期より利用可能
is_primary_attribution Is Primary Attribution  
is_receipt_validated Is Receipt Validated  
is_retargeting Is Retargeting  
keyword_id Keyword ID  
keyword_match_type Keywords Match Type  
language Language  
match_type Match Type  
media_source Media Source  
network_account_id Network Account ID  
oaid OAID  
operator Operator  
original_url Original URL  
os_version OS Version  
platform Platform  
postal_code Postal code  
region Region  
retargeting_conversion_type Retargeting Conversion Type  
revenue_in_selected_currency Revenue In selected currency Push API 固有
sdk_version SDK Version  
selected_currency Selected Currency Push API 固有
selected_timezone Selected Timezone Push API 固有
State State  
store_reinstall (False=ダウンロード, True=再ダウンロード) Store Reinstall  
user_agent User Agent  
wifi WIFI  

Push API の設定

 警告

第三者にデータを送信するためにPush API を使用しないでください:

  • そうすることで、ユーザーが第三者へのデータの送信をオプトアウトした場合、CCPAのようなプライバシー規制に違反する可能性があります。
  • 一部のメディアソースは、それらによって提供されるユーザーレベルのデータの使用、第三者との共有、またはその両方を制限します。メディアソースの利用規約を遵守していることを確認してください。
    たとえば、 Facebook、 Twitter、 Snapchat、 Pinterestなどです。

Push API を設定するには、アクションリストを完了します。

Push API アクションリスト
アクションNo. 新しいエンドポイントをセットアップするには
1

サーバー要件チェックリストを完了させる。

2

計画チェックリストを使用して、エンドポイント設定の計画する。

3

エンドポイントを構成する。

サーバー要件(お客様のサーバー)

サーバが、ここに記載されている要件に準拠していることを確認します。

サーバー要件
エンドポイント URL
  • 有効なドメイン名
  • 1つのアプリにつき1回、同じエンドポイントを使用することができます。
  • アプリごとのエンドポイントの最大数: 6
エンドポイントのリターンコード メッセージ受信の際に、エンドポイントは HTTP 200 ステータスコードを返す必要があります。
AppsFlyerサーバーをホワイトリスト登録する

AppsFlyerサーバーの IPアドレス をホワイトリストに登録し、エンドポイントとの疎通を確認します。

TLS バージョン
ポート

ポート:  80, 443

Push API 計画チェックリスト

  • 次のチェックリストを使用して、エンドポイントの設定を計画します。図の数字は、チェックリストの行番号を表しています。

エンドポイント

PushAPI_us-en.png

エンドポイント計画テーブル

No.

設定

詳細 お客様側の設定
1

メソッド

POST または GET  

2

エンドポイント URL

-  
3 イベントメッセージタイプ
  • イベントメッセージタイプを少なくとも 1 つ選択します。
  • アプリ内イベントメッセージを選択するには、アプリ内イベントを記録する必要があります。そうするまで、アプリ内イベントメッセージを選択することはできません。

InappSelectionDisabled_us-en.png

 

4

フィールド

フィールドのリストはすべてのメッセージタイプに共通です

必要なフィールドを選択します。

  • 最も一般的なフィールドは、デフォルトで選択されています。
  • 将来的には、null/値なしのフィールドの送信を停止する予定です。これには、関連付けられたキーも含まれます。解析/インポート手順を検討する際は、このことを考慮してください。
 
5

アプリ内イベントの種類

 

アプリ内イベントでフィルタリングして、エンドポイントに送信されるトラフィックを減らします。

  • 1 つまたは複数のアプリ内イベントを選択します。注意:イベントが一覧に表示されない場合は、そのイベントを検索します。
  • 「すべて」を選択すると、新しいアプリ内イベントが自動的に追加されます。
  • アプリ内イベントは、少なくとも1回記録された後にのみ選択できるようになります。
  • mceclip1.png
 
Facebook Facebookにアトリビューションされたユーザーのデータを送信するつもりですか?
  • Facebookのデータを受信するには、Facebookのサービス規約に同意済みであることを確認してください。

 

エンドポイントの設定と管理

  • このセクションでは、エンドポイントの追加、テスト、変更、および削除の手順について説明します。
  • API 設定を変更できるのは、管理者だけです。チームメンバーは、Push API 設定を見ることができます。
AppsFlyerAdmin_us-en.pngPush API エンドポイントを追加するには:
  1. 統合 > API アクセス 」に移動します。「Push API」セクションまでスクロールします。
    「Push API」セクションを表示します。
  2. [エンドポイントを追加] をクリックします。
  3. HTTP メソッドを選択: POST または GET
  4. エンドポイント URL を入力します。 このURLは安全ではありません 」というメッセージが表示された場合は、AppsFlyerサポートにお問い合わせください。
  5. 1 つまたは複数のイベントタイプを選択します。  注意!アプリ内イベントメッセージが無効になっている場合は、アプリ内イベントは記録されていないことを意味します。 
  6. Push API メッセージを設定するフィールドを選択します。注意:
    • 常に送信される必須フィールド:App ID, Event name, Event time, IDFA (iOS) または Advertising ID (Android)
    • 次の図に示すコントロールを使用して、オプションのフィールドを選択します。

      PushAPIFieldSelect1.jpg

      • 最も頻繁に選択されるフィールドがあらかじめ選択されています。選択を解除することができます。
      • 必要に応じて、オプションのフィールドを選択ください。
      • オプションのフィールドをすべて削除するには、[すべてクリア] を使用します。
      • 近い将来、null/値なしのフィールドとそれに関連するキーの送信が停止される予定です。インポート/解析プロセスを検討する際には、このことを考慮してください。
  7. 1つまたは複数のイベント(最大52イベント)または すべて のアプリ内イベントを選択します。
    • リストには、すでに記録されているイベントタイプが表示されます。イベントが見つからない場合は、テストデバイスを使用して、このタイプのイベントを送信します。
  8. [保存] をクリックします。
    Push API がアクティブになりました。
    変換データがエンドポイントに送信されます。
  9. 次の手順を使用して、エンドポイントをテストします。
  10. Facebookにアトリビューションされたイベントを受け取るには、まず Facebookの利用規約に同意する必要があります。

エンドポイントをテストするには、次の手順を実行します。

  1. [テスト送信] をクリックします。
    テスト結果メッセージが [テスト送信] ボタンの下に表示されます。
    テストメッセージがエンドポイントに送信されます。
  2. エンドポイントがテストメッセージを受信したことを確認します。
    送信されたメッセージのコピーは以下の通りです。

POST および GET API メッセージのテスト

次の POST メッセージがテストメッセージとして送信されます。

{                  
  "idfv": "123456789",
  "device_category": "phone",
  "af_sub1": "sub1-12345",
  "customer_user_id": "Customer User ID",
  "is_lat": null,
  "contributor_2_af_prt": "attributionagency",
  "bundle_id": "bundleIdentifier_test",
  "gp_broadcastreferrer": "",
  "contributor_2_touch_time": "2019-12-31 00:05:42.805",
  "contributor_3_touch_type": "click",
  "event_source": "SDK",
  "af_cost_value": "10",
  "contributor_1_match_type": "id_matching",
  "app_version": "app_version",
  "contributor_3_af_prt": "attributionagency",
  "custom_data": null,
  "contributor_2_touch_type": "click",
  "gp_install_begin": "2019-12-31 00:07:14.000",
  "city": "Redmond",
  "amazon_aid": "9173fe74-0578-4658-a461-ebb0b4fce6d6",
  "gp_referrer": "af_tranid=000712-31122019254604&pid=pdsagency_int&c=pushapi_v2",
  "af_cost_model": "CPI",
  "af_c_id": "cid12345",
  "attributed_touch_time_selected_timezone": "2019-12-31 00:06:32.891+0000",
  "selected_currency": "EUR",
  "app_name": "com.pds.pushapi2.v2.transparent.com",
  "install_time_selected_timezone": "2019-12-31 00:07:14.961+0000",
  "postal_code": "98052",
  "wifi": false,
  "install_time": "2019-12-31 00:07:14.961",
  "operator": "ORANGE",
  "attributed_touch_type": "click",
  "af_attribution_lookback": "25d",
  "keyword_match_type": null,
  "af_adset_id": "adset12345",
  "device_download_time_selected_timezone": "2019-12-31 00:07:14.961+0000",
  "contributor_2_media_source": "contrib2",
  "contributor_2_match_type": "id_matching",
  "api_version": "2.0",
  "attributed_touch_time": "2019-12-31 00:06:32.891",
  "revenue_in_selected_currency": null,
  "is_retargeting": false,
  "country_code": "US",
  "gp_click_time": "2019-12-31 00:07:12.000",
  "contributor_1_af_prt": "attributionagency",
  "match_type": "id_matching",
  "appsflyer_id": "e126a3b3-3406-4196-a964-563c9ae44ff8",
  "dma": "819",
  "http_referrer": "https://www.amazon.com/gp/bestsellers/gift-cards/ref=sv_gc_0",
  "af_sub5": "sub5-12345",
  "af_prt": "attributionagency",
  "event_revenue_currency": null,
  "store_reinstall": null,
  "install_app_store": null,
  "media_source": "pdsagency_int",
  "deeplink_url": null,
  "campaign": "pushapi_v2",
  "af_keywords": "keywords12345",
  "region": "NA",
  "cost_in_selected_currency": "1000",
  "event_value": null,
  "ip": "20.168.174.166",
  "oaid": null,
  "event_time": "2019-12-31 00:07:14.961",
  "is_receipt_validated": null,
  "contributor_1_campaign": "camp1",
  "af_sub4": "sub4-12345",
  "imei": null,
  "contributor_3_campaign": "camp3",
  "event_revenue_usd": null,
  "af_sub2": "sub2-12345",
  "original_url": "https://app.appsflyer.com/com.pds.pushapi2.v2.transparent.com?c=pushapi_v2&pid=pdsagency_int&clickid=click12345&af_ref=000632-31122019&advertiserId=9173fe74-0578-4658-a461-ebb0b4fce6d6&android_id=3e06b4caebc19356&sha1_android_id=sha12345&af_siteid=136396&af_sub_siteid=sub_siteid12345&af_c_id=cid12345&af_adset=adset12345&af_adset_id=adset12345&af_ad=ad12345&af_ad_id=adid12345&af_ad_type=adtype12345&af_channel=channel12345&af_keywords=keywords12345&is_retargeting=False&af_dp=ebay%3A%2F%2Fshoppingcart&af_web_dp=www.dp.com&af_sub1=sub1-12345&af_sub2=sub2-12345&af_sub3=sub3-12345&af_sub4=sub4-12345&af_sub5=sub5-12345&af_cost_model=CPI&af_cost_value=10&af_cost_currency=EUR&sha1_advertising_id=sha12345&sha1_el=sha12345&af_installpostback=false&af_force_dp=true&af_chrome_lp=true&af_ec=1&af_click_lookback=25d&af_viewthrough_lookback=1h&af_reengagement_window=2d&af_prt=attributionagency",
  "contributor_2_campaign": "camp2",
  "android_id": "3e06b4caebc19356",
  "contributor_3_media_source": "contrib3",
  "af_adset": "adset12345",
  "af_ad": "ad12345",
  "state": "WA",
  "network_account_id": null,
  "device_type": "Samsung::SH-220",
  "idfa": null,
  "retargeting_conversion_type": null,
  "af_channel": "channel12345",
  "af_cost_currency": "EUR",
  "contributor_1_media_source": "contrib1",
  "keyword_id": null,
  "device_download_time": "2019-12-31 00:07:14.961",
  "contributor_1_touch_type": "click",
  "af_reengagement_window": "2d",
  "af_siteid": "136396",
  "language": "English",
  "app_id": "com.pds.pushapi2.v2.transparent.com",
  "contributor_1_touch_time": "2019-12-31 00:06:07.847",
  "event_revenue": null,
  "af_ad_type": "adtype12345",
  "carrier": "carrier",
  "event_name": "install",
  "af_sub_siteid": "sub_siteid12345",
  "advertising_id": "9173fe74-0578-4658-a461-ebb0b4fce6d6",
  "os_version": "6.0",
  "platform": "android",
  "af_sub3": "sub3-12345",
  "contributor_3_match_type": "id_matching",
  "selected_timezone": "UTC",
  "af_ad_id": "adid12345",
  "contributor_3_touch_time": "2019-12-31 00:05:17.757",
  "user_agent": "Dalvik/1.6.0 (Linux; U; Android 6.0; Redmi Note 4 Build/KOT49I.F320S22g",
  "is_primary_attribution": null,
  "sdk_version": "v4.8.0",
  "event_time_selected_timezone": "2019-12-31 00:07:14.961+0000"
}

エンドポイントの変更 

AppsFlyerAdmin_us-en.pngエンドポイントの設定を変更するには、次の手順に従います。

  1. 統合 > API アクセス 」に移動します。「Push API」セクションまでスクロールします。
    「Push API」セクションを表示します。
  2. 変更したいエンドポイントを特定します。
  3. 修正を行います。
  4. [保存]をクリックします。

エンドポイントの削除

エンドポイントを削除するには、 AppsFlyerAdmin_us-en.png 次の手順に従います。

  1. 統合 > API アクセス 」に移動します。「Push API」セクションまでスクロールします。
  2. [エンドポイントを削除] をクリックします。
  3. [保存]をクリックします。エンドポイントが削除されます。

エンドポイントを V1.0 から V2.0 に移行する

AppsFlyerAdmin_us-en.pngエンドポイントを V1.0 から V2.0 に移行するには:

  1. 統合 > API アクセス 」に移動します。「Push API」セクションまでスクロールします。
    「Push API」セクションを表示します。
  2. 移行先のエンドポイントを探します。
  3. Push API メッセージを設定するフィールドを選択します。
    • 常に送信される必須フィールド:App ID, Event name, Event time, IDFA (iOS) または Advertising ID (Android)
    • 次の図に示すコントロールを使用して、オプションのフィールドを選択します。

      PushAPIFieldSelect1.jpg

      • 最も頻繁に選択されるフィールドがあらかじめ選択されています。選択を解除することができます。
      • 必要に応じて、オプションのフィールドを選択ください。
      • オプションのフィールドをすべて削除するには、[すべてクリア] を使用します。
      • 近い将来、null/値なしのフィールドとそれに関連するキーの送信が停止される予定です。インポート/解析プロセスを検討する際には、このことを考慮してください。
  4. 1つまたは複数のイベント(最大52イベント)または すべて のアプリ内イベントを選択します。
    • リストには、すでに記録されているイベントタイプが表示されます。イベントが見つからない場合は、テストデバイスを使用して、このタイプのイベントを送信します。
  5. [保存]をクリックします。
    • プッシュ API が移行されました。
    • コンバージョンデータは引き続きエンドポイントに送信されます。

エンドポイントのエラーメッセージ

症状: エンドポイントURL を設定すると、 この URLは安全ではありません というメッセージが表示されます。

必要なアクション :AppsFlyerサポートに連絡し、アプリID、エンドポイントURL、およびエラーメッセージのスクリーンショットを含めます。

トラブルシューティングと制約事項

リターゲティングアプリ内イベントの重複

ユーザー獲得リエンゲージメント期間中に、リターゲティングキャンペーンの一環として購入イベントが発生すると、アプリ内イベントのリターゲティングが重複します。これは、ユーザー獲得メディアソースとリターゲティングメディアソースの両方に収益を計上するために行われます。

両方を有効にしている場合にのみ、重複するイベントが発生します。

  • インストール後のアプリ内イベント
  • リターゲティングアプリ内イベント

リターゲティングキャンペーンの一環として、ユーザー獲得のメディアソースにアトリビュートされたアプリ内イベント (install in-app events) のフィールドは is_primary_attribtuion=false となります。

 

  • ユーザーが example_app をインストールします。これは ua_network にアトリビュートされます。
  • その後、ユーザーは retar_network 上のexample_appのリターゲティングキャンペーンにてリエンゲージメントし、購入に至ります。

アプリ内購入イベントは、次の詳細とともに2回送信されます。

リターゲティングアプリ内イベントのフィールド
イベントタイプ Media source is_retargeting re_targeting_conversion_type is_primary_
attribution 
インストール後のアプリ内イベント ua_network True re-engagement または reattribution  False
リターゲティングアプリ内イベント retar_network True re-engagement または reattribution  True


リターゲティングイベントの重複を特定するには?

is_primary_attributionのブール値は、リターゲティングキャンペーンのプライマリおよびセカンダリのメディアソースを識別します。

  • False: オリジナルのユーザ獲得のメディアソースを識別します。:これは、値がfalseである唯一のシナリオです。
  • True: リエンゲージメントのメディアソースを特定する

この理由は次のとおりです。リターゲティングキャンペーンの結果、ユーザーがキャンペーンに参加すると、リエンゲージメントウィンドウが開きます。リエンゲージメントウィンドウが開いている場合、リエンゲージメントメディアソースはプライマリのメディアソースとみなされ、ユーザー獲得のメディアソースはセカンダリです。ウィンドウが閉じると、元のユーザー獲得のメディアソースがプライマリに戻ります。

アプリ内イベントメッセージの選択が無効になっている

InappSelectionDisabled_us-en.png

  • アプリ内イベントメッセージは、アプリ内イベントが記録された後にのみ選択できます。
  • テストデバイスを使用してアプリ内イベントを生成するか、 S2S API を使用して手動で生成します。

Facebookデータの欠落

デフォルトでは、 Facebookの利用規約に同意するまで、 Facebookはユーザーレベルのローデータを連携しません。
利用規約に同意すると、Facebookやその他のデータソースからのユーザーレベルのローデータは、Push APIを介して送信されます。

送信メッセージが見つからない(CloudFront使用の場合)

エンドポイントとして Amazon CloudFront を使用している場合は、CloudFront が拒否コード 421 でメッセージを拒否しているかどうかを確認します。この場合には、「 CloudFront が HTTPS リクエストを処理する方法の選択 」を参照してください

制限 & 特性

特性
特性 備考
アドネットワーク 広告媒体アカウントでは使用できません。
代理店 代理店アカウントでは使用できません。
アプリ固有のタイムゾーン サポートされています。
アプリ固有の通貨 サポートされています。
サイズ制限 不適用
オーガニック はい
非オーガニック はい
データの更新頻度 リアルタイム
ヒストリカルデータ サポートされていません。イベントデータはPush APIの構成後に送信されます。過去分のローデータが必要な場合は、Pull APIを使用してください。
チームメンバーアクセス チームメンバーは Push API の設定を表示できますが、変更することはできません。
この記事は役に立ちましたか?