レポートおよびAPIのレート制限とアクセス期間

概要: データレポート作成およびAPIの使用における高品質のサービスを維持するために、データレート制限ポリシーを設けています。

レポートおよびAPIのレート制限

AppsFlyerでは、レポートとレポートAPIにレート制限ポリシーを適用します。以下のポリシー例は、一般的なユースケースに準拠しており、サブスクリプションプランによって異なる場合があります。

基本仕様:

  • 現在、SKAdNetworkの集計レポートはレート制限の対象外です。
  • 代理店:代理店が広告主に変わってレポートを取得する場合、広告主アカウントのレポート数の上限に直接影響します。
  • 日数:UTCの00:00から始まる24時間を1日として定義しています。

集計パフォーマンスレポート

集計&分析レートの制限

データ配信ツール別
データ配信ツール アクセス期間 レート制限 Premium.png
Pull API集計レポート 最初のアプリインストールから
  • 1分あたり最大1コール
  • 0~2日の日付範囲:制限なし
  • 3日以上の日付範囲:次のようにコール制限があります。
    • 1アカウントにつき1日120コール
    • 1アプリにつき1日24コール
いいえ
エクスポートデータ 最初のアプリインストールから 制限なし いいえ
Master API 最初のアプリインストールから 制限なし はい
コホートAPI 過去180日間 アカウントにつき1分あたり60コール はい

ローデータレポート

ローデータレポートへのアクセスは、過去90日間に制限されています。次の表をご参照ください。

ローデータレート制限ポリシー

データ配信ツール別

データ配信ツール レポートタイプ アクセス期間 レート制限 / 日 Premium.png
  • Pull API ローデータ
  • エクスポートデータ
  • インストール
  • アンインストール
過去90日から60日まで
  • アカウントあたり120コール
  • アプリあたり24コール
はい
  • Pull API ローデータ
  • エクスポートデータ
アプリ内イベント

過去90にちから31日まで

  • アカウントあたり120コール
  • アプリにつき12コール
はい

ローデータの行数制限ポリシー

データ配信ツール別

データ配信ツール レポートタイプ 制限事項

Premium.png

  • Pull API ローデータ
  • エクスポートデータ

すべて

  • データエクスポート:リクエストあたり最大100万行
  • Pull APIローデータ:リクエストあたり最大100万行
  • この制限を克服するには、APIコールを短い期間に分割してください。 
  • レポートでは、行は Event Time の降順で表示されます。レポートが切り捨てられている場合、最も古い行が切り捨てられます。
はい

APIデータレート制限ポリシー

API レート制限

Premium.png

GDPRリクエスト アカウントにつき1分あたり80コール いいえ
Server-to-server API アプリにつき1分あたり60,000 POST いいえ
APIごと
この記事は役に立ちましたか?