Facebookキャンペーンのコスト、クリック、インプレッション、ROI、eCPIを測定

AppsFlyerでは、アプリのマーケティング担当者がFacebook広告キャンペーンの効果を測定するのに役立つFacebook ROIレポートを提供できるようになりました。

この新しいROIレポートには、Facebookキャンペーンの効果をより詳しく測るために、キャンペーン毎のコスト、クリック、インプレッションが含まれます。これらの新しいデータを用いることで、AppsFlyerではキャンペーンの費用対効果(ROI)と平均eCPIを提供できるようになりました。

 

AppsFlyer管理画面からデータを確認する方法

コスト、クリック、インプレッション、ROI、eCPIデータは、管理画面上の「Aggregated Performance Report」の表、および「Partners」と「Partners by Date」のCSVレポートで確認できます。

1.png

これらのデータはキャンペーンまたは広告グループで選別できます。

fb_test_2.png

データの定義

  • Impressions(インプレッション): Facebook広告が表示された回数
  • Clicks(クリック): Facebook広告がクリックされた回数
  • Cost(コスト): Facebookキャンペーンのコスト総額
  • ROI(費用対効果): キャンペーンから発生した収益とキャンペーンのコスト額の違いを示した割合
  • eCPI : キャンペーンのコスト総額をエフェクティブインストール数(例: 広告クリックから直接発生したインストール)で割った数

 

Facebookのコスト、クリック、インプレッションデータを取得する方法

以下の手順に従って、上記のデータを有効化することができます。

1.  「Setting」>「Media Source Configuration」を開きます。「Facebook」を検索し、Facebookのアイコンをクリックし、設定ページを開きます。

Screen Shot 2015-07-07 at 17.54.30.png

2.  Facebook設定ページにて、Facebook広告マネージャアカウントにログインします。

※ キャンペーンを運用しているアカウントと同じアカウントでログインする必要がありますので、ご注意ください。

Screen_Shot_2015-07-07_at_18.29.12.png

その後、AppsFlyerにFacebookキャンペーンデータへのアクセスを許可してください。ログイン後、アカウント内で運用している全てのキャンペーンに関するコスト、クリック、インプレッションデータをFacebook側から受け取ります。

 

【注記】

ユーザーログイン後、AppsFlyerはFacebook広告に関する過去30日間のアクティビティデータを受け取り、その後は毎日更新を受信していきます。

AppsFlyerのFacebookキャンペーンアカウントへのアクセス許可は、2ヶ月間有効です。その後、AppsFlyerにFacebookキャンペーンへのアクセスを与えるためには、再度ログインする必要がありますので、ご注意ください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています