テストデバイスをホワイトリストに追加する方法 – Whitelisting a Test Device

AppsFlyer では、テスト向けに端末をホワイトリストするオプションを提供しています。AppsFlyerの再アトリビューションポリシーが90日のため、インストールを同一端末で複数回計測するためには、端末をホワイトリストすることが必要です。

過去にアプリがインストールされたことがあるテスト端末では、ホワイトリスト登録をしない限り、アプリをアンインストール、再インストールしても非オーガニックインストールは計測されません。

 

AppsFlyer Device ID:テスト端末のホワイトリスト

AppsFlyer Device IDアプリを使って、簡単にデバイスIDを確認し、直接AppsFlyerアカウントにテスト端末をホワイトリスト登録することができます。さらに、このアプリを使うことで、デバイスIDを共有することも簡単です。

アプリのダウンロード:

 static_qr_code_without_logo.jpg

アプリをダウンロード後、以下のスクリーンが表示されます。

iOS

Whitelist_1.png

Android

Whitelist_2.png

WHITELISTをタップするとAppsFlyerのログイン情報を入力してください。その後、端末がAppsFlyerアカウントにホワイトリスト登録されます。

Shareをクリックすると、システムシェアダイアログ経由でデバイスIDを共有できます。

 

または、AppsFlyer管理画面よりテスト端末をホワイトリストすることも可能です。

 

管理画面からホワイトリストにテスト端末を追加する方法

  • AppsFlyerアカウントにログインします。

  • 画面右上のユーザー名をクリックしドロップダウンから「Test Devices」をクリックします。

  • Add device」ボタンをクリックします。

  • 端末のOSを選択します。
  • デバイス名(Name)とID(AndroidではIMEI/AndroidID/GAID、iOSではIDFA)を入力します。詳細はこちら

iOS

IDFAの確認

AppsFlyer Device ID アプリのダウンロードはこちら

Android

AppsFlyer Device ID アプリのダウンロードはこちら

以下の方法もご利用いただけます:

 1. IMEIの確認

端末にて *#06# をダイヤル

2. Android IDの確認

端末にて *#*#8255#*#* をダイヤル

3. Google Advertising IDの確認

https://support.google.com/googleplay/android-developer/answer/6048248?hl=ja

  • 上記を入力後、Save をクリックして保存します。

正しく保存された場合は、右下に緑の Added というポップアップが表示されます。

デバイスが追加された直後から、削除されるまでこのデバイスがホワイトリストに表示されます。

 

ホワイトリストにデバイスが追加され、計測リンクをクリックし、テストデバイス上で新しくインストールされたアプリを起動したあと、AppsFlyerダッシュボードにて、新規クリックならびに非オーガニックインストールが確認できるはずです。

注:

  • アカウントにつき40個のデバイスをホワイトリストに追加できます。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています