DoubleClick 連携

AppsFlyerを使ってGoogle DoubleClickの広告キャンペーン成果を計測するのはシンプルで簡単です。モバイルアプリ向けの広告が表示されその広告をクリックすると、DoubleClickは自社システムに広告クリックを記録します。モバイルアプリがインストールされると、このインストールがDoubleClickに起因するものかどうかを決定するために、初回起動時にAppsFlyerのSDKがDoubleClickの記録を照会します。

 

キャンペーンの設定をしてDoubleClickとAppsFlyerの連携を有効にするには、以下の手順に従ってください: 

1.  AppsFlyerの管理画面からMedia Source Configurationをクリックします。

 tapjoy_msc.png

2.  Media Source Configurationページにて、DoubleClickを選択します。

DC_Media_Source.png

3.  DoubleClickのロゴをクリックして、DoubleClickの設定ウィンドウを開きます。

DoubleClick_Integration_-_new_options.pngDoubleClick_Integration_-_new_options2.png

4.  Campaignの項目にキャンペーン名を入力します。この項目は任意です。

5.  以下のIntegration Parametersを定義します:

  • src: Floodlight アクティビティの元になるAdvertiser IDです。

  • token: 広告主固有の英数字の文字列で、各サーバーリクエスト毎にDDMへ転送される必要があります。

  • type:  グループタグに関する文字列で、どのFloodlightアクティビティがアクティビティグループと関連しているかを定義します。

  • cat: アクティビティタグに関する文字列で、アクティビティが所属するグループを判断するためにFloodlightサーバーにより使用されます。

  • u1 - u5:  Floodlight のカスタムインテグレーションパラメータです。

6. Save & Closeをクリックします

 

 

DoubleClick のキャンペーン設定

DoubleClickのキャンペーン設定には、計測リンクを設定する必要がありません。コンバージョン(アプリのインストール等)があった段階でDoubleClickから以下のパラメータが送られます。

  • PlacementID は、af_c_id, c
  • Ad ID は、af_adset_id, af_adset
  • Creative ID は、af_ad, af_ad_id
  • Site ID は、af_siteid
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています