Twitter広告管理画面との数値の乖離 - Discrepancies With Twitter Ads Dashboard

AppsFlyerでは、乖離を最小限にとどめるようTwitterと密接に連携しておりますが、TwitterとAppsFlyerの管理画面上でデータの乖離が起こることがあります。

乖離の原因として以下の点にご留意ください。

 原因

 Twitter

 AppsFlyer

 インストール記録のタイミング

 Twitterは、過去28日までさかのぼり、新規インストールを広告のクリック/表示時に記録します。

 AppsFlyerは、インストール時(最初のアプリ起動時)に新規インストールを記録します。

 アトリビューション(属性)ウィンドウ

 

 Twitterでは、ユーザーが属性ウィンドウを設定でき、広告クリック(click-through)および広告表示(view-through)アトリビューションが可能です。

 

 AppsFlyerでは、広告のクリック後14日、および表示後1日以内に発生したインストールのみを記録します。 

** これがAppsFlyerとTwitterの数値の乖離の主な原因です。

 複数メディアへのアトリビューション

 Twitterでは、他の媒体の有無に関わらず、上記の通りコンバージョンが数えられます。

 AppsFlyerはコンバージョンに至る直前に発生した、ラストクリックに対してコンバージョンを帰属します(AppsFlyer のアトリビューション方法についての詳細はこちら)。

 タイムゾーン

 Twitterのタイムゾーンは広告主様のアプリで設定されたタイムゾーンで定義されます。

 AppsFlyerのタイムゾーンは GMT/UTC です。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk