アドネットワーク インテグレーションガイド - Adnetwork Integration Guide

この記事は AppsFlyer の NativeTrack™ソリューションと連携をご希望のアドネットワーク様向けの記事です。

以下の仕様に従って、クリックURLとポストバックURLを support@appsflyer.com までお送りください。

また、広告主様のダッシュボード、ならびにパートナー一覧ページに掲載するための御社ロゴ(200x50px透過PNG)の添付をお願いいたします。

S2Sポストバックにより、AppsFlyeはメディアパートナー様へ成果報告が可能です。このインテグレーションはとても簡単です。以下の手順1-4に従ってください。

ステップ1―広告主のClickURLを設定(iTunes または Google Play リダイレクトトラッキングリンク):

AppsFlyer の基礎的なトラッキングリンクは以下の通りです。

http://app.appsflyer.com/{app_id}?pid={adnetwork_int}&c={campaign}

標準インテグレーションでは、AppsFlyerのトラッキングリンクに付属された独自のクリックID(clickid)が含まれます。

クリックIDの例:

http://app.appsflyer.com/{app_id}?pid={adnetwork_id}&c={campaign_ad_id}&clickid={clickid}

正確なClickID名と一緒にクリックURL をAppsFlyerまでお送りください。

Android ClickIDの例:

http://app.appsflyer.com/{app_id}?pid={adnetwork_id}&c={campaign_ad_id}&clickid={clickid}&android_id=ANDROID_ID&advertising_id=ADVERTISING_ID

iOS ClickIDの例:

http://app.appsflyer.com/{app_id}?pid={adnetwork_id}&c={campaign_ad_id}&clickid={clickid}&idfa=IDFA

注:

* ClickIDとその他パラメータのマクロは御社のシステム構成にあわせて変更できます。

* インテグレーションの完了後、上記のようなトラッキングリンクが広告主側より入稿されます。(そのリンクをコピーし、御社システム内の該当箇所へ貼り付けてください。)

* 広告サーバーのURLは、以下の例のとおりAppsFlyerの計測URLへリダイレクトが可能です。

Tracking.png

クリックURLの構造説明

パラメータ

説明

app_id

アプリケーションAppstore id (Appsflyer が提供

pid

メディアソース名 (Appsflyer が提供

c

キャンペーン名(広告主が提供)

clickid (other parameters)

アドネットワークのユニーク・クリックID(Ad Network が提供

クリックURL その他パラメータ

以下はAppsFlyerの追加パラメータ名の説明です。これらの追加パラメータは、アトリビューション分析に役立ちますが、大抵の場合必須項目ではありません。URLのクリック時にこれらの情報にアクセスできる場合は、以下パラメータの追加をご検討ください。

Android & iOS: 

Platform パラメータ 説明
Android \ iOS af_siteid アドネットワーク パブリッシャーID (Ad network publisher id)
Android \ iOS af_sub1 Customized placeholder for passing any additional parameter
Android \ iOS af_sub2 Customized placeholder for passing any additional parameter
Android \ iOS af_sub3 Customized placeholder for passing any additional parameter
Android \ iOS af_sub4 Customized placeholder for passing any additional parameter
Android \ iOS af_sub5 Customized placeholder for passing any additional parameter
Android \ iOS af_cpi Cost per install
Android android_id デバイス Android_id
Android sha1_android_id デバイス Android_id hashed with SHA1
Android advertising_id Google Advertising ID
Android sha1_advertising_id Google Advertising ID hashed with SHA1
iOS idfa Apple Advertiser ID - should be provided using upper case format
iOS sha1_idfa Apple Advertiser ID hashed with SHA1
iOS mac デバイス mac アドレス

iOSクリックURLの例:

http://app.appsflyer.com/id380293530?pid=inmobi_int&c=Creative1&clickid=1234567&af_siteid=567&af_sub1=714&sha1_idfa=a52d0259956d5035d2c2fc9911c78c46f5324e68

AndroidクリックURLの例:

http://app.appsflyer.com/id380293530?pid=inmobi_int&c=Creative1&clickid=1234567&af_siteid=567&af_sub1=714&android_id=1a4e1q2bce1bc1d1

 

ステップ2―インストールポストバックURLの環境設定(CPIキャンペーン):

成果達成時点で、AppsFlyerはクリックURLに追加されたClickIDと一緒に、アドネットワークにポストバックを送信します。ポストバックの例は、以下の通りです。

iOS クリックURLとポストバック

クリックURL測定リンク:

http://app.appsflyer.com/id380293530?pid=inmobi_int&c=Creative1&clickid=1234567&af_siteid=567&af_sub1=714&sha1_idfa=a52d0259956d5035d2c2fc9911c78c46f5324e68

ポストバック:

http://AdnetworkURL.com?Ad_network_clickid=1234567

 

Android クリックURLとポストバック

クリックURL測定リンク:

http://app.appsflyer.com/id380293530?pid=inmobi_int&c=Creative1&clickid=1234567&af_siteid=567&af_sub1=714&android_id=1a4e1q2bce1bc1d1

ポストバック:

http://AdnetworkURL.com?Ad_network_transaction_id=1234567

注(任意):

* Staticパラメータは、以下の「goalid」として、アドネットワークのポストバック内での送信リクエストごとに広告主側が入力できます。

track5.png

 

ステップ3―インストール後のイベントポストバックURLの環境設定(CPAキャンペーン):

1. 以下で説明しているアプリ内イベントのオプションを確認し、AppsFlyerから受信したいポストバック構造を定義します。

2. 全てのアプリ内イベント向けの包括的なポストバックURLを定義してください。

 

オプション1

ディレクトSDKイベント(Direct SDK Event)―AppsFlyer SDKのアプリ環境設定で定義付けられたとおりのイベント名がマッピングされます。

ポストバック例:

http://AdnetworkURL.com?Ad_network_transaction_id=1234567&eventName=buttonClicked&eventValue=

 track4.png

 

オプション2

フリーテキストマッピング ― 広告主は、イベント名をあらゆる「フリーテキスト」文字列やIDとして、アドネットワークのリクエストごとにマッピングすることができます。

ポストバック例:

http://AdnetworkURL.com?Ad_network_transaction_id=1234567&event=Event_Number_1234&eventValue=

 track3.png

 

ステップ4―AppsFlyer にコストデータを送信する:

以下のいずれか方法でコストデータを送信することが可能です。

1. クリックURLにコストデータを含める

2. ポストバック・レスポンス内でコストデータを送信

オプション1

Add the cost's amount under AppsFlyer's macros af_cost_model, af_cost_value and af_cost_currency.

コスト額をAppsFlyerのマクロ「af_cost_model, af_cost_value と af_cost_currency.af_cpi」部分に追加します。

クリックURLの例:

http://app.appsflyer.com/{app_id}?pid={adnetwork_id}&c={campaign_ad_id}&clickid={clickid}&af_cost_model=CPC&af_cost_value=1.99&af_cost_currency=USD

オプション2

JSON形式でポストバック・リスポンス内でコストデータを送信します。

データ構造の例

{

    "app_id": "id123456789",

    "cost_model": "CPI",

    "cost_amount": "1.99",

     "cost_currency": "USD"

 }

さらにサポートが必要な場合は、support@appsflyer.comまでご連絡ください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk