代理店への権限付与

  • 広告主
  • 代理店

広告主は代理店へ次のステップにて簡単に権限を付与することができます。

  1. 管理画面の左側にあるメニューより 連携済みパートナー をクリックします。
  2. 権限を付与したい代理店名を検索します。
  3. 該当する代理店の連携済みパートナーに表示されるロゴをクリックして設定ページを開きます。
  4. 権限 タブをクリックします。
  5. 連携済みパートナーの中には代理店だけではなく、アドネットワークとして連携しているパートナーもいます。代理店アカウントとして連携したい場合は、 パートナー権限設定パートではなく、 代理店への権限付与パートを確認してください。

代理店権限付与の設定

  1. 代理店への権限付与 - トグルを有効化し、パートナーアプリとして代理店へ権限付与できます。代理店権限付与をすると連携済みパートナーにて基本の設定が可能となります。なお、代理店アカウントの運用しているFacebookやTwitterでのキャンペーンの閲覧権限も付与できます。 (詳細は こちらまで。)
  2. リテンションレポートアクセス - トグルを有効化すると代理店アカウントで運用しているキャンペーン経由にてインストールしたユーザーのリテンションレポートを代理店アカウントにて確認できるようになります。代理店アカウントにおけるリテンションは こちらをご参照ください。
  3. 集計されたオーガニックデータへの閲覧権限 - 代理店のトラフィック以外にオーガニックインストールの集計データの閲覧権限(オーバービューなど)を付与することができます。 
  4. アプリ内イベント設定を許可する - 代理店にて使用しているメディアソース の連携済みパートナー設定画面のアプリ内イベント設定を可能にします。
  5. イベントポストバック権限 - 2つあるオプションから選択してください。

    Agency_Permission_2_new_msc.png

    a) Only events attributed to this partner - 代理店にて運用している各メディアソース経由のインストールを各メディアソースへポストバックする。
    b) Events attributed to any partner or organic - オーガニック、代理店経由、他のメディアソース、全てのトラフィックのアプリ内イベントをポストバックする。
  6. 収益のポストバック設定を許可する - アプリ内イベントをメディアソースにポストバックする場合、通常は全てのイベントバリューが送信されます。ただし、収益パラメータは設定しないと送信されません。キャンペーン最適化のためにアプリ内イベントのポストバックに収益を含むためにはこのトグルを有効化する必要があります。
  7. SDKイベント名 - 代理店アカウントにて媒体側へポストバックするアプリ内イベント(サーバー経由のイベントも含む)を選択してください。削除する場合は、ゴミ箱のアイコンをクリックしてください。
  8. イベントを追加 - 必要に応じてプルダウンリストより新しくアプリ内イベントを追加してください。
  9. 変更後はSave をクリックして必ず保存してください。

制限事項

広告主アカウントと代理店アカウントではいくつか異なる点があり、代理店アカウントではできない設定もあります。

  1. FacebookおよびTwitterのアプリ内イベントは代理店アカウントでは設定不可となります。
  2. いくつかのアドネットワーク(例 Tapjoy、IronSourceなど)は全てのユーザー(他のソースを含む)の起動データを送信する必要があります。詳細については こちらをクリックしてください。
この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

ページ内容: