OneLink 設定ガイド

OneLink™ は、一つのリンクで、既にアプリがインストール済みのデバイスに対してはアプリを起動させ(ディープリンクも可能)、まだインストールされていないデバイスに対しては Google PlayまたはiTunes へリダイレクトできる機能です。デスクトップのユーザーも、自社ウェブサイトやアプリのGoogle PlayやiTunesページにリダイレクトすることができます。

OneLink™ を利用するには、以下の手順に従ってください。

  1. OneLink™ インテグレーション: アプリ内のディープリンク機能を有効にしAppsFlyerのSDKを導入します
  2. AppsFlyer の管理画面から OneLink™ の設定をします
  3. OneLink™ を作成します

OneLink™ インテグレーション

アプリ内のディープリンク機能を有効化し、AppsFlyer のSDKを導入するためには、ページ下部のOneLink™ のインテグレーションガイドの手順に従ってください。

OneLink™ の設定

1. 管理画面の「設定」以下のConfigure OneLinkをクリックし、OneLinkの設定画面を開きます。

Configure_OneLink.png

ここから、OneLinkと紐づけたいウェブサイトやディープリンクの設定をします。

Onelink_Config.png

2. 既存のOneLinkの設定をしたい場合は、OneLink名をクリックして以下の画面を開き、変更を加えてください。

OneLinkに紐づけたいアプリを選択し、各プラットフォームに対しアプリを一つ紐づけてください。OneLinkでは1つのアプリのみを紐づけ、別のアプリを空欄のままにすることも可能です。

注記:アプリが既に別のOneLinkに紐づいている場合は、別のOneLinkに追加することはできません。

3. デスクトップユーザーを特定のウェブぺージに遷移させたい場合は、WebサイトURLを追加します。ここを空欄にすると、デスクトップユーザーはアプリストアのWeb URLに遷移します。

注記:デスクトップから生成されWebページに遷移したクリックは計測されず、インストールが発生した場合もオーガニックユーザーとして計測され、OneLink経由のインストールとは計測されません。

新しいアプリの場合、New OneLinkをクリックし、新規の設定画面を開いてください。

4. 以下のようにストアではなく、別のランディングページに遷移させたい場合は、Custom iOS Landing Page URLまたはCustom Android APK URLにURLを追加してください。

iOS

Android

Windows

Onelink_Windows.png

5. Custom URL Schemeを設定して、ディープリンクを有効化してください。さらに詳しい情報はOneLink 実装ガイドをご確認ください。 

6. スクロールダウンし、Additional Configuration以下を設定します。

特に、iOS9以上のユーザーに対しては、Universal Linksでのディープリンクが必須となりますので、ご注意ください。Onelink_Additional.png

OneLinkをサポートするためにアプリをアップデートする

これはいくつかのコードの変更を行うために必要なステップになります。これを行うことでアプリ内でディープリンクアトリビューションを受け取ることが可能になります。さらに重要なことに、AppsFlyer SDKがディープリンクを利用してアプリが開かれたことを認識するために必要なプロセスです。

より詳しい情報は、iOS SDK実装ガイドの5.7「リターゲティング・アトリビューションのディープリンクを記録」をご確認ください。

OneLink™ の作成 

1. 連携済みパートナーから、以下の画面を開きます。

 2. 「Custom Tracking Link」をクリックします。

Custom_Tracking_Link_button.png

OneLink設定画面が開きます。

3. カスタムメディアソース画面から、最適なタブを選択します。

4. メディアソース名、キャンペーン名を入力します。

5. Enable OneLinkにチェックを入れます。

6. OneLinkを複数のOSプラットフォームに対応させたい場合は、「Enable Multi Platform」にチェックを入れます(デフォルトでチェックが入っています)。

7. リターゲティング広告向けの計測リンクの場合は、「Re-targeting Campaign」にチェックを入れます。

8. ディープリンクを有効にするために、「Enable Deeplinking」にチェックを入れ、ディープリンクスキーマを設定します。

 

トラッキングリンク

上記の通りOneLink™ の設定が完了したら、Shorten Linkをクリックし、Copy Linkボタンをクリックして、リンクを短縮/コピーしてご利用ください。

OneLink™を使って複数のキャンペーンを運用したい場合は、リンク内のパラメータ(例: キャンペーン名など)を手動で変更し、区別化することができます。

既知の制限

  • HTML hrefタグにおいてtarget="_blank" を利用すると、Google Playアプリへのリダイレクトがブロックされ、アプリへ遷移されません。
  • Facebook にてOneLink URLを投稿すると、投稿した際のリンク画像部分をクリックしないとディープリンクが機能しません。URLを部分をクリックしてもディープリンクが機能しませんのでご注意下さい。(URLはApp StoreまたはGoogle Playストアへ遷移します。)
  • iOSのUniversal Linksの制限のため、Universal Linksを有効にするとOneLinkは短縮できません。

Instagramでの制限

  • Instagramがテキストポストをレンダーするのため、ポストキャプションとして投稿されたURLはクリックできません。
  • Instagramプロフィールの説明文でもクリック可能なリンクはサポートされておりません。
  • プロフィールウェブサイトリンクからのリンクは可能ですが、InstagramではUniversal Linksに対応していないため、iOSのみApp Storeへ遷移されます。

OneLinkインテグレーション

OneLinkの実装については、こちらをご覧ください。

 

iOSテストアプリのデバッグのためにOneLinkを使う方法はこちらをご確認ください。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています