iOSのUniversal Linksを利用してiOSでディープリンクを設定する方法 - Setting Deeplinking on iOS9 using iOS Universal Links

この記事はiOS9とiOS Universal Linksでディープリンクを利用するためのプロセスを説明しています。どちらも正しく設定することが正常な動作のために重要です。

設定方法は以下の通りです。

OneLinkの設定

iOSはアプリとその関連するドメイン間の安全な接続を必要としています。アプリとOneLinkドメインの安全な接続を実現するために、AppsFlyerはBundle IdentifierとアプリのTeam IDとともにドメインにapple-app-site-associationというファイルを利用します。

Team IDは以下で確認できます:Organization Profile >> Account Summary on Apple's Developer Portal

メンバーセンター(http://developer.apple.com)に入り、ウインドウ右上にある名前をクリックしてView Accountを選択します。

Team IDはDeveloper Account Summaryセクションに表示されます。

Bundle IDはXcodeのapp’s target -> Generalに、またApple developer centerのapp identifierとして表示されます。アプリがストアに上がっている限りAppsFlyerはそれを自動的に取得します。そうでない場合はOneLink設定を利用して手動で設定する必要があります。

次にAppsFlyerのOneLink設定ページに行き、以下の設定を行います。

  1. Universal Linkを有効にします
  2. Team IDを入力します
  3. アプリのサブドメインを選択します。一部のアプリもしくはすべてのアプリに同じサブドメインを利用することができます。

アプリ側での準備

プロビジョニングプロファイルを生成する

もしアプリがAppleのデベロッパーセンターにすでに登録されている場合は、アプリの識別子の結合ドメインを有効化する必要があります。

結合ドメインの有効化の方法

1.  識別子を選択し、その中からApp IDを選択し、結合ドメインを有効化する。

2.  アプリのプロビジョニングファイルを生成したら、それをダウンロードしたのちにダブルクリックしてXcodeにインストールします。

アプリのコンフィギュレーション

1.  Xcodeを開き、アプリのターゲットを選択します。
2.  Capabilityのセクションで、結合ドメインを有効化します。
3.  OneLink設定で設定されたアプリのOneLinkドメインを加えます。先頭には必ずapplinksという文字を加えてください。(例:applinks:mydomain.onelink.me)

4.  サブドメイン(例の中では”mydomain”の部分)がOneLinkのサブドメインとなります。

テスト方法

アプリとそのコンフィギュレーションは設定が完了しました。これでメディアソース設定内にあるConfigure a custom media source設定画面でアプリ内の任意のページにディープリンクさせることのできるOneLinkトラッキングURLを生成することができます。

OneLinkが有効化されている限り、生成されたリンクは任意に選択されたドメイン(例:myapp.onelink.me)を持ち、アプリがインストールされた際にディープリンクを実行します。

注意点:ディープリンクのテストは実際の端末でのみ実施可能です。変更した結合ドメインでのテスト実施前に当該アプリを必ず削除してください。

トラブルシューティング

もしアプリではなくSafariが開いてしまうようであれば、アプリを再度削除してからテストを行ってください。それでも問題が解決しない場合は、結合ドメインに行を1行追加してください。それからアプリを削除し、再度テストを行ってください。OneLinkがアプリで設定されたものと同じドメインになっているかもご確認ください。

制限

  • GmailとGoogle InboxアプリではUniversal Linkが正常に作動せず、アプリが開きません。結果として、これらのアプリからではUniversal Linkを利用してアプリを立ち上げることができません。回避策として、iOSのネイティブメールアプリを利用してください。
  • iOS9のUniversal Deeplinkを設定すると、AppsFlyer管理画面
  • にある「リンクを短くする」ボタンはグレイアウトし利用できなくなります。

 

この記事は役に立ちましたか?
1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk