OneLink™ 2/4:既存ユーザーにアプリを起動させる

概要: このガイドを使用して、既存のアプリユーザーをリターゲティングして、彼らを直接アプリに誘導するためのカスタムリンクを作成します。これらのユーザーは、リターゲティングのアトリビューションを使用して関連付けられます。 

Part1_fade_180X408.png Part2_180X408.png Part3_fade_180X408.png Part4_fade_180X408.png

作業範囲

関係各位

: このガイドでは、マーケティング担当者がいつどのようにデベロッパーを関与させる必要があるかを示しています。

前提条件

所要時間

約1時間半ほどモバイル開発者と共同作業します。

結果

リターゲティングキャンペーン期間中は、リンクをクリックした既存のアプリユーザーがアプリに直接転送されます。 ユーザー以外の閲覧者がカスタムリンクをクリックすると、デバイスごとに正しいアプリストアにリダイレクトされます。

クリック数(および今後のアプリ内イベント)は、リターゲティングを使用して正しく関連付けられます。

 例

食料品配達アプリ、フィード・ミー(前のガイドの例 から)には、30日以上非アクティブになった多くのユーザーがいます。マーケティング担当者のマークは、これらの既存のアプリユーザーがアプリに戻るよう促したいと思っています。

マークは、Facebook コミュニティに投稿することで、既存のアプリユーザーに働きかけることを決定しました。

投稿には、OneLink によって強化されたリンクが含まれています。それは( Android 開発者のアンドレアと iOS 開発者のヨッシーの助けを借りて)設定されました :

  • (アプリをインストールしている)既存ユーザーのためにアプリを直接開きます。アプリが開くと、ユーザーは特定のコンテンツではなく、フィード・ミーのホーム画面に転送されます。(特定のコンテンツへのディープリンクについては、次のガイド)で説明します。
  • アプリをインストールしていない新しいユーザーをデバイスに基づき、適切なアプリストアまたはランディングページに転送します。

手順

既存の iOS または Android アプリユーザーをアプリに直接転送するカスタムリンクを設定するには、以下の手順を実行します。 

動画 読む

この記事の 3 つの手順をすべて完了したら、完成です!既存のアプリユーザーに送信してアプリに誘導でき、リターゲティングアトリビューションデータを受け取ることができるリンクを作成しました。

 

OneLink_pic.png

 

よくある質問と制限事項

次のセクションにはOneLinkとアプリの起動メソッドに関するよくある質問と一般的な説明が含まれます。

OneLink_big_slide-01.png

URIスキーム

URIスキームの名前に関して考慮すべき事項

  • AppleまたはGoogleのいずれも、アプリスキームの固有名称を強制しません。ブランド固有のスキーム名を選択して さまざまなアプリケーションでスキームが重複することを回避してください。推奨されるスキーム名は、アプリのバンドルIDなどです。例:com.company.app
  • OneLinkでiOSとAndroidの両方に対応するには、 両方のプラットフォームに対して同じスキームが定義されていることが必要です。 こちらの iOS と Androidの手順を参照してください。

ソーシャルメディアからiOSアプリの起動に対してどのような回避策がありますか?

Facebookとその他のソーシャルメディアアプリでは、ユニバーサルアプリがアプリを起動することを阻止することがあります。

ソーシャルアプリからアプリ起動する問題に対しての推奨されるソリューションは、ソーシャルアプリのランディングページです。

ソーシャルアプリランディングページ機能を使いたくない場合には、 af_force_deeplink=trueのパラメータをURLに追加してください。 (このパラメータは、カカオトーク、Naver、Naverブログ、Chrome、Weibo、Twitterでは自動的に有効になります。) 

このパラメータを使うことで、リンクがクリックされた際には100%URIスキームを使用してアプリを強制的に開こうとするため、アプリを持っているユーザーに対してURLが送信されることがわかっている場合にのみ、このパラメータは使用してください。そうしないと、アプリを持っていないユーザーたちはエラーメッセージを受け取ってしまいます。

885402320830842.XbZXy5YrCSL3FKIBZPjn_height640.png

URIスキームはiOS端末で利用可能ですか?

iOS端末でアプリを開く上で、最もサポートされている方法はUniversal Linkの利用です。2016年以降、iOSのUniversal Linkでアプリを開くことができなかった場合のフォールバックとしてURIスキームを利用するには、ユーザーの利用しているOS verの状況による障壁がかなりあります。デフォルト設定では、URIスキームは以下のブラウザにおける場合のみ、iOSのフォールバックとして使用されます: 

  • Chrome
  • Twitter
  • カカオトーク
  • Naver
  • Naverブログ
  • Weibo

Safariを含む他のブラウザでは、 af_force_deeplink=trueのパラメータをURLに追加することで、URIスキームをフォールバックとして利用できるようになります。

注意

  • URIスキームの挙動は予測不可能であるため、デフォルトではサポートしていないので注意してください。
  • af_force_deeplink=true のパラメータを使うことで、リンクがクリックされた際には100%URIスキームを使用してアプリを強制的に開こうとするため、アプリを持っているユーザーに対してURLが送信されることがわかっている場合にのみ、このパラメータは使用してください。そうしないと、アプリを持っていないユーザーたちはエラーメッセージを受け取ってしまいます。

URIスキームはAmazonデバイスで使用できますか?

いいえ、Amazon端末では、現状URIスキームによるアプリの直接起動とディープリンクはサポートされていません。

URIスキームはWindows端末で利用可能ですか?

いいえ、Windows端末では、現状URIスキームによるアプリの直接起動とディープリンクはサポートされていません。

af_dpにパラメーターを追加することはできますか?

はい、ただし推奨されていません。
af_dp にはURI値を含めることができ、URIのパスの一部として任意のパラメータを転送できます。例:af_dp=greatapp%3A%2F%2Fparam1%2Fparam2 (greatapp://param1/param2).

ただし、「?」の後にaf_dpの値にパラメーターを連結することは推奨されません。パラメーターは、コンバージョンデータまたはその他のAPIを経由して、破棄または使用不可となることがあります。
悪い例:af_dp=greatapp%3A%2F%2F%3Fparam1%3Da%26param2%3Db (greatapp://?param1=a&param2=b).

カスタムパラメータを追加するベストプラクティスは、カスタムリンクの設定ページで設定する方法です。 

 重要:

次の文字は使用できません。 [<>;(){} ']

ユニバーサルリンクと Androidアプリリンク

ブラウザからアプリを開く

ユニバーサルリンク&Androidアプリリンクはクリックされた場合にのみ動作します。たとえば、ウェブページやメールのリンクをクリックする場合などです。ブラウザのアドレスバーにリンクを貼り付けた場合、アプリにディープリンクされません。
以前はブラウザでサポートされていましたが、ブラウザのセキュリティ上の理由により廃止されました。
ブラウザのURLボックスに貼り付けるのではなく、URLをクリックしてテストしてください

OneLinkのサブドメインは変更できますか?

OneLinkのサブドメインは、テンプレートに基づくカスタムリンクが存在する場合、変更することはできません。

サブドメインを変更すると、テンプレートの既存の OneLink URL がすべて機能しなくなります。

回避策として、新しいOneLinkテンプレートとカスタムリンクを作成することをお勧めします。その後、古いOneLinkテンプレートと関連するカスタムリンクを段階的に停止・切り替えていきましょう。

ソーシャルアプリ内でのOneLink

ソーシャルネットワークアプリを含むすべてのアプリが、ユニバーサルリンクとAndroidアプリリンクをサポートしているとは限りません。ほとんどのソーシャルアプリの場合、無料の投稿で OneLinkのURL をクリックすると、ユーザーエクスペリエンスが損なわれることがあります。

次の表に示すとおり、OneLinkの基本的なリダイレクトは、ほとんどのソーシャルアプリで機能します。ただし、アプリ起動とディープリンクは ユニバーサルリンクまたはAndroidアプリリンクが必要であり、これらはほとんどのソーシャルアプリで機能しません。

この問題を解決するには、 上記の手順に従って、カスタムリンク毎にソーシャルアプリ向けのランディングページを作成しましょう。

さらに安全な方法として、カスタムリンクにフォールバックとして設定されたURIスキームがあることを確認してください。

OneLinkのラッピングや短縮化による、Universal LinkとApp Linksの機能妨害

iOS ユニバーサルリンクおよびAndroid アプリリンクを使用したディープリンクでは、OneLinkドメイン(例:myapp.onelink.me)をアプリのコードと関連付けることが必要になります。これにより、このドメインはクリックした時にアプリを呼び出すドメインとして、オペレーティングシステムに認識されます。

ユニバーサルリンクまたはAndroidアプリリンクを、ユーザー向けのリンクとしてラッピング、短縮、リダイレクトしてしまうと、機能しなくなります。 例えば、ESP、bit.ly、またはAppsFlyer以外のリンクなどです。 

リダイレクトが正常に機能するようにリンクをラップまたは短縮するには: 

  • AppsFlyerのBranded Linkの機能を使用してください。(bit.lyのような外部のURL短縮ツールは使用しないでください。)
  •  特定 AppsFlyerのESPソリューションを使用してください。
  •  URIスキーム フォールバックとして使用し、 次のパラメータをリンクに追加します:af_force_deeplink=true

OneLinkはAppsFlyerのSDK無しで機能しますか?

はい、ただし一部のみ機能します。
アプリにまだAppsFlyerのSDKが実装されていなくても、基本的なユーザーのリダイレクトとアプリ起動は機能します。スマートバナーはSDKを必要としないため、SDKなしでも正常に動作します。

モバイルウェブ訪問者をいち早くモバイルユーザーにしたく、AppsFlyer SDKをまだ実装できない場合は、その方法も可能です。

ただし、SDKがないということは、リンクをクリックしたユーザーは:

  • 最初のアプリ起動を超えたディープリンクはできません
  • 計測データは記録されません
  • ユーザーのアプリ内アクションは記録されません

ユニバーサルリンクと Android アプリリンクを使用してアプリを起動できるようにするには、アプリの更新バージョンをリリースする必要がありますか?

はい。AndroidManifest.xml または iOS Associated Domains が更新されるたびに(ユニバーサルリンクとAndroid アプリリンクを実装して、既存ユーザー向けにアプリを起動する場合を含み)、新しいバージョンのアプリをアプリストアへアップロードする必要があります。このため、アプリの更新を最小限に抑えるために、このガイド及びパート 3 とパート 4に含まれている開発関連の必要な手順をすべて一度に実施することをお勧めします。 

Android アプリリンクに関するよくある質問

アプリ選択ダイアログのバイパス

OneLinkのテスト時にアプリセレクションダイアログが表示された場合、  たとえ デバグアプリだとしてもアプリにサインしてください。 アプリにサインするために使用する証明書は、  アプリリンク向けにOneLinkを設定する際に、SHA256 フィンガープリントを生成した証明書と同じです。

テストに関するよくある質問

ソーシャルアプリのランディングページをA/Bテストどうすればよいですか?

ソーシャルアプリのランディングページは、ソーシャルネットワークアプリでOneLinkを使用する際に、シームレスにアプリを起動できます。ファネルにステップを追加すると、コンバージョン率が低下するという懸念点をお持ちかもしれません。しかし、実際には、ランディングページを使用しないと、ユーザージャーニーが壊れてしまい、コンバージョン率は非常に低くなります。

半信半疑の場合は、一度テストしてみることを推奨します。

ソーシャルアプリ向けのランディングページを使用する場合と使用しない場合で、ソーシャルメディアアプリ内のカスタムリンクをA/Bテストします。

ソーシャルアプリのランディングページをA/Bテストするには、以下の手順を実行します。

  1. ソーシャルアプリ内で使用するOneLinkカスタムリンクを作成します(Link1)。このリンクにはソーシャルアプリのランディングページ設定しません。
  2. アトリビューションパラメータ af_adset を追加します。
  3. アトリビューションパラメータ af_adset の値を「no lp」と設定し追加します。
  4. このLink1をソーシャルメディアアプリを使わずに、まずリンクが機能し、アプリを正常に起動するかをテストします。
  5. Link1 を複製して、Link2 と名付けます。
  6. このアトリビューションパラメータ af_adset の値を「using lp」と設定します。
  7. Link2向けにソーシャルメディアアプリのランディングページを作成します
  8. Link1 と Link2 を使用して、同じソーシャルメディアアプリにて、2つの異なる投稿を公開します。
    各リンクで発生するクリック数の違いは重要ではありません。ここで重要なKPIは、各リンクの最終的なコンバージョン率です。
  9. 十分なトラフィックが集まったら、A/Bテストの結果を確認します。
    1. AppsFlyerオーバービュー管理画面を開き、集計パフォーマンスレポートの表までスクロールダウンします。
    2. Link1 と Link2 には、同じメディアソース、キャンペーン、広告セット名が設定されています。広告セットレベルまでドリルダウンします。
    3. Link1 と Link2 をクリックしたユーザーのコンバージョン率(と他のKPI)を比較します。

次のステップ

ガイド 3/4 の指示に従って、 既存のアプリユーザーをアプリ内の 特定のコンテンツに ディープリンクします。

この記事は役に立ちましたか?