AppsFlyerとApp Store及びGoogle Playにおけるインストール計測数の乖離について - Discrepancies - How Does AppsFlyer Count Installs Compared To App Store and Google Play?

AppsFlyerのダッシュボードとiTuens App StoreまたはGoogle Playのレポートにて、時折インストール数に乖離が見られることがあります。

以下にこれらの乖離の主な理由をまとめます。

原因

App Store/Google Play

AppsFlyer

インストール計測日                                                                                    

  • ユーザーがアプリをインストール(ダウンロード)した時点でインストール日として計測します。そのため、ユーザーがその後アプリを起動したかどうか、アプリの初回起動日は無関係です。
  • タイムゾーンは設定されたタイムゾーンです。                  
  • 新規インストール時の初回起動をインストールとして計測します。

注意:ユーザーがアプリを起動させない場合、AppsFlyerはインストールして計測しません。

  • タイムゾーンはGMTです。

インストール一意性

以下を考慮した新規ユニークユーザごとのインストールを計測します。


  • アプリ未インストール
  • 複数端末を持つユーザー
  • 端末のアップグレード

アプリがインストールされていない新規デバイス単位にユニークな(一意の)インストール数を計測します。


AppsFlyerのSDKがGoogle Playリリース後に導入された場合、アプリがまだ新しいものであったとしてもAppsFlyerの方がインストールを多く計測することがあります。Google Playが再インストールをカウントしないのに対して、AppsFlyerはカウントするためです。


注意:これがAppsFlyerが多くのインストールを計測する主な理由です。

例:

  1. ユーザーがiPhoneとiPadの両方にアプリをインストールし起動したとします。AppsFlyerはインストール数2回と計測する一方、App Storeは1回と計測します。
  2. ユーザーがアプリをインストールしたものの一度も起動しなかったとします。AppsFlyerはインストールとして計測しませんが、App Store及びGoogle Playはインストールとして計測します。
  3. ユーザーがアプリをインストールし、2週間後に起動したとします。Google及びiTunesはインストールした日をインストール日として記録します。一方、AppsFlyerは、最初にアプリを起動した日をインストール日として記録します。特に、短期間において、このことが主な乖離の原因となっているいくつかの事例があります。そのため、AppsFlyerとGoogle/iTunesを比較する場合は、ある一定の広範囲の期間を適用されることをおすすめします。
  4. ユーザーが新しい端末にアップグレードし、App StoreとGoogle Playアカウントの同期を行いアプリを起動したとします。AppsFlyerはこれを新規オーガニックインストールしてカウントする一方、App Store及びGoogle Playはカウントしません。

重要事項:

これらが、ノンオーガニックインストール数の精度に影響を与えることはありません。AppsFlyerは、仮に特定ユーザーがApp Store及びGoogle Playアカウントに複数デバイスを登録していたとしても、広告クリックに対して1つのインストールのみを計測を保障しています。

AppsFlyerのノンオーガニック経由インストールのアトリビューションについてはこちらを参照してください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています