代理店様用リテンションレポート

  • 広告主
  • 代理店

リテンションレポートが代理店様にご利用いただけるようになりました。アクセスを得るには、広告主の同意を得る必要があります。 広告主はスイッチをオンに切り替え、アクセスを許可する必要があります。

リテンションメトリックを使用する場合

リテンションは、アプリでアクティブな既存ユーザーの数です。 目標は、ユーザーにより多く繰り返しエンゲージさせることです。 リテンションは最も重要な指標の1つであり、時間の経過とともにアプリのオープン率が追跡できます。 このメトリックは、次の場合に非常に役立ちます。:

  • 最もエンゲージ率の高いユーザーを獲得した媒体とキャンペーンを表示
  • LTV最適化の有効化
  • バージョン更新後の製品のユーザビリティの測定

リテンションの計算方法

指定した期間について、リテンションは次の2つの数値の比率として計算されます。:

  • インストール日から特定の日までアクティブだったユーザーの数
  • 選択した期間内にアプリを初めて起動したユーザーの総数

リテンションレポートの表示

リテンションレポートにアクセスするには、代理店は関連する権限を、広告主より「権限」タブで機能を有効にすることによって、取得する必要があります。
許可が与えられたら、次の手順に従ってリテンションレポートのデータにアクセスしてください。:

  1. ダッシュボードの「オーバービュー」セクションの「リテンション」をクリックします。
  2. リテンションレポートを表示する期間を選択し、「適用」をクリックします。
  3. リテンションレポートに追加するフィルタを追加します。
  4. レポートを集計するディメンションを選択します。

AppsFlyerリテンションレポートに指定できるディメンションは?

コホート・タイムフレーム選択:

Retention_for_agencies_ja_3.png

このウィンドウを使用して、インストールが発生した期間を定義します。 指定された期間にアプリを起動したすべてのユーザーは、「インストール日(日別のリテンションレポートの場合)/インストール週(週別のリテンションレポートの場合)」の列でリテンション計算の基本値(100%)としてカウントされます。

選択した値は、初期起動以降のユーザーアクティビティの時間枠単位を表します。:

  • 日別の場合、各列は最初のインストール日以降の日ごとのアクティビティを表します 。
  • 週別の場合、各列は最初のインストールの週以降の1週間ごとのアクティビティを表します 。

リテンションフィルタとグループ化の設定:

多様かつ最大4つのディメンションを使用して、リテンション統計を分析することができます。:

Retention_for_agencies_ja_4.png

  • 最小コホートサイズ:選択した最小サイズ以上のインストール数のみが表示されます。デフォルト値は10です。
  • 国: インストールが行われた国と都市

結果は、以下のディメンションのいずれかを組み合わせてグループ化することができます。(最大4つの値を同時に選択できます):

Retention_for_agencies_ja_5.png

  • Campaign:ネットワークごとのキャンペーン名
  • fb_adset and fb_adgroup:Facebook関連のセグメンテーション
  • geo, geo_city:インストールが発生した国と都市
  • af_siteid:広告が表示されたサイトID
  • Sub1-sub5:カスタムパラメータ
  • wifi:インストールがWiFi使用中に発生した場合は「true」
  • install_os_version:モバイルOSのバージョン
  • install_date:インストールの日付
  • brand:モバイル端末のブランド
  • af_prt:代理店
  • Af_adset:Ad Set
  • af_ad:Ad
  • af_channel:チャンネル
  • af_keywords:キーワード
  • app_version:アプリのバージョン
  • sdk_version:SDKのバージョン

例:

1: 基本的なリテンション計算

  • 選択期間:1月1日~1月2日
  • 選択したデータレンジは日別
  • 選択した期間に10のインストールがありました (1月1日~1月2日)
  • 誰もインストール日にアプリを使用ませんでした
  • 5人のユーザーが2日目にこのアプリを使いました

レポートは以下のように表示されます。:

Retention_for_agencies_ja_6.png
2:累積的ではないリテンションレポート

  • 選択期間:1月1日~1月2日
  • 選択したデータレンジは日別
  • 選択した期間に10のインストールがありました (1月1日~1月2日)
  • 2人のユーザーがインストール日にアプリを使用しました
  • 5人のユーザーが2日目にこのアプリを使いました

レポートは以下のように表示されます。:

Retention_for_agencies_ja_7.png
レポートは累積的ではありません。:例、1日目の列でカウントされたユーザーは、2日目の列にはカウントされません。

3:日別と週別集計の違い

  • 選択期間:1月1日~1月14日
  • 1月1日にアプリをインストールしたユーザーは1人だけです
  • ユーザーはアプリを(1月2日以降)毎日使用しました

レポートは以下のように表示されます。:

Retention_for_agencies_ja_8.png
このレポートでは、毎日1をカウントし、7日間の合計は7となります。

週別レポートは次のように表示されます。:

Retention_for_agencies_ja_9.png
週別レポートでは、同一ユーザーによって毎日アプリが起動されたため、毎週7日間のリテンションカウントは1だけです。

4:インストール日別グループ

  • 選択期間:1月5日~1月12日
  • 選択したデータレンジは日別
  • フィルタは、インストール日ごとにグループ化されます。 最大4つのフィルタを追加して、リテンション統計を詳細に分析することができます。

日別レポートは以下のように表示されます。:

 注意

  1. フィルタ値は依存しません。 例えば、メディアソースとしてFacebookを選択した場合でも、すべてのソースからのキャンペーン名が表示されます。
  2. リテンションデータが入力されるまで、最大で12時間かかることがあります。
  3. リテンション期間は30日以下が計算できます。 表示されるデータは、現在の日付(12時間の遅延を除く)と選択した期間のあとの日付との間の時間オフセットに基づいています。
  4. リテンション値が10未満の場合は表示されません。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています