AppsFlyer Android SDK実装テスト

  • 広告主
  • 開発者

はじめに

(AppsFlyer Android SDKバージョン4.4.0以上の場合のみ)

AppsFlyerではAndroid SDKがアプリに正しく実装されているかをテストするためのシンプルなツールを提供しています。

Android SDK実装テストアプリを使うことで、プロジェクト内の実装ミスを確認し、非オーガニックインストールを管理画面で確認するためのクリック・インストールの自動テストを実施することができます(アプリ公開前後にテストが可能です)。
テストアプリをダウンロードする

アプリの概要と設定をテストする

  1. AppsFlyerのAndroid SDKをアプリに実装して、アプリを端末にインストールします。 好きな方法でアプリをインストールすることができます。 - 直接APIから、Androidスタジオを経由して、またはPlayストアを経由して。(ストア内のバージョンにSDKが実装されている場合) 重要なのはインストール後に起動しないことです。
  2. Google Playからテスト用アプリをダウンロードして開きます。
  3. 以下のウィンドウが表示されます。:

    test_integration_first_screen.png
    「ホワイトリストデバイス」ボタンをクリックすると、デバイスのホワイトリストパラメータ値(Android IDとGoogle Advertising ID)が表示されます。

    test_integration_white_list_device.png
    緑色の共有ボタンをクリックして、これらの値をメールで送信します。

  4. デバイスをホワイトリストに登録するには、青いホワイトリストボタンをクリックしてください。
  5. ログイン情報を入力してデバイスをホワイトリストに登録します。

    test_integration_login_screen.png
    これらの値はアカウントのホワイトリストページに追加されます。 ホワイトリストに登録されているデバイスでテストアプリを実行するようにしてください。

  6. メイン画面に戻り、検索バーにアプリのパッケージ名またはアプリ名を入力します。(例:android.appsflyer.sampleappまたは「Sample App」)

    test_integration_search_app.png

  7. 「SDK実装テスト」をクリックして、選択したアプリでテストの実行を開始します。

非オーガニックインストールをテストする

SDK実装テストの実行が終了し、実装エラーがない場合は次のウィンドウが表示されます。:

test_integration_success_screen.png

このテストの結果として、リファラーブロードキャストがアプリでシミュレートされました。これは公開済みアプリと未公開のアプリの両方に機能します。 アプリがPlayストアで公開されている場合、アトリビューションはPlayストアの参照元を使用して生成されます。 それ以外の場合は、デバイスID照合を使用して生成されます。

  1. AppsFlyerダッシュボードで、「オーバービュー」ページに移動します。
  2. メディアソースで絞り込むAppsFlyer_Test

    filter_test.png

ダッシュボードの「AppsFlyer_Test」メディアソースの下に、非オーガニックインストールが表示されます。

test_media_source.png

実装が完了しました!

リターゲティングアトリビューションをテストする

インストールアトリビューションに加え、このテストアプリはリターゲティングとディープリンクのテストも可能です。

リターゲティングテストを実施する前に、実装テストを最低1回は実施していることを確認してください。

  1. ホームページにてRe-Targeting Testをクリックします。
    以下の画面が表示されます:

    retargeting-testing-screen.png

  2. アプリのディープリンクschemeとhost(AndroidManifestの設定の通りに)を入力します。「Http://」チェックボックスをクリックし、検索バーに「http://」を追加します。
  3. schemeが見つかったら、テストアプリにてディープリンクアクティビティへリダイレクトされるトラッキングリンクが生成されます。

ディープリンクのアクティビティが「AppsFlyerLib.getInstance().sendDeepLinkData(this)onCreate() 」に含む場合は、テストアプリは以下の画面を表示します:

retargeting-testing-screen-success.png

 注意

テストアプリは、試行をタイムアウトするまでに6秒間待ちます。よって、インターネット接続が遅いと、テストが失敗する可能性があります。


管理画面上でリエンゲージメントアトリビューションの計測テストが可能です。正確にテストをするために、管理画面上でリターゲティングが有効になっており、リターゲティングテスト以前にアプリが最低でも3回起動されていることを確認してください。

テストが成功すると、リエンゲージメントアトリビューションがメディアソースAppsFlyer_Test、キャンペーン名Testから以下のコンバージョンが確認できます。:

アプリの連携問題を検出する

テストアプリを使うことで、一般的なSDK実装エラーを素早く識別することができます。

AppsFlyerのBroadcastReceiverを直接使っていず、カスタムBroadcastReceiverを使っている場合は、以下の警告メッセージが表示されます。:

custom-broadcast-receiver-error.png

カスタムBroadcastReceiverを使っていないにもかかわらず上記エラーが表示される場合は、実装ガイドに従ってレシーバーを実装してください。

実装エラーがある場合は以下のエラーメッセージが表示されます。:

 注意

エラーメッセージはエラー詳細によって異なります。

custom-broadcast-receiver-error-2.png

エラーが表示される場合は、プロジェクト内で修正後、再度ビルドをしてテストを実施してください。

考えられる連携エラー

以下がエラーメッセージと解決策の一覧です。:

#エラー メッセージ 原因と解決策

1

This app cannot be monitored. Please make sure you are using a supported AppsFlyer SDK version (このアプリはテストできません。対応しているAppsFlyer SDKバージョンを実装しているか確認してください。)

テストアプリに対応していないSDKバージョン:

4.3.9以下、4.6.1, 4.6.3, 4.6.4

2

Your_PackageName is not installed (このパッケージ名のアプリがインストールされていません。)

SDK実装済みのアプリをインストールし再度テストを実施してください。

3

android.permission.INTERNET is missing from the AndroidManifest.xml (android.permission.INTERNET がAndroidManifest.xmlに含まれていません。

Internet permissionをアプリのmanifestに追加してください。これがないとSDKは機能しません。

4

Please make sure you have added your app to the AppsFlyer's dashboard (AppsFlyer管理画面にアプリが追加されているか確認してください。

パッケージ名(アプリ)をAppsFlyer管理画面へ追加してください。

5

AppsFlyer’s BroadcastReceiver is missing from the AndroidManifest.xml (AppsFlyerのBroadcastReceiverがAndroidManifest.xmlに含まれていません。)

アプリでリファラーが取得できません。(公開前のアプリにもこのエラーは適用されます)BroadcastReceiverが正確に実装されているか確認してください。

6

Google Services is not integrated correctly (Google Servicesが正確に実装されていません。)

アプリでAdvertising IDが取得できていません。計測に影響がでる可能性がありますので、アプリにGoogle Play Servicesが実装できているか確認してください。

7

Dev Key could not be verified. Please check your dashboard for your account’s Dev Key (Dev Keyが検証できませんでした。正しいDev Keyを管理画面上で確認してください。)

正しいDev Keyが設定されていることを確認してください。管理画面の「SDKインテグレーション」ページにて正しいDev Keyが確認できます。

8

This app can not be monitored. Please make sure that you have and active internet connection, and that sendDeepLinkData() is presend in your deeplinked activity (このアプリはテストできません。インターネットに接続されていること、sendDeepLinkData()がディープリンクアクティビティに設定されていることを確認してください。)

アプリがブラウザ経由で起動され、インターネット接続が悪いためテストがタイムアウトした可能性があります。

Activity内で「sendDeepLinkData()」を使用していない場合は、ディープリンク経由の起動は計測ができません。

この記事は役に立ちましたか?
11人中3人がこの記事が役に立ったと言っています