カスタムダッシュボード

カスタムダッシュボードを使用すると、AppsFlyer管理画面内で、独自のカスタマイズされた管理画面を作成できます。表示したいアイテムを簡単に選択し、名前を付け、好きな位置に配置し、独自のカスタマイズされたレポートにデータを格納できます。この機能を使って、ニーズに合わせて必要な数のダッシュボードを作成できます。

 注意

カスタムダッシュボードは広告主アカウントのみで利用できます。カスタムダッシュボードを開く際にエラーが発生した場合は、ハイブリッドアカウント(代理店と広告主を組み合わせ)を使用している可能性があります。ハイブリットアカウントについての手順はこちらをご覧ください。


ダッシュボードの作成

オーバービューセクションの下にある管理画面の左側のツールバーから、カスタムダッシュボードを選択します。

custom_dashboard_new_menu.png

新しいダッシュボード画面が開きます。

custom_dashboard_new.png

Title の項目に新しいカスタムダッシュボードの名前を入力します。

[追加] ボタンをクリックします。

次の画面でスクリーンの下部にある [ウィジェットを追加] をクリックします。

新しいウィジェット画面が開きます。

CD_us-en.jpg

  1. Title: ウィジェットのタイトルを入力します。
  2. Description: ウィジェットの説明を入力します。これはダッシュボードに表示されます。
  3. ウィジェットの種類を選択します。
    • 円グラフ
    • 棒グラフ
    • 折れ線グラフ
    • データ表
    • 地域マップ
    • メトリック
    • ファネルチャート
  4. ウィジェットに含めるアプリを選択します。
  5. 表示する KPI を選択します。:データテーブルと棒グラフは、最初に選択したKPIに従ってソートされます。
  6. データグループ化を選択します。
  7. [オプション] 比較のために、2019年11月のデータを表示するCOVID-19以前の日付範囲を表示します。
  8. [追加] ボタンをクリックします。

 注意

カスタムダッシュボードのKPIはLTV(顧客生涯価値)に基づいたデータであり、管理画面のオーバービューページのKPIと並行して、ユーザー獲得キャンペーンから発生したインストールとアプリ内イベントに関するものです。現在、カスタムダッシュボードのKPIは、リターゲティング、アクティビティ、リテンションなど、その他の管理画面のページからのデータは含まれません。

カスタムダッシュボード画面にて、新しいダッシュボードが既存のカスタムダッシュボードのドロップダウンリストに表示されるようになります。これらはすべてのチームメンバーがアクセスできます。

カスタムダッシュボードをチームメイトと共有するもう一つの方法は、直接管理画面に入れるように、カスタムダッシュボードのURLを送信する方法です。

  • 表示したいダッシュボードを選択します。
    選択したカスタムダッシュボードが開きます。

カスタマイズ、パーソナライズ、編集ウィジェット

ウィジェットのサイズが適切でない場合は、ウィジェットの角をドラッグしてサイズを変更できます。また、ウィジェットの位置を変更したい場合は、簡単にドラッグアンドドロップで配置を変更し、理想的なダッシュボードを作成できます。

マウスで各ウィジェットの上にカーソルを合わせると、矢印の記号が表示され、そのウィジェットでのアクションが選択できます。ウィジェットの編集、複製、削除ができます。

Custom_Dashboard_4.png

編集を選択して、ウィジェットの編集画面を開きます。

ローカリゼーション:通貨とタイムゾーン

デフォルトのローカリゼーション設定であるUTCタイムゾーンとUSD通貨をアプリ設定ページで変更できます。

アカウント内のすべてのアプリで同じローカリゼーション設定になっている場合は、データは選択されたローカリゼーション設定で表示されます。そうでない場合は、データはUTCタイムゾーンとUSD通貨のデフォルト設定で表示されます。

データのエクスポート

custom_report_table_csv_export.png

ウィジェットのデータをエクスポートする方法:

  1. ウィジェットのタイトルにカーソルを合わせ、下矢印アイコンをクリックします。
  2. CSV出力を選択します。

:CSVファイルの日付は、dd/mm/yyyy の国際形式です。mm/dd/yyyy のような別の形式に変換したい場合は、Microsoft Excelでの変換方法をご覧ください。

制限事項

  • フルページでPDF出力するオプションは使用できません。
  • 特定のキャンペーンを検索する機能は、キャンペーン数が100件以下の場合に限られています。必要に応じて、期間を絞り込み、再度検索してください。
  • Export to PNG is not supported in the following browsers: Edge, Firefox 69 (Max)
この記事は役に立ちましたか?