パートナー管理画面

はじめに

アドネットワーク向けに設計されたパートナー管理画面では、様々な広告主のキャンペーントラフィックを表示・分析できます。管理画面に表示されるレポートやデータは、全てあなたのアドネットワークに成果が紐付けられたものになります。

管理画面へのログイン

  1. AppsFlyerのWebサイトで、ログインをクリックしてシステムに入ってください。
  2. ログイン画面が開かれるので、あなたのIDとPassを入力してください。
  3. ログインをクリックしてください。

    PL_login_2.png

  4. 次に、データを表示するアプリを検索するように求められます。
  5. アプリのパッケージ名、もしくはアプリのバンドルIDを入力してください。

  6. Go をクリックして、選択したアプリの管理画面を開いてください。

管理画面

管理画面の上部に表示される最初の情報は、インプレッション数とクリック数のKPI、非オーガニックインストールの総数、クリックからインストールへのコンバージョン率です。

下に表示されているパーセンテージの値は、右上で指定したデータの表示期間と、指定期間より前の同じ期間からの増減幅/トレンドを表しています。たとえば、先週のデータを表示している場合、表示される増減幅は先々週のKPIデータとの違いを表しています。

フィルターについて

AppsFlyerには、データを絞り込み、最も関連性の高い情報を表示するためのフィルタリングオプションが数多く用意されています。

[メディアソース] のドロップダウンメニューから自社のアドネットワークを選択すると、キャンペーンレベルでの全データが表示できます。

メディアソースを選択したら、[キャンペーン] のフィルタのドロップダウンリストから表示したい特定のキャンペーンを選択してください。

また、[]のドロップダウンリストを使用して特定の国を選択し、その地域のみのデータを表示することも可能です。

DB4.png

特定の日付にデータを絞り込むには、日付指定窓を使用してください。任意の日付範囲を選択することも、プリセットの期間を使用することもできます。

データ

ユーザー獲得トレンドのグラフには、選択したフィルターに従って、アプリのインプレッション、クリック数、および非オーガニックインストール数がデフォルトで表示されます。グラフの下部にあるアイコンをクリックして、グラフ上に表示する値を切り替え可能です。

 注意

パートナー管理画面上のデータは、広告主側で設定しているタイムゾーンに関係なく常にUTC+0で表示されます。


上部のメディアソースフィルタで自社アドネットワークを選択している場合には、次のグラフには キャンペーン 別のデータの内訳が表示されます。

その下には、選択した期間におけるインストール数、現時点までの生涯ロイヤルユーザー数生涯収益 の内訳がグラフで表示されます。

install-loyal-users-revenue.png

[表示するデータがありません] というメッセージが表示された場合は、次の2つの原因が考えられます。

  • 関連するデータがあなたのアドネットワークに対してまだ何も紐付けられていない。
  • 広告主が、そのデータに関するアクセス権限を付与していない。
    この場合、データへのアクセス権限を得るには広告主側に権限付与の作業を依頼してください。 広告主との直取引ではなく代理店と協業している場合にも、代理店から広告主に対してこれらの権限付与の作業を依頼する必要があります。

下にスクロールすると、次のセクションに集計パフォーマンスレポート がキャンペーン単位で表示されます。

この表の下には、 [追加情報]のセクションが表示されています。

トップイベント

広告主がアプリ内イベント情報へのアクセス権限を付与している場合には、このウィジェットにあなたのアドネットワークに起因している上位5つのアプリ内イベントが表示されます。

top-events.png

アシストインストール

こちらにはアシストインストールに関する情報が表示されます。以下の例では、ブラジルにおいてあなたのアドネットワークに関連して発生した全インストールのうち、96.28%が最終的にあなたのアドネットワークの成果としてカウントされ、3.72%がアシストインストールとしてカウントされたことを示しています。

管理画面の下部には、アプリデータの地理的分布のセクションがあり、地理的分布と、選択項目におけるパフォーマンス上位の国に分けて表示されています。

レポートへのアクセス

各種レポートを取得するには、左メニュの[データエクスポート]をクリックしてください。

Partner_Login_8.png

クリックすると、以下のようなレポート画面が開かれます。

この画面で、以下のレポートがそれぞれダウンロード可能です。

  • デイリーのパフォーマンスレポート
  • インストールのポストバックレポート
  • アプリ内イベントのポストバックレポート

     注意

    event_value に関するデータは、ポストバックレポートの中には表示されません。event_valueに関するデータを確認したい場合には、以下のいずれかの対応が必要になります。

  • ブロック済み不正レポート

ポストバックレポートの活用

インストールとアプリ内イベントのポストバックレポート を使用することで、"正しく受け取れていない"各種イベントを見つけることができます。ポストバックレポート上に記載されているのに、アドネットワーク側で記録されていないイベントが存在している状況などがこれに当てはまります。

関連するポストバックレポートをダウンロードして、[ Postback URL ]と[ Postback Http Response Code ] のカラムを確認してください。

  • レスポンスコードの値が200の場合、AppsFlyerから送信されたポストバックデータは、アドネットワーク側でも正しく受け取られています。
  • レスポンスコードが空欄の場合には、AppsFlyerからポストバックは送信したものの、アドネットワーク側からレスポンスが受け取れていません。この場合、[ Postback Error Message ] のカラムに、詳細が記載されます。

連携設定の確認

左メニューの[連携済みパートナー] をクリックして、現在の連携設定を確認することが可能です。たとえ編集権限が付与されていなくても、現状の連携設定を確認することは可能です。(読み取り専用です。)

ただし、パートナーアカウントから確認できる連携設定は、広告主アカウント上で設定されているもののみになります。

広告主からの権限付与があれば、代理店アカウント上でもアドネットワークの連携設定が可能です。 各種連携設定が代理店アカウント上で行われている場合、パートナーアカウント上では連携が非アクティブの状態で表示されるので注意してください。

権限

[権限] タブを内の設定を変更することで、広告主はアドネットワークに対して様々な権限を付与することが可能です。

権限付与

最初のステップは広告主によるパートナーへの権限付与です。まず広告主はパートナー権限設定のトグルをONにする必要があり、これにより以下のようなことが起こります。

  1. 広告主のアプリがパートナーアカウント上に表示されます。
  2. パートナーアカウントのAdmin権限を持つアカウントは、アプリのデータを表示する管理画面へアクセスできるようになり、この段階ではAdminアカウントのみにアクセス権があります。チームメンバーにもアプリの管理画面を確認できるようにしたい場合には、広告主から追加でチームメンバーに対して権限を付与する必要があります。
  3. アプリの管理画面に表示されるデータは、そのアドネットワークに関するもののみです。

広告ネットワークチームメンバーに権限を付与する

チームメンバーにもアプリの管理画面を確認できるようにしたい場合には、広告主からチームメンバーに対して権限を付与する必要があります。

  1. 権限を付与したいチームメンバーのメールアドレスを広告主へ伝えてください。
    (注:このメールアドレスは、予めパートナーアカウント上でチームメンバーに追加されている必要があります。)
  2. その後、広告主はアドネットワークの連携設定内でそのメールアドレスを追加する必要があります。

追加権限の付与

広告主は、アドネットワークとそのチームメンバーに対して以下の情報に関する追加の権限を付与できます。

  • 連携設定の変更権限
  • アプリ内イベントのポストバック設定の変更権限
  • リテンションレポート
  • ロイヤルユーザー
  • アプリ内イベント
  • 収益
  • Protect360へのアクセス権限 - Protect360をご契約済みのお客様のみ

これらの権限を取得したい場合には、広告主に [連携済みパートナー]内で自社のアドネットワークを検索し、[権限]タブ内で該当する項目の権限を付与するよう依頼してください。

広告主がアドネットワークに連携設定の変更権限とアプリ内イベントのポストバック設定の権限を付与すると、パートナーアカウント上でも自社アドネットワークの関連するタブ内の設定を変更することができるようになります。

 注意

  • 連携設定に変更があった場合には、広告主とアドネットワークのどちらによってそれが設定されたかに関係なく、既存の設定内容を上書きします。
  • 代理店アカウント上でもアドネットワークのチームメンバーに対して権限付与することは可能ですが、広告主のみがこの追加の権限に関しては付与することができます。

広告主から連携設定の権限が付与されている場合は、管理画面左メニューの [連携済みパートナー]からアクセスが可能です。

PL_Integrated_Partners.png

広告主からリテンションレポートへのアクセス権限が付与されている場合は、管理画面左メニューの[リテンション]からアクセスが可能です。

Retention_sidebar.png

この記事は役に立ちましたか?