不正端末インサイトレポート (プレミアム限定) – Active Fraud Insights Report (Premium)

はじめに

不正端末インサイトレポート(Active Fraud Insights Report)は、AppsFlyerが提供する不正端末検知及び防止機能に基づき集約化された分析レポートを提供します。

レポートにて取得できる情報とは?

不正端末インサイトレポート(Active Fraud Insights Report)にて取得できる情報は次のとおりです。

Column

Description

Media Source

流入元(媒体やアドネットワーク)です。流入元は、レポートのグループ化デフォルトに使用されています。グループ化項目は、キャンペーン名(Campaign), 広告枠ID(Site ID), 国(GEO)及びチャネル(Channel)に変更可能です。

Installs

指定された期間内に発生した総インストール数

New Device Installs / Rate

すべてのアプリを横断的に見て、AppsFlyerシステム上にて初回と判定された端末からのインストール数及びインストール率

LAT Installs / Rate

追跡型広告を制限する(Limit Ad Tracking (LAT))が設定されている端末からのインストール数及びインストール率

Suspected Installs / Rate

当該端末上での複数の操作に基づき、不正端末の可能性がある(このタイミングでのデバイスランクは「B」)とされた端末からのインストール数及びインストール率

Clean Installs / Rate

当該端末上での操作が適切であると判定されている(デバイスランクは「A」「AA」あるいは「AAA」)端末からのインストール数及びインストール率

利用可能なデータは2016年11月14日以降のデータのみです。

レポート絞り込み条件については、管理画面オーバービューと同じ方法にて設定することが可能です。詳細はこちらをご参照ください。

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています