web-bundles.png

今日、多くの企業がウェブとモバイルの両方を含むエコシステムで運営しています。広告主として、ウェブとモバイル両方のプラットフォームでブランドのパフォーマンスを把握したいと思うのは当然でしょう。

ブランドバンドルによって、ブランド関連のアプリ、ウェブ、モバイルを横断してアトリビューション、アクティビティ、収益データを分析することができます。

ブランドのパフォーマンスをウェブ、モバイル、アプリ別に集計したり、分析する必要はありません。 ブラントバンドルでまとめることができます。  

 例

ある企業が航空券やホテルの予約のサービスを提供しているとします。そのサービスは、一つのブランドのもとで、アプリとウェブ両方にて運営しています。

ブランドバンドルを使用することによって、今までさまざまなマーケティングツールにて分析していたであろう、データの分断化を解消することができます。

  • ウェブとアプリのどちらの効果が優れているのかを把握することができます。
  • ウェブサイトがアプリのインストールにつながるかを、カスタマージャーニーとファネル分析をでハイライトすることができます。
  • あるアプリのパフォーマンスが他のアプリよりも悪い場合は、データを分析してマーケティングのアプローチを改善することができます。
この記事は役に立ちましたか?