概要:効果的なWebサイトトラフィックを促進するためのマーケティング施策の成果を測定します。粒度の細かいWebサイト計測データを使用して、訪問や特定のコンバージョンイベントをもたらすメディアソース、メディアタイプ、チャネルを知ることができます。広告レベルまでのパフォーマンス指標を明らかにすることができます。

Website_Attribution.jpg

利用できるPBA管理画面 | Webアシストインストール | コンバージョン経路

PBA Webサイト計測

Webサイト計測管理画面を使用することで、訪問者とコンバージョンをもたらすメディアソースについてのインサイトを得ることができます。

  • トレンドチャートを使用して、メディアソースおよびチャネルについての全体的な傾向と貢献度の内訳を確認できます。
  • 広告/広告セットレベルまでの詳細な情報を把握し、各コンバージョンイベントのパフォーマンス指標を確認します。

マーケターは、管理画面を使用して次のようなインサイトを得ることができます。

icon2.png

パフォーマンス

どのメディアソースやキャンペーンが、自社のWebサイトへ最も多くの訪問者、コンバージョン、価値をもたらしたのか。

Icon1.png

効果

どの獲得チャンネルが最高のパフォーマンスKPI(コンバージョン率、ARPU等)を持っているか。

s4.png

比較分析

有料キャンペーンは、自社オウンドチャネルや獲得トラフィックと比較してどのような成果が出ているか?どのデバイスタイプやプラットフォームのWebユーザーのコンバージョンが高いのか?

管理画面の使い方

PBA管理画面を開くには、次のいずれかを実行してください。

  • [管理画面] > [People-Based Attribution] へ進みます。
  • [My Apps] > [ブランドバンドルを表示]へ進みます。[PBA dashboard] をクリックします。[Website Attribution] タブを開きます。 
項目 説明
日付選択とフィルタ

WebsiteAttributionFilterPaner_us-en.jpg

  • 計測日の範囲、フィルタ、グループ化オプションを選択します。
  • フィルタ:メディアソース、メディアタイプ、メディアチャネル、地域、コンバージョンイベント
  • グループ化:メディアソース/キャンペーン、メディアタイプ、メディアチャネル、デバイスタイプ、プラットフォーム
Chart(グラフ)

時間経過に伴うWebサイトのアクティビティ

WebsiteAttribution_us-en__1_.jpg

  • 特定の期間の訪問とコンバージョンのソースを表示します。
  • オプション別表示:メディアチャンネル、メディアソース
Table(表)

計測テーブル

WebsiteAttributionTable_us-en.jpg

  • ウェブサイト全体の指標は、コンバージョンイベントごとの内訳とともに利用できます。
  • メディアソースから広告レベルまでドリルダウンして、ウェブサイトへのトラフィックを促進する特定のメディアソースや広告を明らかにします。
  • トラフィックの誘導とコンバージョンの生成における広告効果を比較します。
指標 説明
Visits Webサイトを訪問するユーザーのセッション数
Unique visitors サイトへのユニーク訪問者数
コンバージョン 実行されたコンバージョンイベント数
コンバージョン率 計算式:コンバージョン数/訪問数 x 100
ACPU ユニーク訪問者あたりの平均コンバージョン数。
計算式:コンバージョン数/ユニーク訪問者数
収益 すべてのイベントからの収益
ARPU ユーザー当たりの平均収益。
計算式:収益/ユニークユーザー数
コンバージョンイベント指標 説明
Event count イベントが実行された回数
ユニークユーザー コンバージョンイベントを実行したユニークユーザー
収益 このコンバージョンイベントに関連する収益
ARPE

コンバージョンイベントあたりの平均収益。
計算式:収益/イベント発生回数

CSVファイルを抽出する

[Export CSV] をクリックして表をエクスポート

この記事は役に立ちましたか?