コンバージョンデータのペイロードとシナリオ

概要:コンバージョンデータを使用して、さまざまなコンバージョンシナリオを特定したり、ユーザー体験をカスタマイズしたりできます。

概要

次のセクションでは、さまざまなユーザーのコンバージョンシナリオとそれらに対応するコンバージョンデータのペイロードについて説明します。

コンバージョンデータは次のいずれかのプラットフォームで利用できます。

精度と遅延のトレードオフにより、同じデバイスIDのコンバージョンデータはAPI間で異なる場合があります。

非オーガニックコンバージョンデータのペイロード項目

次の表は、コンバージョン media_source に関係なく non-organic(非オーガニック)CVの場合に存在する項目をリストアップしています。

常に使用可能な項目
ペイロード項目名 ローデータ項目名 備考
media_source Media source

成果が紐づくパブリッシャー。計測リンク上の pid パラメーターと同等です。

install_time Install time  
click_time Attributed touch time クリックまたはインプレッションが発生したUTC時刻。
is_first_launch N/A truefalse
af_status

ローデータは別々のレポートに分かれています: organic / non-organic

"Non-organic"
af_siteid Site ID  
adgroup_id Ad ID  
adset Adset  
adset_id Adset ID  
agency Partner null、または代理店名(代理店によって運用されているキャンペーンの場合)
campaign Campaign  
campaign_id Campaign ID  
http_referrer HTTP Referrer  
retargeting_conversion_type Retargeting Conversion Type "none"、または retargeting_conversion_type
af_sub[n] (n=1—5) Sub Param [n] (n=1–5)  

次の表内の項目は、SRNが個々のイベントへの入力方法によって、使用できる場合があります。

一部使用可能な項目
ペイロード項目名 ローデータ項目名 備考
af_channel Channel

このパラメーターを入力するSRN

  • Facebook
  • Google 
  • Snapchat
  • Twitter
  • Applovin

例:Facebook—Instagram, Google—YouTube 

orig_cost  

注 (1)

costs_cents_USD  

注 (1)

af_cpi  

注 (1)

注意

(1) コスト項目にはアドネットワークが共有した値が入力されます。アドネットワークがコストをAppsFlyerと共有するためには、連携パートナー画面にてコスト連携を有効にする必要があります。一部のSRNは、コストの一括共有をサポートしています。この場合、イベントレベルのコスト項目は 0 として返されます。

追加フィールド

詳細については、ローデータ項目の手引きを参照してください。

制限事項

カスタムパラメーター名

カスタムパラメーターでは、「name」は利用できません(小文字の n。Name は利用可)。

パラメーターに name という名前を付けると、ペイロードから除外されます。


SRN経由の新規インストールデータ

セルフレポーティングネットワーク (SRNs) は、独自の計測メカニズムを実装しているアドネットワークです。例えば、FacebookやGoogleなどが該当します。

SRNは計測リンクを使用しません。これは、次のことを意味します。

  • ペイロード項目は事前に定義されています。
  • 計測リンクにパラメーターを追加してペイロードに項目を追加することができません。

SRNはAppsFlyerにコンバージョンをレポートします。コンバージョンデータは、アプリで利用できるようになります。利用できる項目はSRNによって異なりますので、次の各SRNのタブで詳細を確認してください。

Facebookに関する注記

Facebookでキャンペーンを実施しており、Facebookの利用規約に同意していない場合、AppsFlyerはインストールを計測しますが、レポートの利用範囲は次のように制限されますのでご注意ください。

  • 利用可能:集計されたアナリティクス管理画面とレポート
  • 利用不可:ローデータレポートは利用できません
Facebook Google ASA Snap Twitter Oath

Facebookコンバージョンデータ

カラム名 備考 データソース
is_mobile_data_terms_signed   Facebook
match_type 常に "srn" AppsFlyer
media_source 常に "Facebook Ads" AppsFlyer
agency null、または計測リンク内の af_prt パラメーターの値 Facebook
http_referrer 常に null Facebook
retargeting_conversion_type   AppsFlyer
af_channel   Facebook (publisher_platform)
af_status 常に "Non-organic" AppsFlyer
ad_id Facebookの内部使用のみ。 Facebook (ad_id)
click_time
 
AppsFlyer
install_time   AppsFlyer 
is_first_launch truefalse デバイス
adset_id ローデータで利用可能:Adset ID Facebook (campaign_id)
is_fb 常に true AppsFlyer
campaign ローデータで利用可能:Campaign Name Facebook (campaign_group_name)
campaign_id ローデータで利用可能:Campaign ID Facebook (campaign_group_id)
is_paid 常に true Facebook
adgroup ローデータで利用可能:Ad Facebook (adgroup_name)
adgroup_id ローデータで利用可能:Ad ID Facebook (adgroup_id)
adset ローデータで利用可能:Adset Facebook (campaign_name)
af_siteid 常に null Facebook
af_sub[1-5]   広告主

注記!コストに関する項目は、Facebookがコンバージョン時にコストデータを共有していないため利用できません。cost-sharingが有効になっている場合、Facebookはコストデータを1日数回AppsFlyerと共有します。

他のアドネットワークでのUAコンバージョン

その他のアドネットワークに関しては、ペイロードのデータは、計測リンクのパラメーターが直接影響します。

次の JSON ペイロードを調べます。

注!コンバージョンデータはマップのようなデータ構成として返されます。ディベロッパーは、生のJSONとはインターラクトしません

Applovin

計測リンク:

https://app.appsflyer.com/com.company.app?af_ad=ad_name&af_ad_type=INTER
  &af_channel=video&af_siteid=123_site_id&af_c_id=b8******************************&
  af_adset=_DEFAULT&pid=applovin_int&c=campaign_name
  &af_click_lookback=7d&clickid=10****************
  &advertising_id=50********************************&af_ip=

ペイロード:

{
      "adgroup": null,
      "campaign": "campaign_name",
      "media_source": "applovin_int",
      "retargeting_conversion_type": "none",
      "adset_id": null,
      "campaign_id": null,
      "install_time": "2018-12-30 23:49:54.186",
      "adgroup_id": null,
      "orig_cost": "0.0",
      "click_time": "2018-12-24 14:29:33.738",
      "agency": null,
      "cost_cents_USD": "0",
      "af_ad_type": "INTER",
      "af_c_id": "b8******************************",
      "adset": null,
      "advertising_id": "50********************************",
      "af_sub1": null,
      "clickid": "10****************",
      "af_click_lookback": "7d",
      "af_siteid": "123_site_id",
      "af_ad": "ad_name",
      "http_referrer": null,
      "af_channel": "video",
      "af_adset": "_DEFAULT",
      "af_sub5": null,
      "af_sub4": null,
      "af_cpi": null,
      "af_sub3": null,
      "af_sub2": null,
      "af_status": "Non-organic"
  }
  
  • 計測リンク上のパラメーターは、ペイロードの項目として表示されます。
  • 計測リンクにないペイロードのその他の項目は、null 値として表示されます。
  • Applovin は広告コスト共有をサポートしていますが、AppsFlyerに一括でコストデータを送信します。コスト関連の項目には0が返されます。

ironSource

計測リンク:

https://app.appsflyer.com/id123456789?
  af_ua=Mozilla/5.0+(iPhone;+CPU+iPhone+OS+12_1_2+like+Mac+OS+X)+AppleWebKit/605.1.15+(KHTML,+like+Gecko)+Mobile/16C101
  &clickid=ab*******************&redirect=false
  &ua=Mozilla/5.0+(iPhone;+CPU+iPhone+OS+12_1_2+like+Mac+OS+X)+AppleWebKit/605.1.15+(KHTML,+like+Gecko)+Mobile/16C101
  &af_lang=pt&imei=&af_sub1=&advertising_id=&af_ip=192.168.0.1&pid=ironsource_int
  &device_ip=192.168.0.1&c=campaign_name
  &idfa=01**********************************&af_siteid=123_site_id&
  af_enc_data=cN*********************************************************************

ペイロード:

{
      "adgroup": null,
      "af_enc_data": "cN**************************************************************************************",
      "campaign": "campaign_name",
      "media_source": "ironsource_int",
      "retargeting_conversion_type": "none",
      "adset_id": null,
      "campaign_id": null,
      "install_time": "2018-12-30 23:59:32.194",
      "adgroup_id": null,
      "redirect": "false",
      "orig_cost": "0.75",
      "click_time": "2018-12-30 23:58:54.517",
     "agency": null,
      "cost_cents_USD": "75",
      "adset": null,
      "advertising_id": "35**********************************",
      "af_sub1": null,
      "af_ip": "192.168.0.1",
      "clickid": "ab*******************",
      "af_sub3": null,
      "af_cost_value": "0.75",
      "af_ref": "ironsource_5f******************************************",
      "af_siteid": "123_site_id",
      "http_referrer": null,
      "af_cost_model": "cpi",
      "af_ua": "Mozilla/5.0 (Linux; Android 8.0.0; SM-N950F Build/R16NW; wv) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Chrome/71.0.3578.99 Mobile Safari/537.36",
      "af_cost_currency": "USD",
      "af_sub5": null,
      "af_sub4": null,
      "af_lang": "en",
      "af_cpi": null,
      "af_click_lookback": "7d",
      "af_sub2": null,
      "af_status": "Non-organic"
  }
  

ironSourceは、orig_costcosts_cents_USDaf_cost_value 項目を使用して、コスト関連のデータをAppsFlyerと共有します。

ただし、コスト関連のデータは計測リンクには表示されません。ironSourceはコストデータを暗号化し、af_enc_data 項目に保存します。

リターゲティングのコンバージョンデータ

リターゲティングには、リアトリビューションとリエンゲージメントの2種類のコンバージョンがあります。

 ヒント

リターゲティングのコンバージョンデータは、コンバージョンの種類を明確に示しているとは限りません。代替コンバージョンデータソースを参照してください。

SRNでのリアトリビューション

ユーザーがSRN経由で計測された場合、コンバージョンデータのペイロードはリターゲティングかどうかを明示しません。SRNが計測リンクを使用しないため、計測リンクで is_retargeting=true パラメーターを設定できません。リターゲティングをサポートするSRNに関しては、AppsFlyerがユーザーをリアトリビューションするかどうかを判断します。

これは、インストールがリターゲティングキャンペーン経由のものかをSDKレベルで判断できないことを意味します。唯一の方法は、リターゲティングキャンペーンを示すようなキャンペーン名を設定することです。

 注意

ただし、リターゲティングと分かるようにキャンペーン名を設定する方法は、確実な方法ではありません。詳細に関しては例を参照してください。

通常のアドネットワークのリアトリビューション

アドネットワークの計測は計測リンクに依存します。通常の計測リンクでもOneLinkでも、リターゲティングの場合は計測リンクに is_retargeting=true というパラメーターが常に含まれています。

Criteoのリターゲティングキャンペーン

アトリビューションリンク

https://app.appsflyer.com/id1234567895?pid=criteo_int&af_click_lookback=30d&
  c=campaign_name&is_retargeting=true&redirect=false&idfa=68**********************************
  &af_reengagement_window=30d

コンバージョンデータのペイロード

{
      "adgroup": null,
      "campaign": "campaign_name",
      "media_source": "criteo_int",
      "retargeting_conversion_type": "re-attribution",
      "adset_id": null,
      "campaign_id": null,
      "af_reengagement_window": "30d",
      "install_time": "2018-12-01 23:13:03.126",
      "adgroup_id": null,
      "redirect": "false",
      "af_sub5": null,
      "click_time": "2018-11-18 20:02:31.559",
      "agency": null,
      "cost_cents_USD": "0",
      "is_retargeting": "true",
      "af_cpi": null,
      "af_click_lookback": "30d",
      "af_siteid": null,
      "idfa": "68**********************************",
      "http_referrer": null,
      "orig_cost": "0.0",
      "af_sub4": null,
      "adset": null,
      "af_sub1": null,
      "af_sub3": null,
      "af_sub2": null,
      "af_status": "Non-organic"
  }
  • retargeting_conversion_type パラメーター:このパラメーターはリターゲティングの種類を示します。re-attribution、re-engagement、noneのいずれかが入力されます。
  • is_retargeting: true パラメーター:このパラメーターはインストールが再アトリビューションのインストールであることを示します。
  • af_reengagement_window:リエンゲージメント計測期間は、ユーザーがリエンゲージメント後にイベントを紐づけることができる日数を指します。リアトリビューションコンバージョンであるため、このパラメーターは余分です。

ディファードディープリンクでのリアトリビューション

多くの場合、アプリをインストールしていないリアトリビューションユーザーにディープリンクを提供したいはずです。例えば、アプリをアンインストールしたユーザーを呼び戻すためのキャンペーンを設定したとします。そのキャンペーンがある製品やサービスを宣伝している場合、宣伝している特定の製品やサービスに関するコンテンツをユーザーに提供したいと考えています。

これをディファードディープリンクと呼びます。ディファードディープリンクのコンバージョンペイロードは、onConversionDataSuccess メソッドから取得されます。

SRNでのディファードディープリンク

SRNキャンペーンで定義されているディープリンクのパラメーターは、SRN以外では使用できません。これには、アプリのスキームパスを保持する af_dp パラメーターが含まれます。唯一の例外は、 フィードのGoogle App キャンペーンを使用する場合です。ディファードディープリンクを実装するには、SRNキャンペーンに追加のロジックを適用する必要があります。campaign、adset、adgroupなどの onConversionSuccess レスポンスのデータを使用して、プログラムでユーザーをリダイレクトしてください。

Facebookでのディファードディープリンクのコンバージョンデータ

Android iOS
{
     "adset":"Adidas Running Shoes Women",
       "adgroup": null,
     "campaign_id":"6**********",
     "af_status":"Non-organic",
     "retargeting_conversion_type": "none",
     "agency":null,
     "af_sub3":null,
     "af_siteid":null,
     "adset_id":"6**********",
     "is_fb":true,
     "is_first_launch":true,
     "click_time":"2017-07-18 12:55:05",
     "iscache":false,
     "ad_id":"6**********",
     "af_sub1":null,
     "campaign":"running shoes summer collection",
     "is_paid":true,
     "af_sub4":null,
     "adgroup_id":"6**********",
     "is_mobile_data_terms_signed":true,
     "af_channel":"Facebook",
     "af_sub5":null,
     "media_source":"Facebook Ads",
     "install_time":"2017-07-19 08:06:56.189",
     "af_sub2":null
  }

キャンペーン、広告セットなどの getConversionData レスポンスのデータを使用して、プログラムでユーザーをリダイレクトし、関連するコンテンツを提供できます。

 

アプリはスポーツウェア専門のEコマースアプリです。アプリを持っていないユーザーが広告と接触してアプリをインストールします。アプリが起動すると、SDKがコンバージョンデータを返します。ディベロッパーは、ストア内の夏のランニングシューズコレクション(キャンペーン)のアクティビティにアプリを起動し、女性用ランニングシューズのカテゴリー(広告セット)を提供します。

計測リンクを使用したディファードディープリンク

ユーザーをディープリンクするには3つの方法があります。

URIスキーム

計測リンクとOneLinkのどちらでも、URIスキームを使用する場合、計測リンクとペイロードは次のようになります。

計測リンク

http://app.appsflyer.com/com.appsflyer.nivisampleapp?pid=media_source_name
  &c=campaign_name&af_dp=superapp%3A%2F%2deeplink-activity

OneLink

// short OneLink
https://dhba.onelink.me/2rAD/71ba577e

//long OneLink
https://dhba.onelink.me/2rAD?pid=media_source_name&c=campaign_name
&is_retargeting=true&af_dp=superapp%3A%2F%2deeplink-activity
  

ペイロード

{
      "af_deeplink": true,
      "campaign": "campaign_name",
      "media_source": "media_source_name",
      "retargeting_conversion_type": "none",
      "adset_id": null,
      "campaign_id": null,
      "orig_cost": "0.0",
      "click_time": "2018-12-30 23:59:09",
      "install_time": "2018-12-30 23:59:39.330",
      "agency": null,
      "cost_cents_USD": "0",
      "adset": "AD_SET_NAME",
      "ad_id": "AD_ID",
      "af_siteid": null,
      "http_referrer": null,
      "af_cpi": null,
      "af_sub5": null,
      "af_sub4": null,
      "af_sub1": null,
      "af_sub3": null,
      "af_sub2": null,
      "af_status": "Non-organic",
      "scheme": "superapp",
      "host": "deeplink_activity"
  }
  • af_deeplink: true:このパラメーターが表示され「true」の場合、schemehost の項目を探してください。
  • schemehost:これらの項目は、計測リンクの af_dp パラメーターから取得され、ユーザーがディープリンクされるべきスキームとアクティビティを示します。

iOSユニバーサルリンクとAndroidアプリリンク

これらは、ディープリンクを実行するための3つの方法のうち、他の2つの方法です。

ユニバーサルリンクやアプリリンクを使用する場合、OneLinkとペイロードは次のようになります。

OneLink

// short OneLink
https://dhba.onelink.me/2rAD/71ba577e

//long OneLink
https://dhba.onelink.me/2rAD?pid=media_source_name&c=campaign_name
&is_retargeting=true
  

ペイロード

{
      "install_time": "2019-01-08 16:24:49.853",
      "cost_cents_USD": "0",
      "campaign": "campaign_name",
      "retargeting_conversion_type": "none",
      "is_first_launch": true,
      "click_time": "2019-01-08 16:24:14.322",
      "af_click_lookback": "7d",
      "orig_cost": "0.0",
      "af_status": "Non-organic",
      "iscache": "true",
      "shortlink": "71ba577e",
      "media_source": "media_source_name",
      "is_retargeting": true
  }
  • shortlink 項目:これはユーザーをもたらした特定のOneLinkを示す項目ですこれにより、ディベロッパーはアクティビティの起動とコンテンツの提供をどのように進めるべきかを知ることができます。この目的のために、campaign 等のその他の項目も使用できます。

     重要!

    長いOneLinkを使用している場合、shortlink 項目はペイロードに表示されません。

    いずれの場合(ショート/長いOneLink)も、アクティビティを示すカスタムパラメーターを追加することを推奨します。例:&deep_link_activity=shoes_cateogry

 注意

ユニバーサルリンクとアプリリンクの使用はOneLinkでのみ実現できます。

SRNでのリエンゲージメント

リアトリビューションキャンペーンのように、ユーザーがSRN経由でエンゲージメントした場合、コンバージョンデータはこれがリエンゲージメントキャンペーン経由であることを明示しません。リエンゲージメントキャンペーンであることを示すキャンペーン名を設定してください。

通常のアドネットワークのリエンゲージメント

ここでも、コンバージョンデータはユーザーがリエンゲージメントキャンペーン経由であることを明示しません。この制限を克服するためには、リエンゲージメントであることを示すキャンペーン名を設定してください。

ディープリンクを使用したリエンゲージメント

リエンゲージメントの主な役割は、ユーザーを特定のアクティビティに送信することです。例えば、製品やセールを宣伝するとします。その場合、広告をクリックしたユーザーをこの製品やセールに関連するアプリアクティビティに直接送信したいと考えるでしょう。

そのために、ディープリンクを使用します。ディープリンクのコンバージョンデータは非常に重要です。ディベロッパーがユーザーエクスペリエンスをカスタマイズし、正しいアクティビティにユーザーを遷移させるために必要な情報がコンバージョンデータに含まれています。

リエンゲージメント:SRNでのディープリンク

リエンゲージメントユーザーがSRN経由の場合、コンバージョンデータは利用できません。ディベロッパーはSRNの方法を使用して、取得する必要があります。

リエンゲージメント:アドネットワークでのディープリンク

ユーザーがリエンゲージしアプリを起動すると、次の onAppOpenAttribution メソッドのコンバージョンデータが利用できます。

iOSとAndroidの両方で、短縮バージョンのOneLinkを使用する場合、コンバージョンデータは、リンク上のすべてのパラメーターがマップされた構造になります。

例:

{
     af_dp: "superapp://Deeplink",
     pid: "media_source_name"
     c: "campaign_name",
     link: "https://abcd.onelink.me/12ab/12ab34c"
     is_retargeting: true
  }
  • アプリディベロッパーは、af_dp やキャンペーン名のようなこれらのパラメーターを使用して、ユーザーを特定のアクティビティに送信し関連性のあるコンテンツを提供することができます。

 重要!

短縮版のOneLinkを使用することを推奨します。こちらをクリックして詳細をご確認ください。

短縮バージョンのOneLinkを使用すべきもう一つの理由は、長いバージョンのコンバージョンデータの構造です。長いバージョンを使用する場合、コンバージョンデータは、link という単一の項目に長いOneLink全体が含まれてしまいます。

{
     "link": "https://abcd.onelink.me/12ab?pid=media_source&c=campaign_name&is_retargeting=true&af_dp=superapp%3A%2F%2FDeepLink"
  }
  

代替コンバージョンデータソース

  • Push APIは、リアトリビューションまたはリエンゲージメントを明示する詳細なコンバージョンペイロードを提供します。Push APIのペイロードには、re_targeting_conversion_type という項目が含まれます。この項目は、リアトリビューションまたはリエンゲージメントのいずれかのコンバージョンタイプを示しています。詳細は、Push APIガイドを参照してください。
  • ローデータレポートにもコンバージョンの種類を示す項目が含まれています。リターゲティングコンバージョンのローデータレポートには、Event Nameという列があります。この列の値は、コンバージョンの種類に応じて、re-engagement または re-attribution のいずれかです。

ユーザー獲得とリアトリビューションが混在する例

  1. ユーザーがアプリをインストールしてから、アンインストールします。インストールにより、このユーザーのリアトリビューション期間のカウントが開始します。ユーザー獲得(リターゲティングではない)のキャンペーンをFacebookで設定します。また、AppsFlyerのFacebook連携を設定し、リターゲティングを有効にします。

    リアトリビューション期間中に、ユーザーが広告をクリックして、アプリを再インストールします。AppsFlyerでは、このユーザーをリアトリビューションユーザーと見なします。

    これは2つの要因によるものです。
    1. Facebookの設定でリターゲティングが有効になっている
    2. ユーザーがリアトリビューション期間中である

    この場合、このキャンペーン名はリアトリビューションであることを示唆しません。
  2. 同じ例を使い、今度はユーザーがリアトリビューション期間外であるとしましょう。この場合、このインストールは新規の非オーガニックインストールと見なされます。
  3. もう一つ例を見てみましょう。Facebookでリターゲティングキャンペーンを設定しました。一部のユーザーがキャンペーン経由でアプリをインストールします。ただし、これらのユーザーはアプリを初めてインストールするユーザーです。このようなユーザーはリアトリビューションユーザーとは見なされません。代わりに、AppsFlyerはこれらのユーザーをユーザー獲得経由のユーザーと見なします。

 

この記事は役に立ちましたか?