AppsFlyer SDKを使用したコンバージョンデータの取得

概要:コンバージョンデータを使用して、さまざまなコンバージョンシナリオを特定したり、ユーザー体験をカスタマイズしたりできます。

コンバージョンデータは、次のことに使用されます。

  • ユーザーを特定のアクティビティに誘導します
  • カスタマイズされたコンテンツを提供します

コンバージョンデータの取得APIは、コンバージョンデータを取得するための低遅延で、より精度が低い方法のため、主にディファードディープリンクに使用してください。高精度でより遅延が大きいデータに関しては、Push API を使用してください

精度と遅延のトレードオフにより、同じデバイスIDのコンバージョンデータはAPI間で異なる場合があります。

コンバージョンデータの取得

コンバージョンデータは次のいずれかのプラットフォームで利用できます。

非オーガニックコンバージョンデータのペイロード項目

表内の項目は、コンバージョンの media_source に関わらず、非オーガニックコンバージョンの場合に常に存在する項目です。

常に使用可能な項目
ペイロード項目名 ローデータ項目名 備考
media_source Media source

成果が紐づくパブリッシャー。計測リンク上の pid パラメーターと同等です。

install_time Install time  
click_time Attributed touch time クリックまたはインプレッションが発生したUTC時刻。
is_first_launch N/A truefalse
af_status

ローデータは別々のレポートに分かれています:オーガニック、非オーガニック

"Non-organic"
af_siteid Site ID  
adgroup_id Ad ID  
adset Adset  
adset_id Adset ID  
agency Partner null、または代理店名(代理店によって運用されているキャンペーンの場合)
campaign Campaign  
campaign_id Campaign ID  
http_referrer HTTP Referrer  
retargeting_conversion_type Retargeting Conversion Type "none"、または retargeting_conversion_type
af_sub[n] (n=1—5) Sub Param [n] (n=1–5)  

次の表内の項目は、SRNが個々のイベントへの入力方法によって、使用できる場合があります。

一部使用可能な項目
ペイロード項目名 ローデータ項目名 備考
af_channel Channel

このパラメーターを入力するSRN

  • Facebook
  • Google 
  • Snapchat
  • Twitter
  • Applovin

例:Facebook—Instagram, Google—YouTube 

orig_cost  

注 (1)

costs_cents_USD  

注 (1)

af_cpi  

注 (1)

注意

(1) コスト項目にはアドネットワークが共有した値が入力されます。アドネットワークがコストをAppsFlyerと共有するためには、連携パートナー画面にてコスト連携を有効にする必要があります。一部のSRNは、コストの一括共有をサポートしています。この場合、イベントレベルのコスト項目は 0 として返されます。

追加フィールド

詳細については、ローデータ項目の手引きを参照してください。

制限事項

カスタムパラメーター名

カスタムパラメーターでは、「name」は利用できません(小文字の n。Name は利用可)。

パラメーターに name という名前を付けると、ペイロードから除外されます。

次のセクションでは、さまざまなユーザーのコンバージョンシナリオとそれらに対応するコンバージョンデータのペイロードについて説明します。

この記事は役に立ちましたか?