Salesforce Marketing CloudとAppsFlyerの連携

概要:この記事では、AppsFlyerのデータをSalesforce Marketing Cloud (SFMC) アカウントに連携し、メールからシームレスにディープリンクを実行する方法について説明します。このフローでは、クリックを記録するブランド独自ドメイン上のユニバーサルリンクに対するSFMCサポートを利用します。

SFMC-logo3-1.png

はじめに

ESP (Email Service Providers) は、セグメント化されたユーザートラフィックを得るための有効な手段です。ただし、ESPにおける一般的な課題でもありますが、一部のESPは正確なアトリビューションとディープリンクを実行しません。

ESPは、独自のESPクリック記録ドメインでディープリンクURLを加工します。この手順では、iOS ユニバーサルリンクのプロセスが中断されることがよくあります。しかし、クリックを記録するドメイン上でユニバーサルリンクをサポートするESPも存在し、その場合ディープリンクとクリックの記録が実行できます。

Salesforce Marketing CloudとAppsFlyerの連携

iOS ディープリンクをサポートするには、以下の手順1~4が必要です。

前提条件

iOSAndroid

AppsFlyer iOS SDK バージョン 4.9.0 

iOSユニバーサルリンク用に、SFMC環境で次の操作を実行してください。

  • Sender Authentication Package (SAP) を購入し実装する
  • SSL証明書 (SSL設定とも呼ばれる) を購入し、SSLリクエストフォームを提出する
    ※Sender Authentication Package と SSL証明書を取得するには、Salesforce のアカウント担当者に問い合わせるか、Salesforce Helpからサポートケースを提出してください。

ステップ1:SFMCでクリックを記録するドメインを設定する

クリックを記録するドメインを設定するには、次のSFMCの公式ガイドに従ってください。

ステップ2:SSL証明書をSFMCにアップロードする

iOS ユニバーサルリンクが正しく機能するためには、クリックの記録ドメインに、SFMCアカウントにインストールされている必要があるドメインのSSL証明書が含まれている必要があります。SSL証明書の設定手順については、SFMC公式ガイドを参照してください

ステップ3:SFMCでディープリンクを設定する

SFMCのメールからディープリンクを有効にする方法:

  1. SFMCアカウントにログインし、[Email Studio] ビューを開きます。
  2. [Admin] タブをクリックします。
  3. サイドメニューにて、[ディープリンク]をクリックします。このビューでは、新しいディープリンク連携を設定したり、既存の設定を変更したりできます。

  4. 新しい設定を作成するには、[Create] (作成) ボタンをクリックし新しいAppIDを入力します。AppIDの値は、AppleデベロッパーのTeam IDとBundle IDの組み合わせた値です。これらの値は両方ともApple Developerアカウントから取得できます。

     

    Team IDのprefixが5UABCDFGHで、Bundle IDが com.your.app である場合、次のような値を入力する必要があります:
    5UABCDFGH.com.your.app

    SFMC_Deep_Linking_2.png

  5. ユニバーサルリンクとディープリンクの設定は、SFMCがApple App Site Association (AASA) ファイルを設定した時点で完了します。このプロセスには数時間かかる場合があります。生成されたファイルは、次のURLを使用して確認できます。
    https://<click_recording_link_domain>/apple-app-site-association

ステップ4:AppsFlyer SDKを設定する

 注意

まだ行っていない場合は、アプリがOneLinkでディープリンクに対応できるよう設定されているか確認します。

前述のようにユニバーサルリンクをサポートするようにクリック記録のドメインを設定したあと、アプリでディープリンクの設定をし、ユニバーサルリンクへ対応する必要があります。

  1. Xcodeでクリック記録のドメインを関連付けます:

     
  2. クリック記録のドメインをSDK API setResolveDeepLinkURLs に提供します。このAPIを、SDK初期化の前に呼び出す必要があります。詳細は、こちらのSDK実装手順をご覧ください。
    AppsFlyerLib.getInstance().setResolveDeepLinkURLs("click.example.com");
    • 重要!Movable Ink (MI) をSalesforceと連携して使用している場合は、MI CNAMEと内部ドメインをMIアカウント担当者から入手し、Salesforceのクリックリンクに加えて、setResolveDeepLinkURLs に追加する必要があります。例:
      AppsFlyerLib.getInstance().setResolveDeepLinkURLs("salesforce-click.example.com", "mi.example.com", "example.micpn.com");
  3. ユニバーサルリンクのクリックによってアプリが呼び出されると、AppsFlyer SDKはディープリンクを分析し、基礎となるOneLinkを抽出します。全てのディープリンクパラメーターは、その後ディープリンクのロジックを実行するために、onAppOpenAttribution API に伝達されます。
この記事は役に立ちましたか?

このセクションの記事