AppsFlyer HTTPS/SSL 暗号化ポリシーのサポート

概要: 詳細情報 AppsFlyerがサポートする送信SSL暗号スイート。

はじめに

AppsFlyerのAPIは安全なプロトコルを使用しています。

これらのプロトコルは、以下をサポートしています:

  • AppsFlyerがクライアントとして機能する送信メッセージ

AppsFlyer SSLセキュリティプロフィールは、次のSSLプロトコルをサポートしています:

  • TLS V1.2

AppsFlyerは、次のさまざまな暗号をサポートしています: 送信メッセージ(以下参照)

送信メッセージ:AppsFlyerがクライアントの場合

アプリ所有者の場合、AppsFlyerはプッシュ通知を送信する際にクライアントとして機能します。

Push APIでサポートされているSSL暗号:

TLS_ECDHE_ECDSA_WITH_AES_128_CBC_SHA
TLS_ECDHE_RSA_WITH_AES_128_CBC_SHA
TLS_RSA_WITH_AES_128_CBC_SHA
TLS_ECDH_ECDSA_WITH_AES_128_CBC_SHA
TLS_ECDH_RSA_WITH_AES_128_CBC_SHA
TLS_ECDHE_ECDSA_WITH_AES_128_GCM_SHA256
TLS_ECDHE_RSA_WITH_AES_128_GCM_SHA256
TLS_RSA_WITH_AES_128_GCM_SHA256
TLS_ECDH_ECDSA_WITH_AES_128_GCM_SHA256
TLS_ECDH_RSA_WITH_AES_128_GCM_SHA256
TLS_ECDHE_ECDSA_WITH_3DES_EDE_CBC_SHA
TLS_ECDHE_RSA_WITH_3DES_EDE_CBC_SHA
SSL_RSA_WITH_3DES_EDE_CBC_SHA
TLS_ECDH_ECDSA_WITH_3DES_EDE_CBC_SHA
TLS_ECDH_RSA_WITH_3DES_EDE_CBC_SHA
TLS_EMPTY_RENEGOTIATION_INFO_SCSV