収益の計測についての概要

概要: 収益はAppsFlyerが計測する重要な指標です。収益は、ROIやARPUなどのKPIを計算するために使用されます。リターゲティング広告や類似ユーザーに基づくキャンペーン向けのオーディエンスを定義するパラメータとして収益を利用しましょう。

revenue_attribution.png

収益を計測する

この記事では収益についての概要を説明します:

  • 収益の流入元について
  • どのように収益分析がマーケティング活動に役立つか
  • 収益計測の技術的な説明

収益の流入元

収益を生み出すための主な流入元は3つあります。

購入 サブスクリプション 広告

購入

アプリ内購入を提供できます。アプリ内購入は実際に販売する商品に限られません。チケット販売や航空券またはホテルの予約もこれに含まれます。

基本的に、商品やサービスの購入に関わるアクションがアプリ内購入に含まれます。アプリ内購入の計測についての詳細は、リッチアプリ内イベントガイドをご参照ください。

収益の計測

収益を計測することで、収益とマーケティング活動内の他の要素を紐づけることができます。これらの要素には以下が含まれます:

  • キャンペーンを実施するアドネットワーク
  • 実施するキャンペーン
  • キャンペーン内の広告セット
  • 地域ロケーションやデバイスの種類などのユーザー属性
  • リターゲティングキャンペーン

いくつかの例を見てみましょう。

アドネットワーク

 

複数のアドネットワークを利用してキャンペーンを実施し、いくつかのネットワークからインストールが発生しました。時間が経つにつれて、アプリを利用して一部のユーザーが商品やサービスを購入します。その際に、これらの購入からの収益を計測している場合、AppsFlyerは度のユーザーがどのネットワーク経由でアプリをインストールしたかを認識し、それに応じて収益を紐づけることができます。

アプリの管理画面を見たり、アプリ内イベントのローデータレポートを生成したりする際に、各アドネットワークがどれだけ収益をもたらしているかを簡単に確認できます。

キャンペーン 

同じロジックに従って、AppsFlyerはどのキャンペーンからインストールが発生したかを判別します。ユーザーがアプリを利用して商品やサービスを購入した場合、AppsFlyerは度のキャンペーンに収益を紐づけるべきか判断できます。それにより、成功しているキャンペーンと成功していないキャンペーンを確認できます。

収益データの可視化

 重要!

データは期間範囲フィルタに基づいて表示されます。

管理画面上には、収益データを確認できるページがいくつかあります。

オーバービュー

オーバービューページには、次のデータが表示されます:

オーガニックと非オーガニックのアプリ内イベントの総収益額


total_revenue_overview.png

メディアソースあたりの生涯収益額


overview_ltv_revenue.png

集計パフォーマンスレポート


イベントあたりの収益額

aggr_performance_in_app_event.png

ARPU - ユーザー当たりの平均収益

aggr_performance_arpu.png

コスト - ROI

aggr_per_cost_roi.png


詳細は、管理画面のオーバービューページのガイドをご確認ください。

アクティビティページ

アクティビティページには、アクティビティの概要表が含まれ、メディアソースごとにアクティビティ収益ARPDAU (デイリーアクティブユーザーあたりのアクティブ収益)が確認できます。


activity_arpdau.png

詳細は、アクティビティレポートページのガイドをご覧ください。

アプリ内イベントページ

アプリ内イベントページにはイベントドリルダウン表が含まれます。メディアソースごとに、各イベントの累計収益額を確認できます。イベント別にグループ化することも可能です。

event_drill_down.png

詳細は、イベントレポートページのガイドをご覧ください。

収益パラメータ

af_revenue は、ユーザーからの収益を累積する唯一のパラメーターです。常にアプリ内イベントで使用します。ビジネスロジックの中での実際の収益発生のイベントを表します。

この値の範囲は、$-10,000 ~ $+10,000、または元の通貨金額で同等の値である必要があります。この範囲外の値はローデータレポートに含まれますが、集計レポートには含まれません。 

af_revenue は、キャンセルされたトランザクションや返金などのイベントを記録する必要がある場合は、負の収益値を負の値にすることもできます。

 

AppsFlyerでは、SDKから送信された正確な収益が表示されます。VAT(付加価値税)やアプリストア手数料などの計算は含まれません。ただし、開発者がAppsFlyerに送信する前にSDK側でそれらを含むようにロジック構築をしている場合を除きます。

af_currency は、通貨単位を表し、af_revenue(またはaf_price)内に記述します。イベントのパラメーターに af_currency が見つからない場合、AppsFlyer側でデフォルト値の「USD」が設定されます。

af_price は金額に関するパラメーターとして使用できますが、収益にはカウントされません(例:「カートに追加」イベントなど向け)。このパラメータは、個々の商品の価格を示します。すべての購入イベント(purchase)の合計金額が、af_revenue の下に表示されます。

技術的な説明

AppsFlyerで収益の計測とレポーティングをするには、いくつか技術的な作業が必要です。

AppsFlyerで収益データを記録する

購入や航空券の予約など、アプリ内イベントを送信するたびに、関連する収益と一緒に送信する必要があります。アプリ内イベントで収益を意味する唯一のパラメータは、af_revenue です。

マイナス収益の計測

購入のキャンセルや返金など、マイナスとなる収益を記録したい場合は、マイナスの収益を送ることができます。マイナスの収益を記録するには、af_revenue に渡す収益値にマイナスの記号(-)を追加してください。

 重要!

収益の値は、書式化しないでください。カンマ区切り、通貨記号、特殊文字、テキストなどは含めないでください。例えば、収益イベントは「1234.56」のように指定してください。AppsFlyerでは、小数点以下5桁までの精度で収益値を設定できます。

アドネットワークと収益データを共有する

アドネットワークと収益データを共有することができます。そのためには、アプリ内イベントから収益をAdobe共有する必要があります。アドネットワークが自身で収益共有の設定ができるように、アドネットワークに権限を付与することも可能です。

 

イベント値に af_revenue が定義されているイベントのみに対して、共有設定が有効になっているか確認してください。そうでないと、アドネットワークに空白の収益値を含むイベントが送られます。

収益の共有を有効にするには:

  1. 連携済みパートナーを選択します。
  2. [連携 ] タブにて、[アプリ内イベントポストバック] へスクロールダウンします。

  3. アプリ内イベントのマッピングが完了したら、[値を送信 ] のドロップダウンメニューの中から一つを選択します:
    • No values and no revenue(値も収益も送信しない)
    • Values and no revenue(値のみ送信し収益は送信しない)
    • Values and revenue(値も収益も送信する)

アドネットワークがキャンペーンを最適化し、キャンペーン結果を向上するためには、収益データを共有することを推奨します。ただし、収益の共有は必須ではありません。

 

ポストバックの構成:https://appsflyer.com/push?event_value=(event-value)
&monetary=(monetary)&content_id=(af_content_id)

以下では、各値の送信オプションについて、どのようにパラメータが送信されるかを示しています。

  • Values & revenue(値も収益も送信する)

    https://appsflyer.com/push?event_value=
    {"af_currency":"JPY","af_content_id":"1234567","af_revenue":200,
    "af_content_type":"category_a"}&monetary=1.856918&content_id=1234567
  • Values & no revenue(値は送信し、収益は送信しない)

    https://appsflyer.com/push?event_value=
    {"af_currency":"N/A","af_content_id":"1234567","af_revenue":"N/A",
    "af_content_type":"category_a"}&monetary=N/A&content_id=1234567
  • No values & no revenue(値も収益も送信しない)

    https://appsflyer.com/push?event_value=N/A&monetary=N/A&content_id=N/A

収益の通貨単位

AppsFlyerが通貨設定と通貨換算をどのように処理するかを理解することは重要です。

AppsFlyerは、通貨換算を使用して、アプリ設定の通貨とアプリ内イベント通貨の差を処理します。

上の図では、次のプロセスを示しています:

  1. イベントごとに異なる通貨が設定されているアプリ内イベントが送信されます。
  2. AppsFlyerはすべての通貨をUSDに正規化します。
  3. AppsFlyerは収益データを処理します。
  4. 管理画面の収益データがアプリ設定の通貨で表示されます。
  5. AppsFlyerは、ローデータレポートに収益データをイベントとアプリ設定の両方の通貨で記入します。

AppsFlyerは通貨換算に Open Exchange Rates を利用しています。この為替レートは一時間ごとに更新されます。AppsFlyerが通貨変換を実行するたびに、最新更新時の為替レートが適用されます。

通貨換算

 

アプリ設定にて、通貨をGBPに設定します。フランスからのユーザーがアプリを利用して商品を購入します。料金は EUR (€) で表記されています。AppsFlyerに送信されるアプリ内イベントは、次のようになります。

Map<String, Object> eventValue = new HashMap<String, Object>();
eventValue.put(AFInAppEventParameterName.REVENUE,200);
eventValue.put(AFInAppEventParameterName.CONTENT_TYPE,"category_a");
eventValue.put(AFInAppEventParameterName.CONTENT_ID,"1234567");
eventValue.put(AFInAppEventParameterName.CURRENCY,"EUR");
AppsFlyerLib.getInstance().trackEvent(getApplicationContext() , AFInAppEventType.PURCHASE , eventValue);

この場合、AppsFlyerは収益を EUR から USD に変換し、その後 GBP に変換します。為替レートが €1 = $1.13 であると仮定すると、€200 は $226.85 になります。次に、AppsFlyerは USD から GBP に変換します。為替レートが $1 = £0.78 と仮定すると、$226.85 は £176.92 になります。

表示する通貨

通貨はアプリ設定から設定できます。アプリ設定で設定した通貨が、管理画面上で表示される通貨です。アプリ内イベントで送信する通貨に関係なく、管理画面の収益は常にアプリ設定で指定した通貨で表示されます。

 

例えば、アプリ設定で設定した通貨とは異なる通貨で、または通貨を全く設定せずに、アプリ内イベントを送信したとします。この例では、アプリ設定の通貨はGBPに設定されています。

AppsFlyerに3つのアプリ内イベントを送信します。

  1. イベントAは、234の収益があり、通貨はGBPが設定されています。
  2. イベントBは、171の収益があり、通貨はEURが設定されています。
  3. イベントCは、171の収益があり、通貨は設定されていません

管理画面の収益データ

管理画面に表示される収益データは、アプリ内イベントの通貨からUSDに、その後アプリ設定の通貨に変換された値です。

イベント内で通貨が指定されていない場合は、AppsFlyerはデフォルトでUSDを使用します。管理画面ではイベントと収益を次のように表示します:

アプリ内イベント ユニークユーザー アクション数 収益額
A 1 1 £234
B 1 1 £149.4 - EUR から USD に、その後 GBP に変換された値です。
C 1 1 £132.9 - 通貨が設定されていないためデフォルトは USD です。直接 USD から GBP に変換されます。

ローデータレポートの収益データ

アプリ設定で通貨をGBPに設定し、アプリ内イベントでは異なる通貨を送信した場合、ローデータレポートはアプリ設定とアプリイベントの両方の通貨で収益を表示します。

アプリ設定で通貨をGBPに設定し、アプリ内イベントでは通貨を指定せずに送信した場合、ローデータレポートはアプリ設定と USD の両方の通貨で収益を表示します。

アプリ内イベントのローデータレポートはイベントと収益を、次のように表示します:

Event
(イベント名)
Event Revenue
(イベント収益)
Event Revenue Currency
(イベント収益通貨)
Event Revenue GBP
(GBPでのイベント収益)
A 234 GBP 234
B 171 EUR £149.4 - EUR から USD に、その後 GBP に変換された値です。
C 171 USD £132.9 - 通貨が設定されていないためデフォルトは USD です。直接 USD から GBP に変換されます。
この記事は役に立ちましたか?