この記事では、Web SDKの一般的な問題を特定し、修正する方法について説明します。

SDKを直接追加

SDKをWebサイトに直接追加できます。一般的な問題とその対処方法については、以下を参照してください。

PBA管理画面にデータが表示されない、または部分的にしかデータが表示されない

原因 ソリューション

SDKの実装後、データがpeople-based analysisページに表示されるまで最大24時間かかる

24時間待ちます。それでもデータが利用できない場合は、以下の原因を参照してください。

不正なWeb開発キー

PBAは、データをどのバンドルに関連付けるかを知るために、Web開発キーを必要とします。正しいWeb開発キーが使用されていることを確認してください。ブランドバンドルページから入手できます。

ページの本文にWeb SDKを配置した

Web SDKはページの本文にを配置できますが、これはAppsFlyerに送信されるデータに影響を与える可能性があります。ページのヘッドセクションに配置することをお勧めします。

Web SDKがWebサイトのすべてのページに配置されていない

Web SDKをWebサイトのすべてのページに配置することをお勧めします。

イベントは送信されない

原因 ソリューション
Web SDKがロードされる前にイベントが送信されているこのような場合、ブラウザ開発者コンソールに次のエラーが表示されます:Uncaught ReferenceError: AF is not defined イベントを送信するコードの前に、必ずWeb SDKがロードされていることを確認してください。
不正なWeb開発キー PBAは、データをどのバンドルに関連付けるかを知るために、Web開発キーを必要とします。正しいWeb開発キーが使用されていることを確認してください。ブランドバンドルページから入手できます。
不正な形式のイベント

イベントの形式が正しいことを確認してください。 

正しい形式のイベントの詳細については、利用可能なイベントパラメータをご参照ください。

 

SDKが2回呼び出される 

 

競合するSDKおよびライブラリ

多くのWeb SDKは、一般的なJavaScriptライブラリを利用しています。そのようなSDKは、グローバルスコープの名前も占めます。例えば、Web SDKはWeb SDKを有効にするメインオブジェクトとしてAFを占めています。

  • 一部のSDKがライブラリXバージョン1.2を使用し、AppsFlyer SDKがライブラリX 2.1を使用する場合、2つのライブラリが競合する可能性があります。
  • 別のSDKまたはライブラリがAF(グローバルスコープ内)をオブジェクト名として使用する場合、2つのSDKが競合し、1つのSDKが他をオーバーライドする可能性があります。

Googleタグマネージャーを使用して追加されたSDK

Googleタグマネージャー(GTM)を使用してWeb SDKを実装すると、時間を大幅に節約できます。単独で実装でき、Web開発者にWebサイトへの追加を依頼する必要はありません。

ただし、まだ問題が発生する場合があります。SDKのネイティブ実装で説明されている問題以外にも、GTMに固有の問題がいくつかあります。

SDKの呼び出し

原因 ソリューション

Web SDKガイドは、タグを使用してWeb SDKを追加する方法を示しています。

 

一部のユーザーは、イベントを呼び出すタグを作成するときに、SDKタグも再度呼び出すようにタグを設定します。しかし、これは問題を引き起こす可能性があります。

 

mceclip0.png

最善の方法は、1つのタグを設定してSDKをロードし、このタグをすべてのページで配信するように設定することです。イベントを送信するタグの場合、SDKタグを再度呼び出すことはできません。

タグの優先度

GTMでは、タグの優先度が設定できます。つまり、最初に配信されるタグを制御することができます。

原因 ソリューション

SDKをロードするタグは、ページのロード時にイベントを送信するタグよりも優先度が低く設定されています。その結果、SDKはイベントの送信に間に合うように初期化されません。

SDKを読み込むタグは、イベントを送信したりユーザーを識別したりするタグよりも常に優先度を高く設定してください。

トリガータグ

GTMでは、すべてのタグに、このタグを配信するタイミングを決定するトリガーがあります。

原因 ソリューション
SDKをロードするタグの配信を担当するトリガーはすべてのページに設定されているわけではありません。その結果、すべてのページ訪問が記録されるわけではなく、一部のイベントが送信されません。 

最善の方法は、SDKを読み込むタグにすべてのページビュートリガーを設定することです。

イベントを送信するタグの配信を担当するトリガーが正しく構成されていない。その結果、一部のイベントは送信されません。

トリガーの条件を決定します。例:

  • ボタンのクリックなどのDOM要素との相互作用
  • /thank-you-pageまたは/confirmation-pageなどの特定のパスを持つページへのページ訪問

GTMコンテナの公開

タグやトリガーの追加や編集など、GTMのすべての変更は、変更を有効にするためにGTMコンテナを公開する必要があります。GTMを使用してウェブSDKを使用しても、SDKが読み込まれないか、イベントが送信されない場合は、GTMコンテナ1を公開してください。

この記事は役に立ちましたか?