TikTok For Business キャンペーン設定ガイド

概要:TikTok for Business (bytedanceglobal_int) は、AppsFlyerアドネットワーク連携パートナーであり、AppsFlyerでアプリ所有者向けにクリックベースのモバイルアトリビューションの計測を提供しています。

TikTok For Business 連携の設定

AppsFlyerとTikTok For Business の連携では、クリック計測、コスト、広告収益、オーディエンスがサポートされています。

同意していないiOS 14.5以降のユーザーの場合、TikTok For Businessにおいて 確率的モデリング はサポートされていません。

TikTokでキャンペーンを設定する方法について詳しくはこちらのページをご覧ください。キャンペーン名は、ダッシュボードとレポートに不一致が生じる可能性があるため、空白で開始または終了しないでください。

設定は連携パートナーページで実行しますが、新しいパートナーを見つけるためには、まずマーケットプレイスへ進んでください。

 注記

連携を設定する前に、パートナーをへ連絡をし、広告運用のためのアカウントを開設してください。

連携を有効にする方法:

  1. マーケットプレイスを開いてください。AppsFlyerのどのページにも表示される上部メニューから、Marketplace をクリックしてください。
  2. パートナーを検索し選択してください。
  3. 連携の設定をクリックしてください。連携の設定ページに移動します。
  4. 連携タブにて、パートナーを有効にするをオンにしてください。
    注:このトグルは、このパートナーの計測を続ける限りオン(有効)のままにしておく必要があります。
  5. 以下の手順に従い、各タブの設定を完了します。

設定タブ

必要に応じて設定タブの内容を更新してください。

連携

このタブでは、TikTok for Business との連携を設定できます。

連携を有効にして設定する方法

  1. パートナーを有効にする をオンにします。このパートナーで広告配信を行っている間は、パートナーを有効にするがオンになっている必要があります。
  2. [オプション] Tiktok Ads管理画面で確認できるTikTok App IDを入力してください。
    • TikTokアプリIDは、Tiktok Ads Managerで生成されるユニークなコードで、TikTokが広告主のアプリ所有権を確認するために使用されます。
    • 必須ではありませんが、アプリIDを全てのアプリに対して入力することを推奨しています。
      こうすることで、TikTok for Businessのデータをより効率的に管理でき、追加の製品にアクセスできます。
    • 複数のTikTokアプリIDを追加する方法:
      1. 1つ目のTikTokアプリIDを入力してください。
      2. Enterをクリックしてください。
      3. 次のTikTokアプリIDを入力してください。
    • TikTokアプリIDを設定しても、AppsFlyerのデータには影響しません。
    • iOS 14のTikTokアプリIDの要件について詳細を参照してください
  3. [オプション] ビュースルー計測を有効にしてください。ビュースルー期間は計測リンクを使用して設定されます。

     注記

    TikTok For Businessはサービスを利用するユーザーを保護するために、データプライバシー対策を強化しました。2021年10月23日より、TikTok For Businessは端末レベルでの限られたビュースルーアトリビューションデータを広告主に提供しています。ローデータレポート、Push APIメッセージ、Pull APIレポート、データ出力画面、Data Lockerなどのユーザーレベルのソースの場合、次の項目に値が入力されます。

    • メディアソース(bytedanceglobal_int)
    • Channel
    • Attributed touch type (impression)
    • Attributed touch time (日付のみ "dd/mm/yyyy" 記録されます)
    • キャンペーン ("restricted"と記録されます)

    このデータはGCD APIではご利用いただけません。

    集計データレポートはビュースルーコンバージョンを引き続き表示します。

  4. ユーザーのインストールに続いて、TikTok for Businessにポストバックを送信します。
    次のオプションを選択してください:
    • [このパートナーのみ] は、TikTok For Businessに成果が紐づくユーザーから発生したイベントを送信したい場合に選択します。
    • [オーガニックを含む全てのパートナー]は、全てのインストールをTikTok For Businessへレポートします。つまり、TikTokが全てのユーザーベースの情報を保持することを意味します。
  5. [オプション] TikTok Fore Businessにアプリ内イベントのポストバックを送信する方法:
    • アプリ内イベントポストバックを有効にします。
    • [オプション] アプリ内イベントのポストバック期間を設定してください。
    • イベントの送信オプションを選択します。
      • [このパートナーのみ] は、このパートナーに成果が紐づくユーザーからのみ発生したイベントを送信したい場合に選択します。
      • [オーガニックを含む全メディアソース] は、パートナーに利用可能な全てのユーザーベースを送信したい場合に選択します。
    •  イベントを追加をクリックし、SDKまたはS2Sイベントをリストに追加してください。次の表にて入力する必要がある項目について説明しています。
      注意:カスタムイベントのイベント名には、小文字の英数字(a-zおよび0-9)、アンダースコア、ダッシュなど、最大50文字を含めることができます。イベント名は文字で始まる必要があります。
  6. 連携を保存 をクリックします。
パラメータ名 説明
AppsFlyerイベント

アプリに実装されているSDKまたはサーバー間(S2S)イベントからAppsFlyerが受信したイベント名。
ヒント:イベント名が表示されない場合は、以下を実行してください。

  • デバイス上で非オーガニックインストールによってアプリ内イベントが発生しているかを確認し、再度チェックしてください。
  • AppsFlyerイベントにイベントを入力し、カスタムイベントを作成をクリックしてください。カスタムイベントのマッピングについてご参照ください。
パートナー側のイベント名

パートナー側で定義されている各イベントの固有の名前またはID
オプションは以下の通りです:

  • テキスト項目:パートナーから該当するイベントIDを取得してください。
  • ドロップダウンボックス: 最適な事前定義された AppsFlyer イベントを選択します。
  • そのまま:イベント名をマッピングすることなくイベントをそのまま送信します。
送信ユーザーの流入元:

最適なイベントの送信オプションを選択します。

  • このパートナーのみそのパートナーに成果が紐づいているイベントの場合にのみに、ポストバックを送信します。
  • オーガニックを含むすべてのメディアソース:他の媒体やオーガニックに紐づいているイベントもすべてポストバックで送信します。
送信データ:

ポストバックでどのイベントデータをパートナーと共有するか選択してください。

  • イベント値も収益値もなし:パラメーター(値または収益)なしでイベントのみを送信します。
  • 収益値なしでイベント値のみを送信:収益以外の全てのパラメーターを送信します。
  • イベント値と収益:収益を含むアプリ内イベントに付随する全てのイベント値を送信します。
TikTok For Businessのイベント識別子
Event name 説明
登録 ユーザー登録

Pay(Purchase)

ユーザーが購入イベントを実行した場合:(注意:)購入/支払いイベントを TikTok For Business にポストバックする場合は、eventValue パラメーターで送信される JSON の一部として収益通貨コードを送信する必要があります。SDKによって送信されるイベントとS2S によって送信されたイベントに対しては、必ずこれを行うようにしてください。
View_content ユーザーがコンテンツを閲覧しました
Checkout ユーザーがチェックアウトをしました
Add_to_cart ユーザーが商品をカートに入れました
Unlock_achievement ユーザーがアチーブメントを達成しました(例:ゲームで支出マイルストーンを達成)
Subscribe ユーザーがサブスクライブしました
Start_trial ユーザーがトライアルを開始しました
Spend_credits ユーザーが獲得したポイント/クレジット(例:ロイヤリティポイント等)を使用しました
検索 ユーザーが商品を検索しました
ユーザーが商品を評価しました
ログイン ユーザーがアプリにログインしました
Loan_disbursal ユーザーにローン金額が支払われました
Loan_approval ユーザーのローン申請が承認されまいた
Loan_application ユーザーがローンを申請しました
Achieve_level ユーザーがレベルを完了しました(例:ゲーム)
Join_group ユーザーがグループに参加しました
InApp_ad_impr ユーザーが広告を閲覧しました(インプレッション)
InApp_ad_click ユーザーが広告をクリックしました
Generate_lead ユーザーが商品に関心を示しました(リード生成)
Create_role ユーザーが役割を作成しました
Create_group ユーザーがグループを作成しました(例:PubG、WhatsAppなどのグループ)
Complete_tutorial ユーザーがチュートリアルを完了しました
Launch_app ユーザーがアプリを起動しました
Add_to_wishlist ユーザーが商品をウィッシュリストに追加しました
Add_payment_info ユーザーが支払情報を追加しました

計測リンク

計測リンクを生成して保存し、新規獲得キャンペーンとリターゲティングキャンペーンの両方で、特定のキャンペーン、広告セット、または単一の広告をアトリビューションするためにパートナーに送信します。なお、単一プラットフォームのリンクを使用する必要があります。
計測リンクの構造とパラメーターについての詳細はこちら

計測リンクを作成するにはこれらの手順に従ってください。計測リンクを生成するときは、以下のリストからパラメータを選択し、表に詳述されているTikTok For Businessパラメータ名にマッピングします。

パラメータのマッピング

AppsFlyer 

TikTok For Business

af_siteid

__CSITE__

af_channel

__PLACEMENT__

c

__CAMPAIGN_NAME__

af_c_id

__CAMPAIGN_ID__

af_adset

__AID_NAME__

af_adset_id

__AID__

af_ad

__CID_NAME__

af_ad_id

__CID__

af_ad_type

__CTYPE__

コスト

AppsFlyerはコストの詳細をAPIで取得します。サポートされているディメンション、指標、および機能の詳細については、アドネットワークコスト連携に関する表を参照してください。:コストデータにはXpendのサブスクリプションが必要です。

コストAPIを有効にする方法

  1. これらの連携手順に従ってください
  2. 少なくとも 1つの広告主IDをリンクします。
    • 広告主アカウントIDはTikTokから取得できます。TikTokビジネスアカウントで ユーザー > メンバーに移動し、広告主アカウントでIDを確認できます。
    • 追加する広告主IDが、手順1で接続したTikTokアカウントに紐づいていることを確認してください。
    • 最大 30個の広告主IDを追加できます。
    • 注意::広告主IDに関連する変更が反映されるまで、最長で24時間ほどかかることがあります。

コストAPIのステータスを表示と一致するコストデータを引き出すことができた最後の時刻を、AppsFlyerがコスト(および広告収益)連携ステータス管理画面、または個別のアドネットワーク管理画面のいずれかで確認してください。

警告

広告主アカウントと代理店アカウントの両方に同じアプリで同じ広告主IDを使用すると、反映されるコストデータが重複する可能性があります。

広告収益

この設定は、パブリッシャーとしてパートナーの広告をアプリ内で表示している場合のみ該当します。この設定を行うことにより、ユーザーの流入元別に広告とのエンゲージメントを測定することができ、最も収益性の高いソースを見つけることができます。

広告収益APIを有効にする方法

権限

このタブでは、TikTok For Businessに特定のアクションを実行する権限を選択できます。TikTok For Businessのアトリビューション設定が無効になっている場合でも、権限タブは使用可能で、TikTok For Businessに対する権限付与ができます。
付与できる権限の詳細については、こちらをご覧ください