TikTok For Business キャンペーン設定ガイド

概要:TikTok for Business (bytedanceglobal_int) は、AppsFlyerアドネットワーク連携パートナーであり、AppsFlyerでアプリ所有者向けにクリックベースのモバイルアトリビューションの計測を提供しています。

関連記事:中国向けBytedanceプラットフォーム Ocean Engine Ads (bytedance_int)

TikTok For Business 連携の設定

AppsFlyerとTikTok For Business の連携では、クリック計測、コスト、広告収益、オーディエンスがサポートされています。

同意していないiOS 14.5以降のユーザーの場合、TikTok For Businessにおいて 確率的モデリング はサポートされていません。

TikTokでキャンペーンを設定する方法について詳しくはこちらのページをご覧ください。

TikTok For Businessの連携を有効にする方法:

  1. 設定連携済みパートナー へ進みます。
  2. TikTok For Businessを検索し選択してください。
  3. 連携タブにて、パートナーを有効にするをオンにします。
    必要に応じて、各タブの設定を更新します。

設定タブ

必要に応じて設定タブの内容を更新してください。

連携

このタブでは、TikTok for Business との連携を設定できます。

連携を有効にして設定する方法

  1. パートナーを有効にする をオンにします。このパートナーで広告配信を行っている間は、パートナーを有効にするがオンになっている必要があります。
  2. [オプション] Tiktok Ads管理画面で確認できるTikTok App IDを入力してください。
    • TikTokアプリIDは、Tiktok Ads Managerで生成されるユニークなコードで、TikTokが広告主のアプリ所有権を確認するために使用されます。
    • 必須ではありませんが、アプリIDを全てのアプリに対して入力することを推奨しています。
      こうすることで、TikTok for Businessのデータをより効率的に管理でき、追加の製品にアクセスできます。
    • 複数のTikTokアプリIDを追加する方法:
      1. 1つ目のTikTokアプリIDを入力してください。
      2. Enterをクリックしてください。
      3. 次のTikTokアプリIDを入力してください。
    • TikTokアプリIDを設定しても、AppsFlyerのデータには影響しません。
    • iOS 14のTikTokアプリIDの要件について詳細を参照してください
  3. [オプション] ビュースルー計測を有効にしてください。ビュースルー期間は計測リンクを使用して設定されます。

     注記

    TikTok For Businessはサービスを利用するユーザーを保護するために、データプライバシー対策を強化しました。2021年10月23日より、TikTok For Businessは端末レベルでの限られたビュースルーアトリビューションデータを広告主に提供しています。ローデータレポート、Push API、Pull API レポート、Data Lockerなどのユーザーレベルのソースの場合、以下の項目が生成されます:

    • メディアソース(bytedanceglobal_int)
    • Channel
    • Attributed touch type (impression)
    • Attributed touch time (日付のみ "dd/mm/yyyy" 記録されます)
    • キャンペーン ("restricted"と記録されます)

    集計データレポートはビュースルーコンバージョンを引き続き表示します。

  4. AppsFlyerはユーザーインストール後にTikTok For Businessにポストバックを送信します。次のオプションを選択してください。
    • [このパートナーのみ] は、TikTok For Businessに成果が紐づくユーザーから発生したイベントを送信したい場合に選択します。
    • [オーガニックを含む全てのパートナー]は、全てのインストールをTikTok For Businessへレポートします。つまり、TikTokが全てのユーザーベースの情報を保持することを意味します。
  5. [オプション] TikTok Fore Businessにアプリ内イベントのポストバックを送信する方法:
    • アプリ内イベントポストバックを有効にします。
    • [オプション] アプリ内イベントのポストバック期間を設定してください。
    • SDKで定義されたイベントの送信オプションを選択してください。
      • [このパートナーのみ] は、このパートナーに成果が紐づくユーザーからのみ発生したイベントを送信したい場合に選択します。
      • [オーガニックを含む全メディアソース] は、パートナーに利用可能な全てのユーザーベースを送信したい場合に選択します。
    • イベントを追加をクリックして、SDKイベントをリストに追加してください。次の表にて入力する必要がある項目について説明しています。
  6. 連携を保存 をクリックします。
パラメータ名 説明
SDK Event Name アプリ内の実装済みSDK、またはサーバー間(S2S)イベント経由でAppsFlyerが受信したイベント名
ヒント - アプリ内イベント名がリストに表示されない場合、デバイス上で非オーガニックインストールを実行した後、アプリ内イベントを発生させ、計測されるか確認してください。
Partner Event Identifier TikTok For Business側で定義された各イベントの一意の名前またはID。ドロップダウンリストから最も最適な名前を選択してください。
Send Revenue

チェックなしの場合: AppsFlyerはリッチアプリ内イベントのすべてのパラメータをパートナーに送りますが、af_revenueパラメータに含まれるrevenueパラメーターは送信しません。
チェックありの場合: AppsFlyerはrevenue値(イベントに存在する場合)を含む全てのパラメータをパートナーに送ります。

注:通貨を JSON値に設定し、収益を必要な形式 ( {"af_currency":"USD","af_revenue":19.99}など) で送信してください。

TikTok For Businessのイベント識別子
Event name 説明
登録 ユーザー登録

Pay(Purchase)

ユーザーが購入イベントを実行した場合:(注意:)購入/支払いイベントを TikTok For Business にポストバックする場合は、eventValue パラメーターで送信される JSON の一部として収益通貨コードを送信する必要があります。SDKによって送信されるイベントとS2S によって送信されたイベントに対しては、必ずこれを行うようにしてください。
View_content ユーザーがコンテンツを閲覧しました
Checkout ユーザーがチェックアウトをしました
Add_to_cart ユーザーが商品をカートに入れました
Unlock_achievement ユーザーがアチーブメントを達成しました(例:ゲームで支出マイルストーンを達成)
Subscribe ユーザーがサブスクライブしました
Start_trial ユーザーがトライアルを開始しました
Spend_credits ユーザーが獲得したポイント/クレジット(例:ロイヤリティポイント等)を使用しました
検索 ユーザーが商品を検索しました
ユーザーが商品を評価しました
ログイン ユーザーがアプリにログインしました
Loan_disbursal ユーザーにローン金額が支払われました
Loan_approval ユーザーのローン申請が承認されまいた
Loan_application ユーザーがローンを申請しました
Achieve_level ユーザーがレベルを完了しました(例:ゲーム)
Join_group ユーザーがグループに参加しました
InApp_ad_impr ユーザーが広告を閲覧しました(インプレッション)
InApp_ad_click ユーザーが広告をクリックしました
Generate_lead ユーザーが商品に関心を示しました(リード生成)
Create_role ユーザーが役割を作成しました
Create_group ユーザーがグループを作成しました(例:PubG、WhatsAppなどのグループ)
Complete_tutorial ユーザーがチュートリアルを完了しました
Launch_app ユーザーがアプリを起動しました
Add_to_wishlist ユーザーが商品をウィッシュリストに追加しました
Add_payment_info ユーザーが支払情報を追加しました

計測リンク

アトリビューションリンクを生成して保存し、特定のキャンペーン、広告セット、または単一の広告を計測するためにパートナーに送信してください。新規ユーザー獲得とリターゲティングキャンペーンの両方で実施してください。単一プラットフォームリンクまたは OneLinkのいずれかを使用することができます。
計測リンクの構造とパラメーターについての詳細はこちら

計測リンクを作成するにはこれらの手順に従ってください。計測リンクを生成するときは、以下のリストからパラメータを選択し、表に詳述されているTikTok For Businessパラメータ名にマッピングします。

パラメータのマッピング

AppsFlyer 

TikTok For Business

af_siteid

__CSITE__

af_channel

__PLACEMENT__

c

__CAMPAIGN_NAME__

af_c_id

__CAMPAIGN_ID__

af_adset

__AID_NAME__

af_adset_id

__AID__

af_ad

__CID_NAME__

af_ad_id

__CID__

af_ad_type

__CTYPE__

コスト

AppsFlyerはコストの詳細をAPIで取得します。サポートされているディメンション、指標、および機能の詳細については、アドネットワークコスト連携に関する表を参照してください。:コストデータにはXpendのサブスクリプションが必要です。

 警告

広告主と代理店は、同じTikTok広告アカウントをリンクしないでください。そうでない場合には、アカウントのコストが重複します。

コストAPIを有効にする方法

コストAPIのステータスを表示と一致するコストデータを引き出すことができた最後の時刻を、AppsFlyerがコスト(および広告収益)連携ステータス管理画面、または個別のアドネットワーク管理画面のいずれかで確認してください。

広告収益

この設定は、パブリッシャーとしてパートナーの広告をアプリ内で表示している場合のみ該当します。この設定を行うことにより、ユーザーの流入元別に広告とのエンゲージメントを測定することができ、最も収益性の高いソースを見つけることができます。

広告収益APIを有効にする方法

権限

このタブでは、TikTok For Businessに特定のアクションを実行する権限を選択できます。TikTok For Businessのアトリビューション設定が無効になっている場合でも、権限タブは使用可能で、TikTok For Businessに対する権限付与ができます。
付与できる権限の詳細については、こちらをご覧ください

 

この記事は役に立ちましたか?